本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回ゆのつトレイルランニング2021

  • 2021年6月5日 (土)
  • 島根県(大田市温泉津町)
Information

大会オフィシャルページ:http://plusvalue.co.jp/relay_yunotsu/
種目:28kmリレー,11.2kmソロ,5.6kmソロ

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数11人)

metabojokerさんのレポート

トレイル部分は楽しいコースだけど・・・・・

出場種目: トレイル 

山のトレイルとは違い、浅瀬に入らなければならないところもあり、」子供のころを思い出して楽しかった。
残念なのは、他の方の指摘どおり緊急事態宣言地域からの参加者を受け入れられていたことに驚き。
HPとかで受け入れたとの説明もあったなら参加しませんでした。
万が一参加者からクラスターが発生した場合、主催者は責任を負わないとありますが、感染者が出たとの情報も流さないお考えですか?それも自己責任でしょうか?

■総合評価

質問
次回大会の参加 C
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
スムーズな誘導、受付 B
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース C
コースの安全管理 B
コース誘導 C
記録計測、記録配信サービスの充実 B
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:11人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

コロナ禍のなか開催を決断してありがたい

出場種目:10kmマラソン

コースの半分はアスファルト道で走りやすいですが、海岸線に出ると、足元注意、転倒注意、なかには足が海水に浸かるところも。(写真添付します)
ユニークなコースですね。
10km個人では4周回も。
大満足です。

このレポートは参考になりましたか? 0

これってトレラン?

出場種目:トレイル

私自身が初トレランということもあり、イメージと実際のコースのギャップが大きかったですね。大半はアスファルトで途中海岸べたを走るんですが、危なくて、思い切って海に入るか又は入りたくなければ歩くかという感じでした。やっぱり足をくじいてしまうランナーもいたり(トレランだから仕方ないかも)途中の一部分だけ大変でした。海沿いの町なので独自色を出そうと海岸沿いのコース設定だったのかもしれませんが、これはトレランか?とおもいました。しかしいずれにせよ、このような状況下で
オンラインではない大会を開催して頂いて本当にありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

クレイジーなコース!

出場種目:10kmマラソン

11kmに参加しました。「トレイルランニング」という名前でしたが、山の中というよりも海岸線の岩場を利用したコースでした。事前に動画で確認していても、一歩間違えたら海に転落というスリル満点のコースでした。コロナで大会が次々と中止になる中、いい刺激になりました。地元の資源を生かした面白い大会です。

このレポートは参考になりましたか? 1

初めてのトレランでした。

出場種目:トレイル

コロナ禍で大会の中止が続く中、ようやく参加出来そうな大会を見つけ、初めてのトレランになりました。
ルール説明のみの必要最小限の行程で、大会開催には苦慮されたと思いますが、開催に感謝します。
初めてのトレランですので、コースうんぬんは分かりませんが、道がない磯場を通るのには流石に驚きました。
案内に促され、ウェーブスタートしましたが、磯場等で強引に追い抜く常連組?が多数。
ルール無視が酷く、初めてのトレランで恐る恐る走った11キロですが、いつの間にか終わった、不思議な感じのコースでした。
周回コースのトレランは、走り慣れた選手と初心者の振り分けが難しいですね。
事故が無かったことが何よりです。

このレポートは参考になりましたか? 1

面白い!

出場種目:トレイル

トレイルというと太ももパンパンという感じかと思ったら、意外と足首を使って走れて楽しかったです。周回の最初の下りと最後の登りはほぼクロスカントリーですが、海岸の岩場は慣れるに従ってポンポンと走れるようになりました。海岸は慣れが必要かもしれませんが、足の置き場を知ってしまえばスムーズに走れますね。山を走るトレイルはありますが海岸を走るトレイルは初めてで面白いですね。一瞬海に落ちてもいいかと思いました(笑)

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    88件投稿
  3. 3位 カナディアンランナー さん
    82件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    79件投稿
  5. 5位 ツインくる 東北 さん
    75件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/12/12
    第11回富士山マラソン
    第11回富士山マラソンにご参加いただきまして誠にありがとうございます。2021年に続き・・・

  2. 2022/10/16
    川崎レイクサイドマラソン2022
    川崎レイクサイドマラソン2022に色々と社会情勢が難しい中、ご参加ありがとうございま・・・

  3. 2022/10/08
    丸子アルプストレイルラン
    東海道20番目の宿場町として栄えた丸子宿。丸子宿周辺には豊かな自然と歴史が調和した・・・

  4. 2022/09/25
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    3年ぶりの大会開催になります。相模原の城山の地でお待ちしてます。

  5. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・