本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第36回福井マラソン

  • 2013年10月6日 (日)
  • 福井県(福井市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.fukuishimbun.co.jp/marathon/
種目:ハーフ(21.0975km)公認,ハーフ(21.0975km)一般,10km,5km,5km(チーム対抗)

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


54.1

(現在の評価数56人)

ターキー12さんのレポート

暑い日の大会だったと…

出場種目: ハーフ一般男子40歳代 

当日暑くて、熱中症のようにダウンした状態でした。給水が水しかなく、可能な限りスポドリは置いて欲しかった。10月開催の当大会では毎年同様なのではないか?と思われる。次回以降改善をお願いします。遠征して参加するにはもう少し改善を必要と考えます。

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 B
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 B
分かりやすい参加者案内 B
会場
会場案内 B
受付/ナンバーカード事前送付 B
スタッフ、役員 B
更衣室 B
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 C
飲食ブース B
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 C
楽しめるコース設定 C
見やすく正確な距離表示 B
エイドステーション/救護所 C
トイレ B
応援 B
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント C
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 B
総評
レース以外のランナーサービス B
来年の参加 B

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 29

みんなのレポート

評価者:56人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

練習タイムで完走がやっと

出場種目:10㎞男子60歳以上

三時半起床。運動公園一番のシャトルバスに乗り込む。福井お堀を三周。最初右膝に傷み。無理かも知れない。二周目で少し汗。いけるところまで行ってみようと決心する。スタート位置は最前列から十番ぐらい。電車道路は着地に注意する。一般道路になる少し前で右側の集団に入った。無理なペースしていない。五kmで二十三分。折り返しで五十分を切れるかも。そこから一人二人と追越したい気持ちだ。しかし同じペースのまま。我慢しよう。走り切ることだ。給水所は三か所。最後の二か所をとった。道路で倒れタンカで運ばれる選手。「ラスト百だ」前澤先生の声に似ていた。今季のベストだけを願った。でも駄目だった。納得できる練習が出来ていない。当然の結果だ。フルは遠い。疲労は練習の何倍も感じ残っていた。土曜日の定期健診での病院主治医は「余り無理しないように」を思い出す。翌日の朝刊で今大会の最高齢八十六の女性なり。衰えぬ輝き。

このレポートは共感度になりましたか? 17

福井マラソン

出場種目:ハーフ

給水所にスポーツドリンクがなかったのは残念。それ以外は全く不満なし。

このレポートは共感度になりましたか? 15

晴れの福井市内を走れたことに感謝感謝(⌒~⌒)

出場種目:ハーフ50歳代男子

ちょっと暑かったけれど晴れの福井を走れたことに感謝です。だって、春の福井駅前マラソンは、悪天候で中止となったんだもの。参加するといつも思いますが、給水所などの高校生のみなさんの元気良さに感謝感謝です。毎度の荷物預けの混雑は、折り込み済でゆとりを持って行動行動。
楽しく走れたことに感謝感謝。自分の走りは、反省反省。(⌒~⌒)

このレポートは共感度になりましたか? 59

とにかく暑かったです

出場種目:ハーフ

夜行バスで東京から参加しました。受付や荷物預かりなど運営もしっかりした大会だと思いました。スタート前にみなさんの顔ぶれをみると関西からの参加が多いみたいで、全国どこでもマラソン熱は高まっているのだなと実感しました。タイムを狙って出場したのですが、9月だというのにまだ真夏のような暑さで撃沈しました。この時期は一番難しいと思いつつ、またリベンジしたいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 46

暑い日でしたが,気持ちよく走れました

出場種目:ハーフマラソン

2年前のこの大会で初めてハーフマラソンを走ってから,3年連続で参加しています。起伏の少ない走りやすいコースや,広いコース幅,特にスタート時のコース幅の広さによるロスタイムの少なさなどで,昨年も今年も自己ベストを更新することができました。スタートとゴールが異なるにもかかわらず,手荷物を預かってもらえることに感謝です。昨年まではゴール後の水分補給に500mlのペットボトルだったのが,今年は350mlの缶になったのはちょっと残念です。どこまで自己ベストを更新できるかわかりませんが,来年も参加したいと思います。毎年気持ちよく走らせてもらえるスタッフに感謝です。

このレポートは共感度になりましたか? 17

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    186件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    184件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    131件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    107件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  2. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  3. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・

  4. 2019/06/09
    水見色Trail Running -第5回水見色トレラ・・・
    静岡市の中心市街地から約30分と気軽に行ける水見色です。第4回大会までは高山市民の・・・

  5. 2019/04/25
    第6回 南伊豆町100km・78km・66kmみちくさ・・・
    2014年より始まりました「南伊豆町みちくさウルトラマラソン」も、今回で6回目の大会・・・