本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

2014刃物のまち関シティマラソン

  • 2014年3月16日 (日)
  • 岐阜県(関市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.sekimarathon.net
種目:ハーフ(21.0975km),10km,ジョギング3km ※非計測

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー
 


--.-

(現在の評価数43人)

あきさんのレポート

去年から格段の進歩。

出場種目: 一般 ハーフ 

昨年に次いで2度目の出場、昨年は当日受付でゼッケン、チップを装着しましたが、今回は事前送付で装着の手間がかからず良かったと思います。いっそ当日に受付で配っていた小冊子も送ってくれればわざわざ何の意味も無い受付など設営しなくても良かったのではないかな、とも思いますが。駐車場が事前に指定されていた事と、バスの本数が多くアクセスは問題なかったと思います。手荷物預かりはバスを降りた直ぐにあり、ここで手荷物を渡す人はもう既に戦闘体制に入っている人ぐらいだったと思います。もう少し場所を考えたほうが良かったのではないでしょうか。給水は今回も水のみでした(残念)。前回も今回も快晴の一日で良かったのですが、これで若し「いびがわ」のような雨降りになれば又大きな課題が浮き彫りになると思います。しかし、昨年と比べれば格段の進歩だと思います。主催者の方々、ボランティアの皆さん本当にお疲れ様でした。

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 A
大会間近の情報公開 A
大会後のHP更新 A
分かりやすい参加者案内 A
会場
会場案内 B
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 B
更衣室 B
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 B
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 C
楽しめるコース設定 B
見やすく正確な距離表示 A
エイドステーション/救護所 B
トイレ A
応援 B
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント C
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス C
来年の参加 B

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 8

みんなのレポート

評価者:43人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

タイム表示

出場種目:ハーフ

コースは起伏が激しく、タイムを狙うには難しい設定だが、くじけそうなポイントで音楽を流しているなど、気分転換が可能であった。
シャトルバスは本数が少ないせいか、待たされることがあった。
タイムを狙うには不向きだが、トレーニングの一環で走るには非常に良いコースだと思う。

このレポートは共感度になりましたか? 6

いい大会です!

出場種目:ハーフ

昨年からコースが変わり、タイムは出にくくなりましたが、
岐阜のスーパースター高橋尚子さんが毎回ゲストで来てくれるなど、素晴らしい大会です!
市長さんも自ら大会改善に取り組んでいらっしゃうようですし、自らもハーフを走るなど、
関市をあげて取り組んでいる感じがいいです。
関市は、日本トップクラスの旨さを誇るうな丼や、みそかつ、そして若竹の餃子など、
アフターの打ち上げも楽しみな街で、ここのところ毎年参加してます。

このレポートは共感度になりましたか? 23

荷物の受け渡し

出場種目:ハーフ

レース後の汗ばんだ体なのに相当待たされて風邪をひいてしまった。

このレポートは共感度になりましたか? 10

スタッフの方の対応がとても良かったと思います。

出場種目:ハーフマラソン一般男子の部

各地の大会へ出かけておりますが、僕らは好きで参加しており、当地の市民の皆さんには通行止めなどでご迷惑をお掛けし申し訳ないという気持ちがあります。その中で開会式の市長さんの挨拶はとても違和感があり、かなり引きましたし、恐縮しました。反面スタッフの皆さんの一生懸命な対応と市民の方の応援はとても気持ちの良いものでした。感謝!!
また、高橋尚子さんに会えたのもとても記憶に残りました。

このレポートは共感度になりましたか? 10

ジョグ3kmはひどい

出場種目:3kmジョギング

まず、スタートが坂の上からだったため、転んでしまう小学生が何人もいて危険でした。後続の子が踏んでしまったり、転んでいる子を避けようとして周囲でぶつかったりと、危険なスタートでした。 想定可能なリスクだと思われますので、準備不足と思います。
次に、コース案内のボランティア爺さんが、誤ったコースに誘導してしまい、先頭グループは引き返す羽目になりました。ずぼらな管理に唖然としました。
大会本部からは、これらのことに何の謝罪もなく、不快な大会でした。
初めての参加でしたが、もう行きません。

このレポートは共感度になりましたか? 12

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・