本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第5回道志村トレイルレース

  • 2013年5月12日 (日)
  • 山梨県(道志村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.k-y-trail.com/doushi/index.html
種目:ロング41.3km,ロング41.3km【往復シャトルバス利用申込付き】,ハーフ20.2km,ハーフ20.2km【往復シャトルバス利用申込付き】

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


--.-

(現在の評価数14人)

ゾンビさんのレポート

渋滞と関門

出場種目: ロング 

ロングコースに初挑戦しました。関門が厳しい、アップダウンが激しい、完走率が低いなど、事前情報通りの大会でしたが、総合的には良い大会だったと感じております。
前日の説明会では望月将悟選手など、有名選手がコースの厳しい箇所などを説明してくださりました。当日は天候に恵まれ、懸念していたコースのぬかるみも、まったく問題ありませんでした。エイドステーションではバナナとチョコレートを用意いただいていたようですが、第二関門のエイドステーションではバナナが品切れとなっていたようで、私が到着した時点ではチョコレートのみとなっておりました。バナナを楽しみにしていただけに、がっかりでした。
個人的な感想としては、これまで参加した大会の中で最もつらい大会で、完走できただけでも良かったです。目標としていた8時間以内には遠く及ばず、目標タイムより1時間多くかかってしまいました。40キKいう距離よりも、累積標高差3,000mという数字がこの大会の大変さを表しているのだと思います。

■総合評価

インフォメーション
HPの大会前情報 B
大会間近の情報公開 B
大会後のHP更新 B
分かりやすい参加者案内 B
会場
会場案内 A
受付/ナンバーカード事前送付 A
スタッフ、役員 B
更衣室 A
荷物預かり B
スタート前、フィニッシュ後の給水 B
飲食ブース A
コース・スタートエリア
スタートエリア管理 B
楽しめるコース設定 A
見やすく正確な距離表示 B
エイドステーション/救護所 B
トイレ B
応援 B
記録
年代別表彰区分 B
計測ポイント B
オンラインの記録速報 B
後日発送の完走証 B
当日完走証 A
総評
レース以外のランナーサービス A
来年の参加 B

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 37

みんなのレポート

評価者:14人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

とにかく第一関門!

出場種目:40km

今年は完走できませんでした・・・。

第一関門までがかなり厳しい時間設定なのはわかっていましたが、その壁にはじかれてしまいました・・・。

挑戦しがいのあるレースです、またリベンジします。



関東なのに駐車場があり、スタート前のトイレも比較的混みません。

このレポートは共感度になりましたか? 22

自信になる大会

出場種目:ハーフ男子40代

トレラン初心者ですが、コースのきつさを良く知らずに距離と関門時間の設定だけを見てエントリーしてしまいました。ベテランの方に道志村に出場する事を話したら、皆様、え?本当に出るの?あそこは厳しいよ?と反応。

大会前週の試走でも制限時間に間に合いませんでしたが、自分なりのペースと御正体山の登り迄は脚を残すという注意点を頭に置いてレース当日を迎えました。

気になっていた雨もスタート前には上がり、また水はけが良い土なのか、泥で滑る事もなく良いグリップを得られました。

今年は給水もたっぷりあり、また御正体山前のチェックポイントではエアーサロンパスのスプレーも脚にかけて頂き大変助かりました。

なんとか御正体山も心折れずに登りきり、最後の下りも全て走り切る事ができ、ゴール後の水や塩バナナ、チョコを美味しく頂けました。計測チップを回収する時に椅子に座らせて貰えたり、アミノバリューのドリンクも嬉しかったです。

来年は登りの力を上げて、ロングに挑戦したいと思います。また、道志村はハーフでも完走出来た事が自信になります。

このレポートは共感度になりましたか? 27

厳しい大会でしたが、完走後の充実感は相応にあります。

出場種目:ロング

ロングに初参加。厳しいコースと低い完走率、前評判どおりのこの距離ではかつてない厳しい大会です。前半は予想以上に脚に堪え、想定よりも30分かかり、4時間半で通過。相当心も萎えてましたが、第2関門を目指して、踏ん張りましたが、砂利の林道も意外に負担でした。2時間10分かけて第2関門に。ここから挑んだ鳥ノ胸山の急勾配の上りは想像を絶するものでしたが、なんとか登り切りました。予想よりも1時間以上かかり9時間でのゴールでした。ゴール直後は、もうこの大会には出ないと思ったものの、クレソンうどんを頂き、地元の方々の各所での暖かい励ましを思い出すにつけ、再チャレンジをしたいと思うようになってます。大会運営は総じて良かったと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 59

眺望がすばらしくトレランを満喫できるコース!

出場種目:ロング(41.3㎞)

昨年はハーフ(20.2km)にエントリー、完走してもう少し走りたい!という気持ちになったので、今年はロングにエントリーしました。
厳しさばかりがよく話題にされるレースですが、試走をして時間配分を考え、普段からトレランの練習をきちんと積んでいれば、何とか時間内での完走はできると思います(私は、9時間50分で完走)
コース全体的に眺めが素晴らしく、トレイル比率も高いので、それを魅力を感じる人にとっては最高のレースだと思います。
来年も絶対出ます!!
(写真は試走時のコース上での眺めです)

このレポートは共感度になりましたか? 29

皆様本当におつかれさまでした!

出場種目:ロングコース

第5回道志村トレイルレース参加者の皆様、本当におつかれさまでした。
各関門ともギリギリの通過でしたが、昨年に続き、無事にロングコースを完走することができました。
 私は水の消費が多いので、ハイドレーションは3リットルサイズをほぼフルに使っていますが、
山道のため第1関門での補給が500mlだったことを考えれば、
決して大げさではなかったと思います…
カロリー消費量も、体感ではフルマラソン2回分ほどで、
補給食を携行しないと低血糖のリスクがあります…
 また、スタート・ゴール地点、沿道、途中のピークなどでも、
道志村の皆様が村をあげてレースを盛り立てて下さっていて、
苦しい中とても励まされました。
ゴール後のクレソンうどんもおいしかったです。
コース途中で道を譲って下さった登山者の方にも、心から感謝しております。
 仕事や街なかを離れて、頭の中が空になるまで、野山を走れる(歩ける)ことは、本当にすばらしいことだと思います。
 道志村トレイルレース関係者の皆様、道志村の皆様、ありがとうございました!

このレポートは共感度になりましたか? 32

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    143件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    91件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  2. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  3. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  4. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  5. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・