本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

IZU TRAIL Journey (ITJ) 伊豆トレイルジャーニー2018

  • 2018年12月9日 (日)
  • 静岡県(松崎町、西伊豆町、河津町、沼津市、伊豆市)
  • ユーザー登録大会: スタジオ系ランナーさん
Information

種目:トレイル

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数6人)

そうへいさんのレポート

冬の里山を堪能出来る素晴らしいレースです

出場種目: トレイル 

大きな大会なので序盤渋滞します。でも渋滞を回避するために作戦を練るのもトレイルレースの面白さだと思います。スタート地点の松崎では町を挙げて選手を迎えてくれる様な暖かさを感じ、前日のエキスポも大盛況でした。ゴールの修善寺は雰囲気のいい温泉街で、旅の終着点として最高です。コースは冬の里山を堪能出来ます。71.7kmにしてはエイドが少ないですが、そこは補給食を工夫する必要があると思います。制限時間の14時間を過ぎても最後のランナーがゴールするまで主催の方、ボラの方含め多数の方がゴール地点で声援を送っていました。地元への浸透度も良く、おすすめの大会だと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:6人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

進化する大会

出場種目:トレイル

3回目の参加 総じて運営が前年の検討の上、改善されている点が素晴らしい 特にトイレの設置箇所・数・綺麗さはうれしかった
A2のかつおの出汁が効いたうどん、A3のしし汁はとっても美味い
今回は、石部温泉が前泊の宿だったので、石部の棚田に行ってみた。素晴らしい日本の光景が見られた

このレポートは参考になりましたか? 0

朝日に夕日、ブナの森最高のジャーニー

出場種目:トレイル

大満足!ジャーニーにふさわしい最高のトレイル。
寒さ対策は必須ですが、ナンバー1のおすすめコースでした!!

このレポートは参考になりましたか? 0

変化に富んだ走れるトレイル

出場種目:トレイル

今回で3回目の参加となります。
参加人数が1500人を越えるトレイルレースとしては大規模な大会です。
コースの前半部分は、静かな森の中の進みます。ふかふかのシングルトラックで、やや渋滞するセクションもありますが、気持ちよく走れます。
参加人数が多いのでトレイルの入り口やシングルトラックで渋滞する箇所もありますが、最初のピークを過ぎると長い林道区間があるので焦る必要はありません。林道が終わって後半部分は視界が開けて駿河湾が見渡せる稜線のトレイルになります。今回は雲が多くて富士山が見えませんでしたが、それでも稜線からの眺めは圧巻です。
第2エイドでは、しおかつおうどん。第3エイドでは、しし汁が振舞われ、寒い中で身体を温めることが出来ました。
大会も回数を重ね、運営もしっかりしているので、とても気持ちよく参加できる大会です。

このレポートは参考になりましたか? 3

冬の里山を堪能出来る素晴らしいレースです

出場種目:トレイル

大きな大会なので序盤渋滞します。でも渋滞を回避するために作戦を練るのもトレイルレースの面白さだと思います。スタート地点の松崎では町を挙げて選手を迎えてくれる様な暖かさを感じ、前日のエキスポも大盛況でした。ゴールの修善寺は雰囲気のいい温泉街で、旅の終着点として最高です。コースは冬の里山を堪能出来ます。71.7kmにしてはエイドが少ないですが、そこは補給食を工夫する必要があると思います。制限時間の14時間を過ぎても最後のランナーがゴールするまで主催の方、ボラの方含め多数の方がゴール地点で声援を送っていました。地元への浸透度も良く、おすすめの大会だと思います。

このレポートは参考になりましたか? 2

平成最後の天城越えに「山が燃えた」日

出場種目:トレイル

昨年に続き2回目の参加。昨年は後半の強風や積雪に苦戦しましたが、今年は穏やかで路面や気象条件は良好でした。完走率もやや上がって85%位。せっかくの好条件なのに自分は体調が悪く、昨年より1時間以上遅いフィニッシュ。でもこの大会は競技というより「旅」として楽しむべきもので、その意味では今回は十分目標達成です。ちなみに鏑木、千葉両氏によるブリーフィングでのキーワードはいみじくも「健康第一」でした。

松崎から修善寺までのワンウェイのコース。急傾斜や足場の悪いテクニカルな箇所が少なく、走れる区間が長いのが特徴。前半は林道や森の中のシングルトラックを走りますが、後半は見通しの良い笹原を行く道が主体で、ずっと先まで見渡せる眺望はちょっと日本離れしています。今年は曇りでレース中は富士山が見えませんでしたが、駿河湾を見渡せる絶景ポイントも多数あります。

スタートからすぐ山に入ると麓まで下りずにずっと山中を縦走するダイナミックな旅。12月開催は厳しい気象条件との戦いでもありますが、十分な装備を整えて伊豆の旅を楽しみましょう。

写真は往路に利用した駿河湾フェリー。Bon Voyage!

このレポートは参考になりましたか? 4

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    74件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    72件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・