本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第7回榛名山ヒルクライム in 高崎

  • 2019年5月18日 (土) ・ 19日 (日)
  • 群馬県(高崎市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.haruna-hc.jp
種目:榛名湖コース 16.1km(19日),榛名湖コース 16.1km(19日),榛名神社コース 11.6km(19日),初心者コース 6.7km(19日),個人TT 6.8km(18日)+榛名湖コース 16.1km(19日)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー

この大会を評価する

 


75.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.3 pt

(現在の評価数131人)

内股女子さんのレポート

初めてのハルヒル、感動の嵐

出場種目: その他 

ホスピタリティに溢れてる大会です。沿道には地元の方々など応援が多かったです。また下りも沿道の方々が「また来てねー」と旗を振ってました。とても嬉しくて手を離せるところは手を振って応えました。
会場もトイレが多くて特に女子にはとても優しいと思いました。ヒルクライムが初めてなのでコースの評価はイマイチですが、安全に登れました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:131人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

沿道の応援が嬉しいです

出場種目:その他

参加人数が増えたからなのでしょうか、会場入りする時間をちょっと早めにしないと、大渋滞で、荷物受付に間に合わなくなりそう!!
今年の大会は、雨の予報があったので、心配していたのですが、何とか降らずに終えることができました。ただ、やはり山の上では、寒かったですねえ。

この大会の嬉しいところは、沿道の応援です。
今年は、例年にまして多かったような気がしました。
非常にありがたかったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ハルヒル最高!

出場種目:その他

来年も必ず榛名に帰りたいと思っています

このレポートは参考になりましたか? 0

5回目の参加

出場種目:その他

今年で5回目の参加ですが、毎回細かく改善しており非常に良い大会です。
要望は2点、受付自体の廃止と下山に別ルートを設定してゴール地点で下山まで2時間待つ事を改善すれば、パーフェクトの大会になると思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

地域の協力が半端ない大会!

出場種目:その他

今年は3年ぶりの参加でした。
年々規模が拡大していることから初期のような濃厚なおもてなしは期待していませんでした。
しかし、ビックリするくらい裏切られましたね笑
代々続く食券、ボランティアの動員数、沿道の声援など、この大会規模でこの充実の内容は他に類を見ないと思います!
特に個人的には、体育館に土足のまま入れるようになっていたのが素晴らしいと思いました。
ただ、強いて要望を挙げるなら、参加者側の走行マナーに対しての注意喚起は、もっと強めて頂きたいです。
走行中、繰り返し斜行したり、突然ストップしたりする選手を多く目撃致しました。
より安全な大会として継続的に開催されて欲しいので、この件については何らかの対策をこうじて頂きたいです。

このレポートは参考になりましたか? 1

TT、チーム戦、ヒルクライム全部参戦

出場種目:その他

関東で行われているヒルクライムとしては一番いい大会ではないでしょうか。参加人数も7000を超えているのに、運営がテキパキしているのでキャパオーバーといった感じはしませんでした。ただ、それはヒルクライムをある程度早いタイムで登れる人だけかもしれません。規定時間ぎりぎりまでかけて登る場合は、ゴール後の食事が品切れになっていたかもしれません。
今年はゴール後の湖畔がとても気温が低く、寒さに震えていたのですが、休憩バスが用意されていて助かりました。
ヒルクライムコースを下山するのではなく、ヤセオネ峠とか反対側から下山して榛名体育館で食事できるようにしてもらえるともっといいかもしれませんが、現時点で国内最高の大会と思います。富士ヒル運営も見習ってほしい。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    165件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    110件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    91件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・