本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第64回富士登山競走

  • 2011年7月22日 (金)
  • 山梨県(富士吉田市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.fujimountainrace.jp/
種目:21km(山頂コース),15km(五合目コース)

  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


87.4

(現在の評価数51人)

たかさんのレポート

無言・・・

出場種目: 山頂コース 

3年連続の山頂コースチャレンジで漸く制限時間内に山頂に辿り着きました。1年目は天候不良により五合目で打ち切り,2年目は八合目までは辿り着いたが山頂で4分弱制限時間オーバー。そして、今年は満を持してチャレンジ。馬返しまで貯金を作る作戦で走り、その後はその貯金を使い、貯金を使い切ることなく山頂に辿り着きました。気象条件に恵まれ、ラッキーでした。
 今年も感じたのですが、エイドや救護の方々が「ガンバ」や「ファイト」と声掛けしてくれても、ランナーはそれに全く反応しない・・・。一般的なマラソン大会ではアリエナイ光景でした。僕は声掛けしてくれた方々に応えて走りました。ツライからこそお互いに声掛けすべきと思うのですが・・・。
 点数の操作はしていません。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 3
分かりやすい最終案内 3
大会会場
アクセスが便利 3
充実した施設 3
充実した誘導・案内 3
参加者、応援者も楽しめる 3
参加者サービス
飲食物の提供 3
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 3
独自の特色を持つ 3
コース
緩やかな制限時間 3
楽しめるコース設定 3
的確な距離表示 3
充実したトイレ・給水所 3
熱心な応援 3
走路の安全確保 3
総評 (最高評価は10です)
大会運営 6
来年の参加 6

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 192

みんなのレポート

評価者:51人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

来年に向けて

出場種目:21km(山頂コース)

気温は例年より低そうだったので帽子は被らずに出走したら、途中ではけっこう日差しがあって難儀しました。やはり油断は禁物と痛感しました。来年に向けてまた完走Tシャツがもらえるよう精進します。
本八合目の計測機器不具合で通過時間が不明となったのが残念です。

このレポートは共感度になりましたか? 191

山頂コースの出場権獲得!

出場種目:

今回は日本一高い山に挑んできました!(五合目まで…)
目標は山頂コースの出場資格である「2時間30分切り」
思ったより人が多いのにびっくりしました。
馬返しからの渋滞を避けたいと思い、序盤は少し速めのペースで走りました。
これが功を奏したのか、渋滞は避けられました。
あとは登山道を無理なく走り見事目標達成!
来年は山頂コースで綺麗な景色を見たいと思います。

このレポートは共感度になりましたか? 166

山頂コースに参加

出場種目:山頂

今回で4回目。大会の雰囲気はよく。楽しめます。また、コース上には登山客も多く、応援してくれるので、励みになります。ゴール後の景色は最高で、これほど達成感のあるレースはありません。毎年山頂で、ラーメンを食べています。

このレポートは共感度になりましたか? 141

五合目初挑戦

出場種目:五合目コース

五合目コースに初挑戦しました。車で会場まで行きましたが、駐車場から会場までは若干離れており、バス移動となりましたが、5-10分程度の待ちでバスには乗れました。会場からはやはりスピードレースということもあり、道幅に比して人数が多く、若干渋滞に近いこともありましたが、それほどストレスなく走れました。馬返しからは山道になりますが、山道も整備されていて、抜いたり抜かれたりすることができ、渋滞で身動きがとれないような状況にはなりませんでした。五合目ゴール後には、おにぎりがふるまわれましたが、可能であれば、吉田うどんなどもいただきたかったです。五合目から麓まではバス移動ですが、バス停まではかなり歩かされたのと、五合目から麓までのバス移動にもずいぶんと時間がかかりました(渋滞か?)。ただ、富士山自体人気があり五合目も観光登山でにぎわいを見せている中での大会なのでやむなしかとも思います。
大会ガイドでは参加者の健康状態のチェックなどが何度もでており、主催者の安全に対する意気込みを感じさせられました。来年は、是非山頂を目指してがんばりたいです。

このレポートは共感度になりましたか? 170

五合目

出場種目:五合目

必死に登りました。
来年は山頂に行きます。

このレポートは共感度になりましたか? 253

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    190件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    139件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    110件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  2. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  3. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  4. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  5. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・