本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第25回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン

  • 2019年5月19日 (日)
  • 長野県(南牧村・小海町・北相木村・南相木村・川上村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/nobeyama/
種目:100km,71km,42km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


72.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数127人)

kamskyさんのレポート

25回大会スペシャルコース、でもやっぱり国内屈指の難コース

出場種目: ウルトラマラソン 

過去5回他の100kを経験した上で、満を持して「あの」野辺山にチャレンジしました。
今年は特別に(^_^)前半のトレイル区間を迂回するルートになったそうです。しかし、それでも17~36kmはいつ果てることのないアップダウン、37kmから10kmに渡るダウンヒルですっかり脚を使い果たしました。50~71kmはまあ平穏でしたが、そこから最難関の馬越峠や90~97kmあたりの終盤にあるまじき登りなど心を挫くポイントが満載です。やはり国内屈指の難コースであったと思います。
しかし今年は本当に天気に恵まれ素晴らしい景色を堪能しました。マラソン抜きでも再訪したくなりました。

残念だったのはコース途中で立ち小便しているランナーをぼちぼち見かけたこと。歴史が長い分過去の慣習をひきずっているのかもしれませんが、気持ちのいいものではありません。参加者各人の自覚を促したいです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

みんなのレポート

評価者:127人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

スタッフと私設エイドに感謝

出場種目:ウルトラマラソン

山道の練習量不足で腰が痛くなりましたが、地元応援団の方にストレッチを手伝って頂きました。
私設エイドに助けられ、無事に完走できました。
エイドも地元の物があり有難かったです。
ただ、もう少し沿道の応援が欲しかったです。
総合窓口で残念でったのは、宿舎行きのバス時間を聞いたところ、19時と言われました。違うんじゃないのと聞き返すと、詳しいことはわからないと答えられました。総合窓口になっていませんでした。

このレポートは参考になりましたか? 1

この厳しさが野辺山!!

出場種目:ウルトラマラソン

今回はコースが変わりましたか楽しく走れました。
途中のエイドで少し水出しが間に合っていないところがありました。また、途中(特に前半)のトイレが少なかった。男性の小を増やした方が良いです。でないと環境的にもどうかと。

このレポートは参考になりましたか? 1

タフなウルトラマラソン!

出場種目:ウルトラマラソン

今回、初参加。
今回はコースが変更されて優しくなったと聞いたが、それでも相当タフ。 それが魅力なのかな? 今は来年も走るか未定。

このレポートは参考になりましたか? 0

初ウルトラマラソン!で初制覇!

出場種目:ウルトラマラソン

『野辺山を制すものはウルトラを制す』と言葉の通りとても過酷で苦しい大会でしたが、ゴールテープをきったときは感無量身体はボロボロでしたが、完走できめて良かったです!

このレポートは参考になりましたか? 0

コースは変わったが

出場種目:ウルトラマラソン

トイレ不足は全く変わらない。
大会関係者はあれで十分とでも思っているのだろうか。

ボランティアの皆さんの熱意は素晴らしいし、コースも面白いと思う。
しかし、トイレの数は相変わらず全く足りない。
合計で30分はトイレ待ちをしたような。
それをいやがる人はそこら辺で用を足してしまう。
もちろん褒められたことではないけれど、気持ちは分かる。

物理的にトイレを設置できないならば、参加者を大幅に制限するとか、
ルートを思いっきり変更するしかないのではないか。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・