本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

飛鳥RUN×2リレーマラソン2021 オンライン

  • 2022年1月4日 (火) ~ 10日 (月)
  • 奈良県(全国)
Information

大会オフィシャルページ:http://asuka-rm.info/
種目:走行距離対抗戦,走行距離対抗戦,走行距離対抗戦,走行距離対抗戦,走行距離対抗戦,走行距離対抗戦

  • 大会ガイド

この大会を評価する

※オンライン種目は評価対象外です

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数4人)

ニックネーム未登録さんのレポート

一人で走りたかった

出場種目: 駅伝・リレー 

コロナの感染拡大防止のため一人で走ることが多く、ダラダラと走ってしまうことが多い。そこでタイムアタックと思って、数回10キロだけでも真剣に行うきっかけが出来るのではと思い、参加しましたが結果的には100km位走りました

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
感染症対策 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:4人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

あすかルビーの美味しいに感激

出場種目:ハーフマラソン

待ちに待った参加費のあすかルビーが4ケース届き美味しくいただきました。北海道までの送料込みで2,500円は主催者大赤字の出血大サービスですね。チーム戦も楽しいオンラインマラソンありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

初めての団体戦

出場種目:その他

アットランダムにチーム編成して見ず知らずの人と共に走るのが楽しそうで参加しました。しかし現行のルールではチーム平均ではなく、合計距離なので人数が少ないのは不利なため改善していただきたいです。メンバーが誰で合計距離の途中経過もHPでアップしていただければモチベーションアップになると思います。賞品の抽選の当選者を発表してくれるのも他の大会にはないいい点だと思います。「発送をもってかえさせていただきます」では本当に抽選しているのかわからないので。

このレポートは参考になりましたか? 0

チーム成績のリアルタイム表示を望む

出場種目:駅伝・リレー

いくつかのオンライン大会に参加しましたが、チーム戦は個人的に2度目の体験でした。今回は、チーム内の一人当たりの平均走行距離ではなく、チームの総走行距離を争う大会で、単純に参加人数が多いチームが有利になるルールでした。参加83チーム中、上限の15人でエントリーしていたチームは4団体ありましたが、1位と2位は同じランニングクラブのチームで、いずれも上限15人ずつでエントリーしていましたが、私はその中の一人でした。

TATTAにて、大会期間中の参加者個人の累積走行距離は確認できましたが、チームの総走行距離は表示されませんでした。今回は、自チーム内でグループラインを作って、各参加者が取りまとめ役にその日の走行距離を伝え、取りまとめ役が午前0時過ぎに全体にチームの総走行距離を伝える取り組みをしました。つまり自チーム内で目標とする数値を設定して、それを目標に日々の練習を頑張ろうと考えたのでした。次回大会(があればですが)では、ぜひチーム成績のリアルタイム表示をお願いしたいです。他チームの状況が全くわからない中で走るより、相互に意識して臨んだ方が、走行距離は伸びると思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

一人で走りたかった

出場種目:駅伝・リレー

コロナの感染拡大防止のため一人で走ることが多く、ダラダラと走ってしまうことが多い。そこでタイムアタックと思って、数回10キロだけでも真剣に行うきっかけが出来るのではと思い、参加しましたが結果的には100km位走りました

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 カトちゃん さん
    74件投稿
  5. 4位 チームネボ さん
    74件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・