本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

NOZAWA TRAIL FES

  • 2019年8月3日 (土)
  • 長野県(野沢温泉村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.nature-scene.net/nozawa/
種目:トレイルラン27km,トレイルラン12km(ダウンヒル),トレイルラン2km,トレイルラン1km 

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


67.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.0 pt

(現在の評価数56人)

いぬさんのレポート

とっても楽(苦)しめる大会です。

出場種目: トレイル 

涼しい森の中を走った後は気持ちいいロングダウンヒル。
ゴール脇を素通りして後半戦に入り、湖を過ぎると石段からの長~い登り。
コースからちょっとだけ外れますが鎖場の沙希にある水場は、それだけでもレースに参加した甲斐があると思えるほど気持ちいい。
その後足が残っていれば、ふわふわのトレイルが待ってます。(既に筋肉痛の私には苦痛でしたが)
急坂を下って、エイドに辿り着けばきっと笑顔になれます。
楽しめる大会ですが、とってもキツイです。また険しいところもあるのでちょっと危険です。ある程度走力があるマゾな方なら超お勧め。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
コース誘導 A
コース上の給水 C
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:56人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

暑かった

出場種目:トレイル

ロングに参加しました。
下りも上りもきついコースでした。
天然エイド(湧き水)飲みすぎておなかを壊しました。

このレポートは参考になりましたか? 1

灼熱、炎天下のトレラン

出場種目:トレイル

真夏だけど長野だし標高高いとこからスタートだしトレランだし、きっと爽やかな風の中走れるはず!
との思い込みからエントリー。
いやいや、涼むには、もっと空気の薄い高原に行かなきゃいけませんでしたね。笑
真っ昼間に、直射日光を遮るもののないゲレンデを走るんですもの。

ゲレンデを走ったのは初めてですが、傾斜がきつすぎて、駆け下りるなんてできませんでした。そろりそろり下りても、爪先がシューズに当たる感じです。

下りが終わった時点ですでに、ブレーキをかけていた脚の筋肉が疲れ、暑さでだるくなっていましたが、後半戦が残っています。
エイドはもちろん、湧き水で一生懸命水分補給して、ヘロヘロでゴールです。何リットル飲んだでしょう。

しかし、無事にゴールして温泉に入り、汗を流して帰れたのはよかったです。
絶妙な時間設定のおかげで、千葉から公共交通機関でも日帰りできました。

暑くて楽しかったです!ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 4

下りと酷暑

出場種目:トレイル

夏のスキー場を生かしたコースレイアウトと野沢温泉の地形を生かしたトレイル。どちらも素晴らしいですが、ちょっと下りがエグすぎ。そして暑かった。

天候は仕方ないけど、久しぶりに汗かいたなーって。

多分また出ちゃうんだろーなー

このレポートは参考になりましたか? 1

真夏トレイル

出場種目:トレイル

初参加でした。ゲレンデを駆け下りるという謳い文句に誘われての参加でした。
結論から言うと、上りも下りもとにかく地獄です。
下りは爽快さもありましたが、内臓が揺さぶられてとにかく気持ち悪かったです。
角度も相当急なので、恐怖感も相当感じながらのダウンヒルです。
下りきってからは、超本格的なトレイルレースの開幕です。
ここからの15kmだけでも十分な一つのレースになります。
永遠に続くと感じるような登りと暑さと疲労感のトリプルパンチ。
ただ一番辛かったのは、エイドの少なさ。
13kmと24kmの二箇所のみで、置いてある飲み物もぬるくなっておりエイドの意味をなしていませんでした。途中に2箇所ある湧き水の方がよっぽど助かりました。
エコの観点からは素晴らしいと思うのですが、時期が時期なだけにもう少し配慮していただきたいと感じました。
正直、あまりのきつさに来年は参加しないように思います。
皆さん、お疲れ様でした!!

このレポートは参考になりましたか? 1

downhill

出場種目:トレイル

国内初のダウンヒル大会との事で興味本位で参加。大会運営側の説明で本来バイクのダウンヒルコースとの事。傾斜度が半端ない、徐々に膝に爪先にダメージが…(笑)。途中の山道を走っていたら山側がガサガサっとなり『何だっ、熊と遭遇か』とビビったら、何と日本カモシカが、つがいで目の前を飛んで行ったのです。これは人生の中でベスト3の遭遇劇でした。大自然を満喫する事が出来ました。とても楽しめる大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    190件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    139件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    110件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  2. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  3. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  4. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  5. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・