本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第23回青梅高水国際トレイルラン

  • 2021年4月4日 (日)
  • 東京都(青梅市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.kfctriathlon.com/html/event_trail.html#2009_takamizu_trail
種目:【上級クラス】32km(GPS24.5km),【中級クラス】19km(GPS14.3km)

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


83.3

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.2 pt

(現在の評価数59人)

スタジオ系ランナーさんのレポート

4年ぶりの高水山 人は恐恐、山は悠然

出場種目: トレイル 

青梅高水山トレイルランには2010年に15kmで初参加、その後30kmに6回出場。そして今年は4年ぶりに32kmに参加しました。会場が変更されたり、名前が多少変わっていますが、基本的なコースはほぼ同じ。今年は午後から雨の予報でしたが、結局ゴールまで降られずに持ちました。

会場は青梅駅から近い永山公園グランド。会場ではトレランフェスが同時開催されアイテムのブランド系のブースが多数あり賑やか。入り口では検温があり、会場内やスタート時はマスク着用。

32kmのコースは会場からスタートし、高水山常福院境内で折り返し。序盤はハイキングコースで起伏は緩やかですが、次第にきついアップダウンが出現。榎峠からは往路と復路が分かれ、往路は厳しい登りが、復路には下りの苦手な私でもこなせる適度な下りがあります。

スタート時の密集回避のためウェーブスタートを採用、30〜50人程度の集団が数分おきにスタート。これは渋滞対策にも有効かと思いましたが、遅めのスタートでは結局途中の登山道入り口で詰まっていました。

しっかりコロナ対策を行いつつ、例年通り悠然とした山を走れたことに感謝します。

■総合評価

質問
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
スムーズな誘導、受付 A
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
コース誘導 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:59人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

4年ぶりの高水山 人は恐恐、山は悠然

出場種目:トレイル

青梅高水山トレイルランには2010年に15kmで初参加、その後30kmに6回出場。そして今年は4年ぶりに32kmに参加しました。会場が変更されたり、名前が多少変わっていますが、基本的なコースはほぼ同じ。今年は午後から雨の予報でしたが、結局ゴールまで降られずに持ちました。

会場は青梅駅から近い永山公園グランド。会場ではトレランフェスが同時開催されアイテムのブランド系のブースが多数あり賑やか。入り口では検温があり、会場内やスタート時はマスク着用。

32kmのコースは会場からスタートし、高水山常福院境内で折り返し。序盤はハイキングコースで起伏は緩やかですが、次第にきついアップダウンが出現。榎峠からは往路と復路が分かれ、往路は厳しい登りが、復路には下りの苦手な私でもこなせる適度な下りがあります。

スタート時の密集回避のためウェーブスタートを採用、30〜50人程度の集団が数分おきにスタート。これは渋滞対策にも有効かと思いましたが、遅めのスタートでは結局途中の登山道入り口で詰まっていました。

しっかりコロナ対策を行いつつ、例年通り悠然とした山を走れたことに感謝します。

このレポートは参考になりましたか? 0

トレランビギナーにおすすめです

出場種目:トレイル

2年ぶりに参加、大会自体がコロナ禍以降初めてでしたので大会自体の雰囲気が久しぶりでラン仲間ととても楽しめました。
さまざまなブースも見ていてとても楽しかったです!あまり現金を持ってこなかったので買えず残念でした。
コースは2年前よりロードの割合が増えて少し物たりませんが、ラン仲間でトレラン経験が浅い人にはよかったようです。駅も近いので試走して事前準備しやすいことも魅力です。

このレポートは参考になりましたか? 0

過剰ではない対応で、アットホームで楽しめる大会です

出場種目:トレイル

コロナ前の2019/4の大会に参加し、今回、大会としては1年以上ぶりの参加でした。やはり、楽しいです。コースは、2年前にどのように感じたか、あまり記憶がないのですが、少しきついコースですが、それも走り終えてみると、楽しかった思い出になります。スタッフの対応は、やりすぎず、少人数での十分な配慮を感じました。来年もまた参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レースって楽しいな、と改めて実感。ありがとうございました!

出場種目:トレイル

正式な大会としては1年2カ月ぶりのレース。まず会場に着いたら検温、検温の証明に黄色いテープを手首に巻きます。参加賞はバフとサポーターで、バフを巻いてスタート地点に並ぶという仕組みはいいアイデアだと思いました。トレイルに入ったら外していいとのことだったの速攻外しましたが、そこまで混んでなかったので気になりませんでした。スタートは密を避けるため30~40人ずつのウエーブスタート。割と前のほうに並んでいたので、スムーズに走れました。今回は15kmの部に参加。よく走りに来るコースで試走もしたのでペース配分もそれなりにできました。でも、登りはやっぱり走れないところがいっぱい!なかなかハード。特に15kmの部だけの栗平集落に入ってからの竹林の登り!急すぎて歩くのが精一杯・・・さらに林道の登りもエグかった・・・でもラスト数キロの下りが気持ちよく走れて楽しかった!が、最後の最後で前の人について走ったらコースを間違えてゴールの裏側に出てしまった!そこだけわかりづらかったがあとは案内も誘導もしっかりあって、気分よく走れました!来年は32kmの部に出てみたい!

このレポートは参考になりましたか? 0

トレランデビュー

出場種目:トレイル

19kmに参加しました。
自分は、この規模のレースは2020年1月以来。参加者はみんなテンション高かったようです。
ズラリと並んだショップも、いかにも「大会」って感じで嬉しく思いました。
自分はトレラン初心者なので、トイレに行ったりして、ほぼ最後尾からののんびりスタートでしたが、やはり前の方に並ぶべきだっとと思いました。
最初の数キロは車が通れるくらいの広さの土道、そこからトレイル。登りでは結構渋滞で、広いところでは追い越せましたが、狭いと迷惑にもなるし難しいですね。
数キロのトレイルを走ると、また舗装道路にでて、一気に下りを飛ばし、農村へ突入。住んでいる方々から挨拶していただいて、気持ちのいい瞬間でした。
再び舗装道路にでて、「どこでUターンするんだろう」と思っていたら、いつの間にか元に戻って給水の人に「お帰りなさ~い」と言われました。
足も慣れてきて、トレイルでも下りを攻め、一気にスタート地点まで戻ると、ガーミンは13.7km。19kmはないようで、体のダメージもほどほどのよいトレーニングとなりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    139件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・