本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第19回日本山岳耐久レース(24時間以内)~「長谷川恒男CUP」

  • 2011年10月22日 (土) ~ 23日 (日)
  • 東京都(あきる野市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hasetsune.com
種目:71.5km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数18人)

JIN6さんのレポート

また来年

準備不足で臨んだ今大会。
やっぱりそんなに甘くありませんでした。
来年はしっかり準備して臨みたいと思います。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 4
分かりやすい最終案内 4
大会会場
アクセスが便利 3
充実した施設 3
充実した誘導・案内 3
参加者、応援者も楽しめる 4
参加者サービス
飲食物の提供 3
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 4
独自の特色を持つ 3
コース
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 5
充実したトイレ・給水所 4
熱心な応援 4
走路の安全確保 3
総評 (最高評価は10です)
大会運営 6
来年の参加 10

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 158

みんなのレポート

評価者:18人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

ギリギリ完走ランナーにとっても、特別な大会

出場種目:

4年連続でギリギリ完走することができました。
昨年に続き、前半想定外の水分消費ペースで、途中、水が切れ、リタイアを余儀なくされた人がまわりに大勢いました。霧のせいで、ライトの光が足元を捉えられず、走りづらかったのも2年連続。道端に倒れこんでいる多くの選手の横を通りながら「地獄のようだ」と、休むこともできず走り続けた初参加の女性もいました。
普通の「ハイカー」でも、一昼夜寝ないで歩き続ければ、ゴールに間に合うという絶妙な制限時間設定による「24時間」なのです。膝や太腿が悲鳴を上げる中、「リタイア」か「あきらめない」かで、頭の中でもギリギリの葛藤。尾根を駆け下り、人里に出て、残り400mのラストラン。前後の走者と距離が開くことも多い終盤、沿道の、見知らぬ人の声援が、すべて自分だけの独り占め状態。熱いものがこみあげてきます。苦しみぬいて走り切った人だけが味わえる、鳥肌ものの経験です。
やっぱり、ハセツネは特別な大会であり、「日本山岳耐久レース」という大層な名称がついて、19回も続いているだけのことはあるのです。


このレポートは共感度になりましたか? 78

10月後半が良い季節

出場種目:

3回目です。今年は例年開催の10月初旬の3連休でなく、後半の土日開催でした。3連休は山にも行きたいし、10月初旬では暑い可能性もあるので(2009年は涼しかった)、10月後半の今年のほうが個人的には良かったです。第一関門を過ぎて、湿気とガスでメガネが曇ってルートがよくわからず往生しましたが、これこそ夜を徹して走るトレランの魅力。またルート途中のエイドの少なさもこの大会の魅力なので、マイナス評価にはならないと思います。できれば、完走の後のトン汁の具を増やしてほしいです。。。

このレポートは共感度になりましたか? 121

来年は記念大会?

出場種目:71.5km

今年で7回目。
毎年参加者のレベルアップを肌でひしひしと感じるような大会になってきました。
スタート前のトイレが少ないのはいつものこと。
受付に人が多すぎるように思える。

このレポートは共感度になりましたか? 98

魅力的な大会です。

出場種目:

昨年に引き続き、2回目の参加でした。とっても魅力的な大会だと思ってます。いい点・悪い点をまとめてみました。
いい点 
 ・会場での出店が非常に多い(私もついついザックを購入しました)
 ・夜通し走るため、参加者全員がナイトランとなる。非日常で、とっても楽しいです。
悪い点
 ・参加料高い!駐車場代も別途2000円とられるので、びっくりします。

とにかくスケールがでかく、非日常を味わえる日本でめったにない大会です。ぜひ、皆さんにも挑戦していただきたい大会です!

このレポートは共感度になりましたか? 63

思ったより暑かった。計画通りにはいかない難関レース

出場種目:71.5キロ

今年で3回目になります。
天気予報では大荒れでしたので、冷たい雨を想定した装備(撥水ジャケット・ファイントラックアンダーシャツ)に、水を少なめにしたのですがあにはからんや雨はあがり気温は上昇。去年よりも暑かったのではないでしょうか。
おかげでジャケットは結局一度も袖を通さず、ファイントラックは暑すぎで無駄に汗をかいてしまい水が鞘口峠で切れてしまいました。
自己ベストは更新しましたが計画より20分の遅れとなりました。
毎年ウェアや装備、補給食や練習方法、ラップ計画など、いろいろ工夫して臨む価値のある大会です。
また来年チャレンジします。

このレポートは共感度になりましたか? 142

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    139件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・