本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

東京マラソン2020

※本大会は開催の中止が確認できましたので採点対象外となります。(大会レポのルールはこちら)

  • 2020年3月1日 (日)
  • 東京都(新宿区他)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.marathon.tokyo/

  • RCチップ
  • 大会100撰選出大会
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数2人)

マナーと大会運営向上提言さんのレポート

人気にあぐら、出場料倍増、足許を見たあこぎな商売拡大を懸念

出場種目: フルマラソン 

新型肺炎には触れない。消費税が8%から10%、警備費等大会経費負担増を理由に、出場料が税込10,800円から16,200円に大幅値上げ、かつサービス内容も低下(参加賞Tシャツ4,536円・完走者新聞980円有料化)、実質的に10,800円から21,716円の倍増。1尾120円のサンマが240円に倍増とは訳が違う。1万円のサービスが翌年には2万円に倍増、そんなサービスは他にあるか。ランナーの足許を見た商売に励まず、協賛金・放映権で賄って欲しい。東京マラソンに倣って便乗値上げ(しかも2%増税分超の大幅値上げ)+提供サービス低下を目論む大会が、2019年度の神戸・京都の他、2020年度の大阪等、今後も増えるだろうが自助努力なしに取れるところから取る風潮が広まるのを心底危惧。全国のマラソン大会出場旅ランナーにとって、嫌なら応募しなければよいという理屈で済ませられる話ではない。一方、東京マラソンコース自体は、下りか平坦で道幅も広くN社の違反すれすれ桃色靴と共に自己ベスト更新には最適。応援も絶え間なく続き、仮に同一気象条件の下で走れば、他大会よりも10分から20分は実力以上に速い記録が見込める。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 D
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース D
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 D
大会HPの更新 D

みんなのレポート

評価者:2人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

一年おあずけ

出場種目:フルマラソン

去る19年9月20日。アクセス集中で接続ままならなかった中で目にした朱書きの当選通知(写真)。ここから長い忍耐が始まる事になろうとはこの時は知る由もなかった…。
マラソン始めて早3年。いつかは出場を夢見ていた東京に予想外に早く当選(!)腰を抜かしつつ混雑避けた朝4時に入金手続き。別売りになったシグネチャーTシャツ?買いましょう。完走新聞?買いましょう。一月前のフルもきっちり完走して後は開催日を待つだけ。ゼッケン番号も決まった矢先、感染という荒波に飲まれてしまった…。
前泊ホテルも新幹線もバスも全てキャンセル(仕事の都合で二往復の予定だった)。沿道応援の自粛も要請されてはいよいよ有休使う理由なし。取り下げた結果ふつうに出勤。放送録画で好天ぶりを見つめて、あぁ走りたかったなぁ、日本新に立ち会いたかったなぁ。
けれどクヨクヨしてもしょうがない。次回優先でエントリーできるようですし、完走メダルも2個獲得の機会を逃す事の無いよう練習と大会を積み重ねていきましょう。今回は4時間7分申告でGブロックだったので、今度はより前のブロックに入れるようにしないと。

人気にあぐら、出場料倍増、足許を見たあこぎな商売拡大を懸念

出場種目:フルマラソン

新型肺炎には触れない。消費税が8%から10%、警備費等大会経費負担増を理由に、出場料が税込10,800円から16,200円に大幅値上げ、かつサービス内容も低下(参加賞Tシャツ4,536円・完走者新聞980円有料化)、実質的に10,800円から21,716円の倍増。1尾120円のサンマが240円に倍増とは訳が違う。1万円のサービスが翌年には2万円に倍増、そんなサービスは他にあるか。ランナーの足許を見た商売に励まず、協賛金・放映権で賄って欲しい。東京マラソンに倣って便乗値上げ(しかも2%増税分超の大幅値上げ)+提供サービス低下を目論む大会が、2019年度の神戸・京都の他、2020年度の大阪等、今後も増えるだろうが自助努力なしに取れるところから取る風潮が広まるのを心底危惧。全国のマラソン大会出場旅ランナーにとって、嫌なら応募しなければよいという理屈で済ませられる話ではない。一方、東京マラソンコース自体は、下りか平坦で道幅も広くN社の違反すれすれ桃色靴と共に自己ベスト更新には最適。応援も絶え間なく続き、仮に同一気象条件の下で走れば、他大会よりも10分から20分は実力以上に速い記録が見込める。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    185件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    137件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    108件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。