本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2017ビーナスマラソン in 白樺高原

  • 2017年6月18日 (日)
  • 長野県(立科町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hi-sports.com/venus
種目:ハーフ(21.0975km),12km,2km

  • 大会ガイド
 


76.1

(現在の評価数36人)

hanachanさんのレポート

ジェットコースターコース

出場種目: ハーフマラソン 

ハーフの部に参加しました。往路は新宿から高速バス、復路は茅野駅からJR。宿泊先は会場の目の前でした。コースはアップダウンの連続のジェットコースターコース。走り出しからの8kmまでと17kmからゴールまではシビれるアップ基調となります。下りの飛ばし過ぎに要注意です。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? B
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 C
トイレの配置と管理 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 A
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 A
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:36人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ハードな上り下り

出場種目:ハーフマラソン

当日の天候は曇り。気温もスタートの時点で20℃未満で、日も差しておらず(時折霧が立ちこめていましたが)全般的に走りやすい絶好のコンディションだったと思います。ハーフラインにエントリーしましたが、参加人数もちょうどよく序盤渋滞することなくスムーズにスタートすることができました。かねてから上り下りが激しいと聞いておりましたので、序盤の上り下りは抑えめに走りましたが、8km過ぎの登り、後半の登りは走らないのが精一杯でした。未舗装の道もありましたが、全般的に整備された走りやすいコースでした。司会進行、運営すべてスムーズでした。個人的には自宅から遠いのが難点ですが、来年以降も引き続き挑戦したくなる大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

走っていて飽きることの無いコース

出場種目:ハーフマラソン

なんといってもここはコースが最大の特徴だと思います。登っては下り、下っては登るの繰り返し。平らなところはほぼありませんでした。(ゲストのスカイランナー松本大選手は走った直後のインタビューで「ほとんど平らだった」と発言していたと家族から聞きました(;'∀')さすが)

タイムは狙えませんが、レース環境で、ある程度走力が同じランナーたちと競い合いながら、良い高地トレーニングができました。コースがタフな分、自分の弱さも痛感出来て、夏のトレーニングと秋のレースに向けて「よし、やるぞ!」と気合が入りました!

このレポートは参考になりましたか? 1

最後の登り坂が頑張りどこ

出場種目:その他

新緑の森と爽やかな風の中を駆け抜ける気持ちのいいランでした。特に舗装されていない森の中を下るコースが楽しかったのですが、最後の登り坂がとにかく長くキツかったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

今年もラストの坂にやられました

出場種目:ハーフマラソン

去年に続き今年も参加。
最初の登り坂もいつになったら折り返しで下れるのか?
後半はこんなに坂を下って
そのあとの登りは体がもつか?
と思うハードなコースが
病みつきに

このレポートは参考になりましたか? 0

コースデザインが気に入っています

出場種目:ハーフマラソン

2回目の参加なので分かっていましたが、やっぱりいいコースです。アップダウンはありますが景色がよく、林間、牧場、激坂とドラマチックです。昨年は最後の激坂まで溜めておいたら余力が残り過ぎたので今年は突っ込みましたが、最初の4kmでいつも以上に呼吸が苦しくなり、ペースが上がりませんでした。標高1600mは伊達じゃないです。気温は関東より快適です。昨年は蒸し暑かったですが今年は10℃で寒いくらいでした。途中でdjがナンバーカードを呼んで励ましてくれます。ちなみにフルぎりサブ3レベルですが1時間30分きれませんでした。制限時間はゆるいですが記録は出ません。トレーニングに最適のコースです。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    219件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    152件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    115件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  2. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  3. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  4. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  5. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・