本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第31回日本山岳耐久レース(24時間以内)~「長谷川恒男Cup」

  • 2023年10月8日 (日) ~ 9日 (月)
  • 東京都(あきる野市)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.hasetsune.jp/
種目:71.5km,71.5km【エリート】,71.5km【3万円ふるさと納税枠】,71.5km【5万円ふるさと納税枠】,71.5km【若者ペアエントリー枠】

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


70.8

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数50人)

FUKUさんのレポート

長谷川恒雄の意志を継ぐ大会

出場種目: トレイル 

登り始めの待ち行列はわかっていながらがっかり。

景色を楽しみながら山ランする自分とっては、ほとんど夜道の山道は、楽しめないラン。

それでも1箇所しかないエイドと獲得高度、夜ランを満喫し、無事、ITRAポイントを獲得できました(^.^)

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
ランナーの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した表彰区分 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:50人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ハセツネはハセツネ、そういう大会(競技)ですね

出場種目:トレイル

制限時間も緩いので、それほど過酷な練習をしなくても完走は出来ると思います。
そこからタイムを目指すのか、連続での完走を目指すのか、時間いっぱいゆっくりと楽しむのか、いろいろな選手がいる不思議な大会です。
今年はウェーブスタートで、結構厳しめにロープで区切ってコントロールしてましたが、ウェーブ毎にスタート時間に差をつけずに順次スタートしただけだったので、例年通りなかなかの渋滞。
去年は1度コースミスしたのですが、今年はそのエリアも改善されていました。
給水、補給にしても、戦略が求められるので、奥が深い大会だと思います。
トレランの基準だと評価が低くなるかと思いますが・・・、トレランではなく山岳耐久レースなのです。

このレポートは参考になりましたか? 0

まさに想像を超えた異次元のレース

出場種目:トレイル

トレイルラン最高峰と言われるハセツネに出場しました!

スタートこそ雨は降っていませんでしたが、20度前後のやや肌寒い気候と夕方からは雨も降り始めました。

第一関門の浅間峠までは4時間45分で到着、トイレ待ちは約10分から15分でした。

第二関門の月夜見には22時前後に到着しました。

道中、胃腸がやられてしまい、補給物もろくに補給出来ず、足も残っていませんでした。

一度、時間を取り、仮眠をするなどの方法もありましたが、初めてのハセツネでそこまでの余裕はありませんでした。

ハセツネの制限時間は肉体的、精神的にかなり優しい時間設定だと思います。ただし、実際の距離に対する濃度がかなり濃く、まだこれしか進んでいないのかと絶望に駆られる瞬間があります。

良い意味でコース全体を楽しむ、心の余裕(ただし、この領域にいくにはかなりの経験値が必要だと感じます。)は必要だなと強く感じました。

くせになり、病みつきになる様相をもつハセツネ。来年、リベンジします‼️

このレポートは参考になりましたか? 1

ハセツネ CUPの魅力

出場種目:トレイル

一般的なレースでは排除されるであろうコース渋滞、路面コンディションの変化、トイレ待ちなどのモヤモヤとした人的障害が避けられないハセツネ。途中をすっ飛ばして結論を言うと「強者になる程ストレスが減る」というのがハセツネ の最大の魅力かと。(ハセツネはイメージに反してゲーム性が高いのかも)

ハセツネCUPは不公平さや理不尽さが漂う(あえて排除していない気もする)社会縮図的レースですので、そういう面倒臭いのに馴染めない方は他を当たるのがいいと思います。
ちなみに第一関門のトイレが1時間待ちだったというレポを見ましたが、サブ14ペースで到着すると待ち時間は3分でした。弱者に厳しく、速くなるほど有利となるこの現実が自己レベル向上への動機となる方はハセツネ 向きです。

今回もリスクに立ち向かう時のヒリヒリとした緊張感を十分楽しむことができました。
このような場を提供してくださったスタッフの皆さんに感謝申し上げます。

このレポートは参考になりましたか? 0

昨年のリベンジ完了

出場種目:トレイル

昨年は準備不足、経験不足もあり自分に負けて月夜見でリタイヤ。今回も昨年同様に雨の中となりましたが、しっかりと準備。いくつかの反省点はありましたが無事に完走。寒い中、醍醐丸での応援やボランティアの皆様に感謝させて頂きます。ハセツネは自分自身との戦いで、例えリタイヤされた方々でも今後の大会やトレイルを走るレベルは向上されると考えます。

このレポートは参考になりましたか? 0

来年こそ

出場種目:トレイル

主催の不手際というより、自分の不甲斐なさを実感しました。昨年に続けき2年目もまた反省ばかり。練習内容見直して、また頑張ります

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カナディアンランナー さん
    108件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    86件投稿
  3. 3位 チームネボ さん
    73件投稿
  4. 4位 花鳥風月 さん
    63件投稿
  5. 5位 苺一笑 さん
    59件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2024/01/04
    第32回きやまロードレース大会・第9回きや・・・
    第32回きやまロードレース大会・第9回スロージョギング®大会には、県内外から1,300・・・

  2. 2023/10/25
    第36回我孫子市新春マラソン
    手賀沼の湖畔の一般道を走るコース設定です。起伏に富み手賀沼を一望できる場所もあり・・・

  3. 2023/10/19
    第1回 瀬戸内リレーマラソンin大竹
    「笑顔・元気♡かがやく大竹」を実現するにぎわいを生み、本市の魅力を広く発信できる・・・

  4. 2023/10/17
    第72回小柳賞佐世保シティロードレース
    この度は、「小柳賞佐世保シティロードレース」へのご参加、ありがとうございます。 ・・・

  5. 2023/10/15
    川崎レイクサイドマラソン2023
    雨の中、大変お疲れ様でした。大会スタッフみんなで精一杯おもてなしの気持ちで頑張っ・・・