本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第16回城内坂ウルトラマラソン

  • 2013年9月29日 (日)
  • 栃木県(益子町)
Information

大会オフィシャルページ:http://sites.google.com/site/jyounaizaka/
種目:100km,90km,80km,70km,60km,50km

  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数18人)

生粋の勝田人さんのレポート

難易度の高いコースだが魅力的。

出場種目: 100キロ 

かろうじて100キロ完走しました。1周10キロを10周する周回コース。コースには山越えと坂越えがあり距離は短いが角度が急です。100キロなら10回山と坂を越えねばなりません。しかも疲労は蓄積し、周回を増すごとに登りづらくなります。コース自体は上級者(サブ10)向けだと思いました。ただ、制限時間が長く周回なのでリタイヤも簡単です。実力試しに挑戦するのもいいと思います。あとスタート時間が選べる(3時4時5時)距離も50~100キロまで10キロ刻みで選べます。エイドは3箇所あり種類も豊富です。しかも参加賞は益子焼きのお皿。ゴール後は無料で風呂にも入れます。記録は手動計測ですが、完走証、記録集、ゴール写真等郵送してくれます。こんな魅力的な大会は中々無いのではないでしょうか?スタッフの皆さん朝早くから夜遅くまで御苦労様でした。

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 B
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 B
分かりやすい参加者案内 B
会場
会場案内 A
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 A
更衣室 B
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 A
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 B
楽しめるコース設定 A
見やすく正確な距離表示 A
エイドステーション/救護所 A
トイレ B
応援 B
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント C
オンラインの記録速報 C
後日発送の完走証 B
当日完走証 C
総評
レース以外のランナーサービス A
来年の参加 A

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 10

みんなのレポート

評価者:18人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

お世話になりました

出場種目:50km

今年は完走証狙いで手堅く50kmに参加しました。今では、素敵な大会オリジナルの益子焼の参加賞。フルコースが楽しめるくらい揃いました。今年も日本一のエイドのメニューも堪能できました!!

このレポートは共感度になりましたか? 22

今年で2回目です!!

出場種目:60キロ

評価コメントが大変遅くなりましたが…

やっぱり、走って(歩いて?)よかったです。今年は、10キロプラスして60キロで3時スタートに挑戦しました。夜が明けるまで、月明かりの中を浮かんでいる感覚でした。ただ、ただ10キロのコースを6回走るので気持ちが何度も負けそうになりましたが何とか完走できました。自分に頑張ったねと言える大会です。来年も出場したいと思う大会です。

スタッフの方々、長い時間、本当お世話になりました。

このレポートは共感度になりましたか? 12

超むかつく2~4KMの登坂

出場種目:100km

今年も100KMに出場、三年連続です。
昨年、一昨年と前半無理に走って坂を上って、後半大失速したので、今年は登りは歩く作戦をとりました。
その甲斐あって自己ベストを出しましたが、最終周の登りはさすがにきつく「この峠道、いい加減にしろ」と心の中で何回も叫んでました。
この大会の特徴は、レース中は必ずもう来年は出ないと思っても、ゴール後すぐに来年もまた走っている自分を容易に想像できるところです。地元や主催者の人のあたたかさ、ランナー同士の一体感がそう思わせてくれるように感じます。
参加賞の益子焼も他のレースにはないもので毎年何か期待してしまいます。

このレポートは共感度になりましたか? 27

今年も高館山にやられました。

出場種目:60km

今年は昨年に続き2回目の参加です。距離も10km伸ばして60kmで挑戦しました。昨年同様、高館山の坂道では4周目から歩くはめに成り、5周目では所々で足が痙攣を起こす始末でしたが何とか完走(歩?)することが出来ました。このような辛い思いをしても走れるのは、大会関係者の熱意が伝わる大会だからです。エイドセンターでの気配りの良さ、ランナーの安全面での配慮、教理、飲み物の豊富さなど、数えあげたらきりがありません。次回も是非挑戦をしたいレースです。
大会関係者の皆様、ありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

このレポートは共感度になりましたか? 12

坂道50%フラット50%のコース

出場種目:100km

坂道は激坂。フラットなところはほんとにフラット。坂の下りをセーブして走らないと、後半、走れなくなる。13時間を切れたら上位20%に入れる。野辺山よりきついかも?

このレポートは共感度になりましたか? 15

大会ランキング(種目・フルマラソン)

  1. 1位 第2回 長崎Trial Marathon
    50.3点

大会ランキングの続きを見る

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    88件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    72件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    66件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・