本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第11回伊豆大島ウルトラランニング

  • 2015年3月28日 (土)
  • 東京都(伊豆大島)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.ohshima-ultra.com
種目:100km,58km

  • 大会ガイド
 


90.9

(現在の評価数11人)

タカヤさんのレポート

最高に思い出に残る大会です

出場種目: ウルトラマラソン 

昨年58キロに参加し楽しかったので、今年は100キロに挑戦しました。
コースのアップダウンがかなり激しいため足を削られたり、強風で前に進めなかったりと100キロ初挑戦の自分には厳しく心が何度も折れましたが何とか完走することが出来ました。
完走することが出来たのは、私設も含めたエイドの充実っぷりと地元の方々の声援、そして、ランナー同士の励ましがあったお陰だと思っています。
特に、地元の方々の温かさが感動的で参加して本当に良かったと思っています。
また、交通整理をしている警察の方からも声援を送って頂けるなんてこの大会でしか経験したことが無く、忙しい中で対応頂いた警察の方々にも大変感謝しています。
ゴール後にランナー同士で握手をし合ったのも100キロならではの感動でした。
メジャーな大会では無いかも知れませんが、最高に温かい大会であることは間違いないと思っています。
来年も友人を誘って参加したいです。

■総合評価

インフォメーション
事前の大会情報 A
スムースな大会エントリー A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A
会場
会場案内 A
会場内と周辺の導線 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理 A
コースの走りやすさ A
見やすく正確な距離表示 B
楽しめるコース設定 A
正しいコース情報 A
応援 A
給水所・エイドステーション A
記録、表彰
計測ポイント B
記録証・完走証 A
年代別表彰区分 B
参加賞 A
全体の感想
大会の熱気、活気 A
コストパフォーマンス A
地域の特色 A
次回大会の参加 A

みんなのレポート

評価者:11人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

伊豆大島の自然を満喫!

出場種目:ウルトラマラソン

初めて参加しました。100kmは厳しいコースでしたが、好天に恵まれ伊豆大島の自然を満喫しました。3月とは思えない暑さと強風に悩まされましたが、何とかゴールできました。あれだけたくさんあったお楽しみ抽選会には何も当たらず残念でしたが、新島ガラス製の完走メダルは最高です。遠いですがまた参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

仲間と島旅

出場種目:ウルトラマラソン

Qちゃんも鍛えた伊豆大島のランニングコースに仲間6名と参加。
ジェットホイルの割引加えて 宿泊の割引。まずは感激。
前泊して、元町に繰り出すも、居酒屋がどこもランナーで一杯。次回からは予約すべし。幸い「肴や」に席を確保。美味い。
私は58kmを走ったけど、25kmから45kmまでは喘ぐ。
ただ、三原山山頂からの富士山。最高のご褒美。さらに、あしたばそば。ご馳走様。2杯頂く。
山頂からGoalまでは桜を愛でながら、快走。記念のメダルも、ずっしり重くてGood。大島牛乳も、美味い。
Goal後、うたた寝した後、フル出走者の出迎え。皆、笑顔で完走。
一同、島挙げての歓迎に感謝。
夜は大島の御神火(芋焼酎)を戴く。
楽しい二泊三日の島旅できました。大満足。

このレポートは参考になりましたか? 1

伊豆大島ジオパークの中、島ランの聖地を走る

出場種目:ウルトラマラソン

厳しいコースだが、この大会を完走できれば他のウルトラマラソンも完走できるだろうという謎理論により、初のウルトラマラソンとしてこの大会に参加した。
大会開催週の木曜日、早々に仕事を終わらせて午後10時東京港を出帆する貨客船に乗り込む。東京湾の夜景を眺めながら、なぜか早々に近くにいたランナー達と祝杯をあげ、金曜日午前6時伊豆大島に定時着。のんびり山登りしつつコースの下見をして、参加した事を少々後悔する。大会当日は島特有の強風の中スタート。峠走のトレーニングの為に走るなら最高のコースと思いつつ、過去の火山活動や自然災害の痕跡が刻まれた荒々しい風景の中走る。風景は荒々しいが、島の人達、エイドスタッフは皆優しく、塩味のきいたお粥、明日葉クッキー、お稲荷さんにお汁粉、食べまくりながら、なんとか完走。登りはひたすら歩いたのが完走の鍵か。オリーブ色に鈍く輝く新島ガラス製の完走メダルをかけてもらい完走の喜びに浸りつつ早々に就寝し日曜日に島を出帆。楽しい旅ランでした。

高低図

出場種目:ウルトラマラソン

大会要項に掲載されていた高低図と実際に走った感じの高低差に大きなギャップを感じました。想像していたより、はるかにハードなコースでしたが、完璧なエイド運営とボランティアさんのおかげで完走出来ました。今は「もうこりごり」と思っていますが、ひょっとして、ひょっとすると、来年もエントリーしちゃうかも?

このレポートは参考になりましたか? 1

最高に思い出に残る大会です

出場種目:ウルトラマラソン

昨年58キロに参加し楽しかったので、今年は100キロに挑戦しました。
コースのアップダウンがかなり激しいため足を削られたり、強風で前に進めなかったりと100キロ初挑戦の自分には厳しく心が何度も折れましたが何とか完走することが出来ました。
完走することが出来たのは、私設も含めたエイドの充実っぷりと地元の方々の声援、そして、ランナー同士の励ましがあったお陰だと思っています。
特に、地元の方々の温かさが感動的で参加して本当に良かったと思っています。
また、交通整理をしている警察の方からも声援を送って頂けるなんてこの大会でしか経験したことが無く、忙しい中で対応頂いた警察の方々にも大変感謝しています。
ゴール後にランナー同士で握手をし合ったのも100キロならではの感動でした。
メジャーな大会では無いかも知れませんが、最高に温かい大会であることは間違いないと思っています。
来年も友人を誘って参加したいです。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    164件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    109件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    95件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    91件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  2. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  3. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  4. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  5. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・