本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第5回 青鳩トレイルラン(大磯~大山)大会

  • 2020年9月19日 (土)
  • 神奈川県(大磯)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.npo-outdoor.com/aobato_main.html
種目:約30km,約12km

  • 大会ガイド
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数11人)

凹凹凹さんのレポート

コロナ禍のトレラン大会

出場種目: トレイル 

まずは大会を開催して頂き、どうもありがとうございました。半年以上振りの大会でとても楽しめました。コースは基本的に健速神社まではトレイルの登りはキツめで走れない箇所もありますが、それ以外は気持ちよく走れました。誘導の方々も十分で、ここまでほぼ迷う心配はなかったです。
ただ、神社以後はコロナの影響もあってか、ほぼ誘導なし。正直、試走してた方々以外は相当迷ったと思います。かく云う私も、割と上位だったこともあって後半周りに人が少なく、小さなロストや道迷いを10回近くしました。。ただ本当に感謝なのは、その度に後方や前方から折り返してくる参加者の方々、挙句はハイカーの方々も道を指し示してくださったりで、これまでの大会で一番、人の暖かさに助けられ、大きなロストをせずに済み、本当に助かりました。因みに用意していたスマホ地図は手汗で殆ど操作できず、使うに使えずでした。。コース自体は累積標高2000m以上のかなり登るコースで、しかも後半の下りがガレていて後半は足が攣らないように必死でした。それでも何とか無事に走りきることができ、今ではまた来年、今回の経験も生かしてアタックしたいと思いを巡らせています。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:11人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

大会の開催ありがとうございました!

出場種目:トレイル

初めて参加しましたが、終盤の大山の登り以外は、ほぼ走れるコースでした。個人的な目標は達成できましたが、実力不足を感じたので、より精進したいと思えるレースになり、エントリーして良かったなと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

コロナ禍においての大会開催に感謝

出場種目:トレイル

まずはこのコロナ禍において大会を開催いただいたことに感謝します。
その他の方が書かれているチェックポイントの件は「チェックポイントにある指定の事物を携帯電話付写真(スマホ等)で実写。。。」と記載してあるので指定の写真を撮らなかったルール違反かと。
大会はSIシステムを使ったタイム計測で、特筆すべき良かった点はラン禁止区間のタイムを合計タイムに含めない、ということでした。安達太良のレースでも問題になってましたが、どうしてもタイムが絡むと禁止区間も頑張ってしまう人が出るのでいっそのこと含めないってのは面白いですね。あと区間毎に順位が出たので下りのみの区間順位もわかって良かったです。
ひとつだけ良くない点はコース上の案内が少なくて道迷いが多いということぐらいでしょうか。ここも大会側が「いたれりつくせりではなく。。。」と言っていたのでまぁしょうがないですね。自分はGARMINにコース登録して地図表示させながら行ったので道迷いはほぼゼロでした。
ゴール後も温泉にすぐ入れるしバスもボリュームゾーンではすこし待ちが多かったかもしれませんが許容。
総じて良い大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 2

トレイルランというかオリエンテーリング?

出場種目:トレイル

多くの人と同様、善波峠のチェックポイントの写真が指定のモノでないという理由で後日失格に。
完全にそれの写真でなきゃダメ、とわかっていたら何キロでも引き返して撮ったんだが、コースを間違えずに通過した証明の意味と考えていたので同じルート上の標識を撮ったが、認められないとの事。

がっかり。

主催者ページの今回の件の説明で「教育的観点から」不合格とする旨を書いているが、その写真でなければダメ、ということがこれだけ多くの人に伝わっていないということは、説明する側にも問題があったと思うのだが、その点には一切触れずに「この大会が次回以降の学びの機会となる事を期待しています」とのこと。

とはいえ、昨日までは「そういうものか、今後気を付けないとなあ」、と思ってたのだが、昨日失格を伝えるハガキがわざわざ到着。「完走」された方にだけ送ればいいのになんでこんな風に傷に塩を摺り込むようなことをするのかと怒りの方に振れてしまいここに記入。

その件以外はボランティアの方の対応含めほとんどよく、次回出るつもりだったのですが・・・。

このレポートは参考になりましたか? 0

コロナ禍での大会開催に感謝

出場種目:その他

コロナ禍の中で開催いただき、久しぶりのレースで、参加してトレイルを走るだけで気分転換になりました。出場してよかったです。
感染予防対策で、エイドが限定されたりするのはやむをえないかと思いましたが、CPのうち、写真を撮る場所とそうでない場所が、現地で何の案内もないので、1か所写真撮り忘れで失格になりました。

このレポートは参考になりましたか? 1

道間違え

出場種目:トレイル

砂浜からスタートで石が靴に入るし、道案内がわかりずらく道に迷い、写真を撮って通過確認をメールで送る手間あり、結果はまだわからない。エイドのペットボトルを家まで持ち帰る、手荷物預ける袋は自前で忘れると優良、帰りの送迎バスの待ち時間の長さなど、気が利かない。走れるタフな充実したコースだけど、もう出ないと思う。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    132件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    89件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    80件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    62件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・