本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

Information

大会オフィシャルページ:http://www.japan-racing.jp/fsw/15/15mara.html
種目:5時間耐久(団体戦),42.195km(個人戦)

  • RCチップ
  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数3人)

しげさんのレポート

練習レースとしては最適

出場種目: フルマラソン 

富士スピードウェイを9周チョイ走る大会です。
リレーも同時開催なので、お祭り要素が強く、ウォーキングでタスキをつなげているチームも多く、ほのぼのしていました。

エイドは、後半はカフェイン入りの炭酸ドリンクが一本丸ごと配られたりして充実感がありました。置かれていた食べ物はバナナ丸ごと一本です。

高低差30メートル強といっても9周走ると中々のアップダウンですので、記録を狙って走ることは難しく、調整と割り切ったほうがよいと思います。

フルの参加者は、百数十名とこじんまりとしており、この人数で、あの充実した施設を使用させてもらえたことに感動です!
ちなみにフルでサブスリーで走った人は、1名だけだったと思います。

近藤真彦さんも応援で来てくださっており、楽しかったのですが、周回レースなので、ゴール後が各自解散で記録証も各自ネットダウンロードとのことで、ちょっと寂しかったです。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 A
会場内と周辺の導線 B
荷物預かり D
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ A
見やすく正確な距離表示 A
楽しめるコース設定 A
正しいコース情報 A
応援 D
給水所・エイドステーション A
記録、表彰
計測ポイント D
記録証・完走証 D
年代別表彰区分 D
参加賞 B
全体の感想
大会の熱気、活気 C
コストパフォーマンス B
地域の特色 B
次回大会の参加 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:3人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

富士山がきれいでした

出場種目:フルマラソン

周回コースということもあり、後半はペース配分がしっかりとできました。ピットに入って休憩できるのが団体のみだと知ったのがスタート直前だったので、ゆっくりと給水できませんでした。コースは広いので混雑はなかったので楽しく走れました。周回を自分で数えるのが大変で、自分のタイムはピット内にしか表示されてません。余計に周回をしてしまったりすることが心配です。また、控え室や荷物置き場、受付の場所を案内する矢印表示などがあると初めての人も迷わずに行けたと思います。富士山がきれいに見えたことと、トイレが混まなかったことがとても良かったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

練習レースとしては最適

出場種目:フルマラソン

富士スピードウェイを9周チョイ走る大会です。
リレーも同時開催なので、お祭り要素が強く、ウォーキングでタスキをつなげているチームも多く、ほのぼのしていました。

エイドは、後半はカフェイン入りの炭酸ドリンクが一本丸ごと配られたりして充実感がありました。置かれていた食べ物はバナナ丸ごと一本です。

高低差30メートル強といっても9周走ると中々のアップダウンですので、記録を狙って走ることは難しく、調整と割り切ったほうがよいと思います。

フルの参加者は、百数十名とこじんまりとしており、この人数で、あの充実した施設を使用させてもらえたことに感動です!
ちなみにフルでサブスリーで走った人は、1名だけだったと思います。

近藤真彦さんも応援で来てくださっており、楽しかったのですが、周回レースなので、ゴール後が各自解散で記録証も各自ネットダウンロードとのことで、ちょっと寂しかったです。

このレポートは参考になりましたか? 2

一番頑張った個人の部に何もない

出場種目:フルマラソン

いいとこチャレンジの、フルに参加してきました。

ムカデ競走、ペア、リレー等団体戦が主で、個人参加は42.195キロのフルのみ。従って、一番頑張った個人に対しての扱いがひどかったです。

まず、給食。基本、バナナ(切りもせず、丸ごと!!)、そして水と麦茶だけ。これがコースに1カ所。あの高低差のあるコースで、延々とバナナと麦茶のみで走りきりました。チームの人達は適当に休憩して食事ができるけど、個人戦はそれもできないのに、あんまりです。

記録証は個人でダウンロードはいいとして、せっかく頑張った入賞者には、副賞はもとより賞状すらなし!男性優勝者はサブ3なのに。

「表彰、副賞は団体のみです」の、冷たいお言葉。

別に副賞等何もくれなくてもいいけど、健闘は讃えるぐらいしてもいいのでは。あまりではありませんか?

来年は出ません。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・