本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回嬬恋高原キャベツマラソン

  • 2013年7月7日 (日)
  • 群馬県(嬬恋村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.cabbage-marathon.jp/
種目:ハーフ(21.0975km),10km,5km,2km

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


83.2

(現在の評価数79人)

どうでしょうさんのレポート

この苦しさが癖になる!?

出場種目: 男子ハーフ 50歳~59歳 

昨年参加した友人の二度と出ないの声を聞いて興味がわいて参加しました。
スタートから村長お勧めの下り坂にまずやられました。最初は抑えてと思っていたのが、自制できません。
その後いくつもの登りや下り坂に腿はパンパンになり、いつものペースをつかむところではありません。
折返しから少しペースを取り戻しましたが、最後の登り坂で苦しさから笑いが出たほどです。
しかし、嬬恋高原の空気や雨、キャベツ畑の景色がそれを忘れさせるほどの清涼感があり、村ぐるみでのおもてなしを心をとても感じることができました。
大会運営もとてもスムーズで文句なしです。
もう二度と出ないと言っていた友人もじつは一緒に参加していました。
そんなまた来たくなる(癖になる)思い出深い大会になりました。
来年はもう出ない。いやいや多分来年もエントリーかな

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 A
大会間近の情報公開 A
大会後のHP更新 A
分かりやすい参加者案内 A
会場
会場案内 A
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 A
更衣室 A
荷物預かり A
スタート前、フィニッシュ後の給水 A
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 A
楽しめるコース設定 A
見やすく正確な距離表示 B
エイドステーション/救護所 A
トイレ A
応援 A
記録
年代別表彰区分 A
計測ポイント B
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス A
来年の参加 A

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 39

みんなのレポート

評価者:79人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

夏場の貴重な大会

出場種目:ハーフ

先ほど大会ホームページを開いたら12月16日付の新着情報で動画のアップがありました。中身はまだ観てませんが、ここまで大会後の情報の充実を図っている地方大会では珍しいのではないでしょうか。
スムーズな運営、ユニークな村長の挨拶、色々な種類のドレッシングが楽しめるキャベツ無料サービス。きついコースだからこそのフィニッシュ後の達成感。素晴らしい大会でした。
個人的には直前に体調を崩し(発熱)、タイム的には不本意でしたが、十分に楽しむことができました。
今年のレポを見ていると好意的な意見が多く、主催者は問題点の改善に前向きに取り組んで下さっているようですので、今後夏場の貴重な大会として年々人気化していく予感がします。

このレポートは共感度になりましたか? 40

キッツイ!センキュー!

出場種目:ハーフ

初参加になります。夏の時期の貴重な大会で、うわさ通りのきつい大会でした。とにかく平地がない!
出だしの下りの急なこと!そして最後の上り!初めて最後に歩いてしまいました。
唯一の救いは、気持ちの良いシャワー雨でした。ビショビショになりながら、最後は笑顔でした。
キッツイけどまた来年も出たくなるような大会でした。
昨年のレポを見て、早めに到着しましたが、今年は全て改善されていて、特にストレスなく参加できました。

このレポートは共感度になりましたか? 49

大幅に改善されていました

出場種目:ハーフ男子

2度目の参加です。昨年より20分くらい早く着いたので駐車場までスムーズでした。ただ第1駐車場がちょうど満車になったところで、昨年と同じ第2駐車場でした。第2、第3から会場までの道ができていて行きやすかったです。第1駐車場も昨年は斜め駐車で大変通りずらかったですが改善されていました。
早くついたので受け付け後、車でやすんでいたら結構な勢いの雨だった。しかしスタート時には雨はやんで絶好のコンディションとなった。コースはアップダウンの連続でフラットなところがほとんどない。標高差では他にもこれくらいのところは経験があるが、最後の上り坂は参加した中で1番きつかった。おかげでハーフ自己ワーストと撃沈。帰りはまっすぐ下って愛妻の丘方面に行く予定だったが、レースが終了しているのにう回路に誘導されかなり遠回りをさせられた。

このレポートは共感度になりましたか? 92

物好き?・・・ ~2013旅ラン(8)~

出場種目:ハーフ

「去年は雨が降っていたわね。」
「そうそう、ゴールしてから待っているまでが寒かったぁ。」
「何言ってるの、ちゃっかり自分だけ着替えていたでしょ。」
「あれは、低体温症になりかけていたから。」
「それじゃ、今年こそゴールで待っていて。」

「雨が心配だな。」
「京都も降られ、長野も降られたから。」
「そういえば、トイレの前で『去年に続いてまた今年も出るんかい?』って聞かれた。」
「誰に?」
「去年のTシャツを着ていたからかな。どこかのおじさん。ちなみに、その続きが、『物好きだね、お姉ちゃん。』だって。」
「確かになぁ。それも一理ある。」

 案の定、雨にたたられたけれど、何とかフィニッシュ。
 寒い身体を温めるには、カレーっと思って探したけれど、今年は出店していなかった。残念。そのかわり、食べた食べた。走った後って、どうしてこんなに美味く感じるんだろう。

 日本一過酷なロードレースは、看板に偽りなし。
「来年、どうする?」
「このまま、自分に負け続けていいの?」
「・・・」
 物好きなランナーは、きっと来年も挑戦する、かも知れない、多分・・・

このレポートは共感度になりましたか? 99

コースはきついけど、、、

出場種目:ハーフ

2度目の参加です。全ての面でとてもいい大会だと思います。ただ、アクセスが悪すぎますよね、これは地元の責任じゃなくて、鉄道やバスをちゃんと走らせない行政の責任だと思います、住人の方も大変だと思います。それでも出かけて行く物好きなランナーの為には、もっと遊び心満載の楽しい大会にしてもいいんじゃないでしょうか?例えば、キャベツ仮装賞、キャベツを背負って走る、ゴールで愛を叫ぶ、キャベツを使ったさまざまな屋台を出す、、、ガチで走る人が多いですけど、もっと地域の特色を出した面白い事やってもいいのでは?

このレポートは共感度になりましたか? 122

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・