本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第18回AOMORIマラソン

  • 2009年7月5日 (日)
  • 青森県(青森市)
Information

種目:ハーフ,10km,3km,2km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
 


64.2

(現在の評価数16人)

ニックネーム未登録さんのレポート

盛り上がらない大会

昨年もコメントさせていただいた地元民です。県内のほかの著名大会(八戸うみねこ、弘前アップル、走れメロスetc)の平均点が74~79点なのに、この大会は何と63点!・・・でも、それも仕方ないかと思わせるほどやる気のない大会ですね。まず会場に行ってビックリ!会場にいる人たちが人口1万人の町で開かれた走れメロスマラソンよりも少ない!選手の数は多いんですよ。問題は観客の数。ほとんどスタッフしかいないんじゃないかっていうくらい。そりゃそうですよね。だって露店の一つも出ちゃいないんですから。走らない人にとってはわざわざ行く意味がない。コース沿道にも人はまばら。だって市民には当日の交通規制くらいでしかマラソンのあることを知らせていないんですから。でも、一番頭にきたのは受付のオバチャン。まったく並んでいる人もいないのにゼッケンを探すのに右往左往。その間待っている選手には何の一言もなし。ありゃ全国からわざわざ来てくれる人たちに対して失礼ですよ。地元民だからこそ言います。はっきり言ってこんな大会だったらやめた方がいい!

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 3
大会WEBサイト 2
アクセスが便利 2
充実した施設 3
充実した誘導・案内 2
応援者でも楽しめる 1
レース後
すばらしい参加賞 2
いち早い記録発表 2
表彰対象者が多い 2
熱意ある大会運営 2
独自の特色を持つ 1
適切な参加料設定 2
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 2
緩やかな制限時間 1
楽しめるコース設定 2
的確な距離表示 3
充実した給水所 3
熱心な沿道応援 1
走路の安全確保 3

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 501

みんなのレポート

評価者:16人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

スタートはゴールのはるか向こう

出場種目:

県外から前日から宿泊しハーフに参加しましたが、ちょっと県外から参加するにはきついかなと思いました。スタートがゴールからはるか離れた浅虫温泉なので、重い荷物を持って移動(バス)し、ゴールで受け取るため荷物を預けるといった手間がかかりちょっと大変でした。ただし荷物を運んでくれる自衛隊の方はとても親切だったのが救いでした。スタートゴールを別の場所にする必要はあまり感じませんでした。きっと浅虫温泉をコースに入れたい主催者の意向ではないかと思います。コース自体は後半の青森ベイブリッジ以外は平坦で走りやすかったですが、7月開催ということで気温もかなり高くきつかったです。受付・ゴールの合浦公園も青森駅から遠いので、まだ青森港であれば、県外からも参加しやすいと思います。八戸うみねこマラソンはJR八戸線で行けるので、比較的県外からも参加しやすいです。

このレポートは共感度になりましたか? 323

コース自体は良いのですが・・

出場種目:

10kmに出場しました。青森ベイブリッジを渡るところ(景色は最高)でアップダウンがあるものの、それ以外はフラットで記録もそれなりに狙え、コース自体は悪くないと思います。
しかしながら、レース以外のイベントや“青森”ならではのフードサービス・出店は何もなく、また、沿道や会場での応援もまばらで、大会としての盛り上がりはイマイチと言わざるを得ません。
私は地元からの出場ですので、そんなものと思えば問題ありませんが、遠方から来てイベントも含めて大会を楽しみにされている方には、物足らないことでしょう。

このレポートは共感度になりましたか? 343

初参加でした。来年も

出場種目:

初めて参加しました。ハーフを走りましたが、スタート地点の 浅虫の仮設トイレが3基しかなく、参加者数に見合った分設置してほしかった。スタートして10キロほどで、メイン会場の合浦公園を突っ切る形で折り返しのベイブリッジへ向かうコースだが、大歓声の中、会場を横切るようなコース設定、ねぶた囃子にモチベーションが上がったランナーも多くおられたかと思います。最後に参加賞のTシャツですが、綿素材のうえ袖にワンポイントのプリントのお粗末な品で残念でした。デザインを検討し実用的でもらって嬉しいものにしてほしい。

このレポートは共感度になりましたか? 594

2度目の参加

出場種目:

この大会は皆さんが言うほど悪い大会とは思えませんが、中途半端な大会だという感想は否めません。たぶん大会の責任者(現場の人たちではなく意思決定をする権限を持つ人)が良い大会にしようという考えよりは無事平穏に終わらせたいと思っているのではないかな。だから、毎年参加者に指摘されていることが是正されないのだと思います。自分ならスタート地点とゴール地点は同じにします。そうすれば少なくとも会場は盛り上がりますし、選手移動のバスや荷物の移動など無駄な経費も抑えられます。立派な総合運動公園もあるのに合浦公園で開催しなくてもとも思います。青森県内には小規模でも魅力的な大会がたくさんありますのでこの大会もそれらの大会に負けないよう良い大会にしていって欲しいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 567

盛り上がらない大会

出場種目:

昨年もコメントさせていただいた地元民です。県内のほかの著名大会(八戸うみねこ、弘前アップル、走れメロスetc)の平均点が74~79点なのに、この大会は何と63点!・・・でも、それも仕方ないかと思わせるほどやる気のない大会ですね。まず会場に行ってビックリ!会場にいる人たちが人口1万人の町で開かれた走れメロスマラソンよりも少ない!選手の数は多いんですよ。問題は観客の数。ほとんどスタッフしかいないんじゃないかっていうくらい。そりゃそうですよね。だって露店の一つも出ちゃいないんですから。走らない人にとってはわざわざ行く意味がない。コース沿道にも人はまばら。だって市民には当日の交通規制くらいでしかマラソンのあることを知らせていないんですから。でも、一番頭にきたのは受付のオバチャン。まったく並んでいる人もいないのにゼッケンを探すのに右往左往。その間待っている選手には何の一言もなし。ありゃ全国からわざわざ来てくれる人たちに対して失礼ですよ。地元民だからこそ言います。はっきり言ってこんな大会だったらやめた方がいい!

このレポートは共感度になりましたか? 501

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    173件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    165件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    125件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・