本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

ひょっこりのとじま2014能登島ロードレース

  • 2014年7月6日 (日)
  • 石川県(七尾市)
Information

種目:ハーフ(21.0975km),10km

  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数22人)

トモさんのレポート

みなさんお疲れ様でした(^_^)

出場種目: ハーフ 

初めての参加になります。
すべてにおいて、アットホームでした。
経験値の浅い(ハーフ2回目)の参加でしたが、「頑張れ〜!」と応援してくださる、地元のおじいちゃん,おばあちゃん、農作業の手を止めて応援してくださったり、氷をボールにいれて待っててくれたご家族、高圧洗浄機に水を入れて、簡易ミストシャワーを作ってくれたり、手作りのプラカードを持って応援してくださったり、只々感動しました。
本当にありがとうございました。
アップダウンの激しいコースでしたが、みなさんの応援と能登島の絶景に助けられ、完走することができました。
来年もぜひ参加したいです!



■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 B
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 A
分かりやすい参加者案内 A
会場
会場案内 A
受付/ナンバーカード事前送付 B
スタッフ、役員 A
更衣室 A
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 A
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 B
楽しめるコース設定 A
見やすく正確な距離表示 B
エイドステーション/救護所 A
トイレ A
応援 A
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント B
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス A
来年の参加 A

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 17

みんなのレポート

評価者:22人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

風光明媚な能登島を巡るコース。

出場種目:ハーフ

・アクセス
他の方もレポートされているが、会場シャトルバスと路線バスの乗り
場(もしくは乗車待ちの行列)ははっきりと分けるべきであった。一番
良いのは、シャトルバスを増便していただくことであるが…。

・大会特色
貴重な夏場の大会。和倉温泉等、観光を兼ねての参加も良い。特に
「和倉温泉総湯」は、まだリニューアル後3年と施設も新しく、(大会の
パンフレットに記載されている)幾つかの割引対象入浴施設の中でも
料金が最安(実質170円)であり、個人的にも毎回利用させて頂いて
いるおすすめスポットである。
なお、荷物預かりの仕組みはないので注意が必要。

・コース
風光明媚な能登島を巡るコース。アップダウンもある少々タフなコース
だが、それ以上に気温や湿度との戦いになることは言うまでもない。
制限時間は緩やかで、かつ給水ポイントも十分あり、現状の大会規模
であれば、コースについては大きな注文はない。

このレポートは共感度になりましたか? 33

暑さとアップダウンと人情を満喫できました!

出場種目:ハーフ

暑さもアップダウンも何故だかさほど苦にならず、能登島の夏の海を眺めながら楽しく走りました!
給水は水のみと聞いていたので、炎熱タブレットやパウチのスポーツドリンク、アミノ酸ゼリーなど持参しましたが、給水所に塩と塩飴を置いてくれてあったので、助かりました。スポーツドリンクは後味がねばついてしまう私にとっては、塩と水のシンプルな熱中症対策はとても良かったと感じました。
通りすがりに車の中から手を振りながら「こんなに遠いところまで来てくれてありがとうね。」と優しい笑顔で応援してくれたおばあちゃん、私のハートはあなたに射抜かれました(笑)完走後の豚汁とおにぎりの味も格別でした。応援してくださった皆さん、大会運営のみなさん、ボランティアの皆さん、本当にありがとうございました。
ひとつだけ悲しかったのが給水所の大量の紙コップの散乱です。ボランティアの方たちが拾うにも限度があると思います。足をとられて滑りやすく危ないとも思います。今回のランナーのみなさんはコントロールがあまりよくないのか?もしかしたら、ゴミ箱の大きさをもうひとまわり大きいものにできれば、狙いやすく入りやすいのかもしれませんが。

このレポートは共感度になりましたか? 29

21年ぶり能登島にやってきました

出場種目:ハーフ

新潟から初参加。晴れの天候に感謝、21年ぶり3度目の能登島はバーべキューの思い出が浮かんできました。
スタートから急な下り坂をダッシュ、続くウエーブのような上り下りで少しオーバーペース、海が見えてからはマイペースでラン。最後の3キロは上りもありアップアップでゴールイン。
完走証をもらって、1時間59分59秒に、この数字の組合せは2度と出ないとびっくりしました。
一つ感じたことは、スタートゲートの立派さに比べゴールゲートが狭くすごく地味でした。ランナーとしては反対にしてほしい気がしました。応援や運営の地元のみなさんありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 33

予想以上にハードだった

出場種目:ハーフ一般女子

前半のアップダウンが厳しいと去年のレポで見て心の準備をしていたつもりでしたが…やられました。かなり歩いてしまいました反省。でも梅雨時なのにお天気に恵まれ(恵まれすぎとも言う)、沿道のシャワーエイドに感謝したり後半の海を見ながランを楽しめました。
暑くてやさぐれたくなる気持ちはわからないでもないですが、給水所辺りの紙コップの散乱は一体なんなんでしょうね。地元の方の生活道路を走らせてもらっている立場の私たちランナーは、「エントリー代払ってるんだからいいでしょ」ではなく、もっと感謝の心を持って、運営側と一緒になって素晴らしい大会を作っていくという意識を持ちたいですね。
要望:ゼッケン引き替えはがきに、送迎バスの時間(会場行きの分だけでも)を載せてくださると嬉しいです。

このレポートは共感度になりましたか? 34

日頃の行い人が大集合(?)

出場種目:ハーフ

3度目の正直?行いが良い人が、大集合?今年は、雨の心配のない大会でした。当然晴れとなると暑さに苦しめられるわけですが。沿道の方々、ボランティアの方々応援があり歩かず完走。
多くの方が書かれていますが、ホースに取り付ける形でのシャワーで水をまいてくれたお母さん。高圧洗浄器を使ってのシャワーをしてくれたお父さんを始め、本当に地元の方に根付いている大会だと思います(私はタイミングが悪かったのか今年は、氷を頂くことは出来なかったのですが。他の方のレポを読む限りでは用意されて配ってくださっていたようですし)
コースは、前半にアップダウンがありますが、後半は海を横にフラットなコース。能登の自然を満喫できるコースだと思います。
こんなにまで、地元の方に支えられた大会なのですからランナーである、私たちへの課題を1つ。それは、給水所でのコップの投げ捨てが少々酷いのでは?投げ捨てられたコップを暑い中、拾われるボランティアさんに申し訳な感じました。
消費税があがっても、参加料もそのまま。また参加品もTシャツと簡易バックの2つを変わらず用意してくれる大会に感謝。来年も、是非とも参加しますよ

このレポートは共感度になりましたか? 39

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    136件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    90件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    84件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    62件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・