本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第22回山口100萩往還マラニック

  • 2010年5月2日 (日) ~ 4日 (火)
  • 山口県(山口市他)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hagi-o-kan.com/
種目:マラニックの部250km(2日),マラニックの部140km(3日),マラニックの部70km(4日),マラニックの部35km(4日),歩け歩けの部35km(4日)

  • 大会ガイド
 


66.4

(現在の評価数17人)

kayzooさんのレポート

友だちが出来ます

今回が初参加。70キロの部に出場しました。

大会前のウルトラマラソンセミナーや受付・説明会を通じて、全国からお越しの色々な方たちとお会いできます。

そこでお会いした方たちと走行中やエイドで、励まされたり、健闘を祈ったりしました。
コースは、大変険しく、厳しいのですが、お陰でモチベーションをなんとか保ち続けることができました。

そして、ゴール4キロ前くらいに、知り合った方たちが「一緒にゴールしましょう!」と声をかけて下さいました。その時、すでに自分の足は果てていましたが、不思議なことに力が湧いてきました。

3人でゴールテープを切った感動は、何にも代え難い出来事になりました。
来年も参加できればと、強く思います。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 4
大会WEBサイト 4
アクセスが便利 3
充実した施設 3
充実した誘導・案内 5
応援者でも楽しめる 4
レース後
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 4
表彰対象者が多い 2
熱意ある大会運営 5
独自の特色を持つ 3
適切な参加料設定 3
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 4
緩やかな制限時間 3
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 1
充実した給水所 5
熱心な沿道応援 3
走路の安全確保 3

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 266

みんなのレポート

評価者:17人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

今年は暑かった!

出場種目:

どうしてもこういう形の評価だと、山道多いし距離は長いしで
点数は低くなりますが、
それを覚悟で参加すると、かなりの充実感を得られる大会だと思います。
ただ今年は暑くて暑くて・・
難しいとは思いますが、もう少し給水エイドがないと、
山の中で倒れたらタイヘンだ~と思ってしまいました。

このレポートは共感度になりましたか? 275

70キロに3回目の参加です。

出場種目:

エイドが少ないので、自動販売機で今年も対応しようと思っていましたが、大変暑かったこともあり、売り切れが続出していました。私設エイドでいただいたお茶が本当においしかったです。ありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 448

苦しいけど何故か笑顔の大会

出場種目:

私は70kmのクラスで出場でした。 スタートする前から、250kmのランナー達が帰ってきます。
道中、140kmのランナーともすれ違います。

 今年は、暑かったのもあって誰もが苦しかったと思います。

 でも、すれ違うランナーやウオーキングの人とも声をかけ励ましあい、笑顔も沢山見ることができました。

 ゴールで沢山の人が拍手をくれた時、泣きそうになっちゃいました。

 来年は上のコースを目指したいと思ってます。

このレポートは共感度になりましたか? 485

初参加

出場種目:

初めてということで140kmの部に参加しました。
とにかくキツイ。
その一言に尽きます。
140kmという距離はもとより、コース設定も半端じゃない。
なんとか完踏はしましたが、大会参加中は二度と出たくない、なんて思うほど。
しかし、ほとぼりが冷めると来年は250kmに参加してみたくなりました。
やっぱり、それだけ魅力があるんですね~

このレポートは共感度になりましたか? 629

140km完踏。来年は250kmに挑戦します。

出場種目:

140kmに初参加し、23時間弱で何とか完踏できました。ただ、100km付近(萩の笠山)で足首が痛くなり、そこから山口までは殆ど歩き通しでした。特に、ゴール直前は、最高点(板堂峠)からの急な下り坂が続き、拾った木の棒を杖にして歩き、ゴールまでたどり着きました。
 この大会は、スタッフの方々の熱意に加え、35k,70k,140k,250k各コースのランナー同士が、すれ違い、声を掛け合うところが素晴らしいと思います。私も足を痛めて、歩くことすら辛い時に、他のランナーやファミリーコースの方々、子供達に『お帰りなさい。頑張ってください。』と励まされ、大変力を頂きました。
 これからまた練習を重ね、来年は憧れの"Aナンバー"を付け、250kmに挑戦したいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 368

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    169件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    113件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  2. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  3. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  4. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  5. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・