本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第21回日本山岳耐久レース(24時間以内)~「長谷川恒男CUP」

  • 2013年10月13日 (日) ~ 14日 (月)
  • 東京都(あきる野市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hasetsune.com
種目:71.5km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


--.-

(現在の評価数21人)

たごさくさんのレポート

今年もありがとう

出場種目: 男子総合 

今年も、夜間山中長時間行動という異常な状況を楽しませていただき、スタッフの方々には本当にありがとうございました。
日中は前日ほどではなかったにしろ気温が高く、広徳寺を過ぎた辺りではツクツクホウシが鳴いていました。日没後はさすがに冷えましたが、笹尾根での冴え冴えとした月光、第二関門付近での星空、大岳山や日の出山から見える関東平野の夜景等々、澄んだ山の空気が満ちる中、堪能しつつレースを楽しむことができました。
2800人のエントリーということでしたが、そのためかコースが昨年よりも酷く渋滞していました。時間差でスタートするとか、実績でスタート位置を整理するとかの工夫が必要と思われます。また、控室もなんとかならないものかと思います。今年も控室(体育館)の中に入れず、軒下で我慢せざるを得ませんでした。

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 A
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 A
分かりやすい参加者案内 A
会場
会場案内 B
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 A
更衣室 C
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 B
飲食ブース B
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 C
楽しめるコース設定 B
見やすく正確な距離表示 B
エイドステーション/救護所 A
トイレ A
応援 B
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント B
オンラインの記録速報 A
後日発送の完走証 A
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス B
来年の参加 A

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 37

みんなのレポート

評価者:21人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

自己責任、ソロ。ちょっと参加者多すぎか。

出場種目:一般男子

ほぼ山の中を駆け巡り、地元の方々の応援も多く、本当に素晴らしい大会。大好きです。自己責任、ソロを指向しているゆえ、エイドも最小限だが、逆に言えば持ち物の選択など全て自分で戦略を立てられ、ただ走るだけでない楽しみも多い。
ただし、前回より参加者が更に増え、目標16時間でスタートしても、前半は皆でピクニックのような状態。後半も昨年より渋滞遭遇率が増えた様に思う。
これ以上参加者を増やす案もあると聞くが、渋滞によるタイムの心配というよりも、それでは自己責任、ソロの思想と雰囲気が弱まってしまわないだろうか、少々心配。

このレポートは共感度になりましたか? 33

やっぱりすごい大会です。

出場種目:71.5km

他の人に比べ、荷物が多く、参考にならないかもしれませんが、
水分を4.5L含む荷物が約11kgありました。(水分は、第2関門にはほぼなくなりました)

第1関門すぎまでは、荷物が重く辛かったのですが、三頭山の登りの頃には、だいぶ軽くなりました。

ジェルや健康ドリンクは、水分補給がわりにもなりよかったが、固形物は、パワーバーやパン、ドーナツを食べていたので、お赤飯おにぎり(梅干し入り)は2個で十分だった。
食べ物は余ったので、もう少し減らせました。

昨年に比べ、1時間ほど早くゴールできたが、スタート時にがんばり、若干前にいれたこと(それでもスタート10分後には渋滞)や関門での休憩を早く切り上げたこと。少しずつ早かったおかげで、周りの人の登りの歩きも若干早いようで、流れにのるようがんばった結果だと思います。

それにしても、夜中は寒いし、足は何度も攣りそうになるし、大変なことばかりだけど、なぜかまた来年も出たくなるから不思議です。

スタッフのみなさま、ありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 67

楽しい

出場種目:71.5km

アクセス良好、非日常を存分に体験できます。

このレポートは共感度になりましたか? 49

自分との戦いです

出場種目:71.5

2回目の参加ですが、単に速く走れればいいというものではなくて、持参する水分や食料をどの様に補給するかなど、奥の深い大会です。今年は去年よりも気温が高く、水分補給は難しくなりしたが、完走したときの達成感は何にも代え難いものがあります。来年もぜひ参加したいです。

このレポートは共感度になりましたか? 30

ハセツネは自分へのチャレンジ

出場種目:71.5km

はじめて参加しましたが、これまで出たことのある他のトレランレースとは違い、このレースは本当の意味で自分への挑戦、と思います。補給できるエイドは1カ所のみで、応援は多いけど助けてはくれません。歴史ある大会だけに常連さんも多く、様々な楽しみ方のできる大会だと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 26

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・