本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

荻野運動公園開園30周年記念2019あつぎマラソン

  • 2019年10月20日 (日)
  • 神奈川県(厚木市)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.city.atsugi.kanagawa.jp/shiminbenri/kosodatekyoiku/sports/oshirase/d045413.html
種目:ハーフ 【駐車券不要】,ハーフ 【駐車券必要】,10km 【駐車券不要】,10km 【駐車券必要】

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


55.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.3 pt

(現在の評価数90人)

TAMOさんのレポート

ハーフに参加しました

出場種目: ハーフマラソン 

ハーフマラソンは、3年ぶりの開催です。スタート時点は曇りでしたが、途中から日差しが出てきて、後半はかなり暑さを感じました。コースはタイトで、12Km、15km、18km付近の上りが特にきついです。トイレ&スタート時の混雑はほとんど無く、快適に走り始めることが出来ました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 C
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:90人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

やめられない大会

出場種目:ハーフマラソン

10キロのみの前回を除き、5年連続5回目の出走。やはりハーフが味わい深い。
この大会は坂が多いが激坂はなく(大山登山マラソン程ではない)、アップダウンでどこまで追い込めるか己との戦いを楽しむつもりで。
今年は台風19号と被災者復旧支援で10月入ってからの調整不足は否めず。こうして走れるだけマシ、幸せとありがたみを実感。
何年も続く大会で、運営はこなれている。参加者は適正。安心して参加できる。
ただし、序盤で1キロ5分半以上をキープしないと14キロの関門をクリアできない。参加者の3割はここで涙を飲む。
最終関門後の坂が疲労した足に更なるダメージを与える。
全体的に青梅マラソンの疲労感に近い。
本厚木からのシャトルバスが有難い。スタッフの皆様、ありがとうございます。来年も宜しくお願いいたします。

このレポートは参考になりましたか? 5

上り坂に完敗

出場種目:ハーフマラソン

上り坂はキライではないので下調べもせず初参加。14キロの関門を通過できませんでした。
来年は走り込んでリベンジ!
気温が高かったのでエイドを増やして欲しいと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 4

3年ぶりのあつぎマラソンで感じたこと

出場種目:ハーフマラソン

・1kmごとに表示があるのは嬉しいですが、17kmは明らかに間違いです。16.3km地点くらいでした。
・豚汁サービスや物販が無くなり、より競技会色が強くなりました。
・暑くてきついレースになりましたが、沿道の声援は変わらず温かく、力になりました。

このレポートは参考になりましたか? 3

シンプルで素晴らしい大会!

出場種目:ハーフマラソン

今シーズンのフルの練習の位置づけではあるものの、当然本気で望みました。アップダウンが厳しく走りごたえがありました!
ボランティアの方々の応援、対応は自然で優しく素晴らしいと感じました!
また宜しくお願い致します!
ありがとうございました!

このレポートは参考になりましたか? 3

送迎バスが運行されて、大会に参加が楽になりました。

出場種目:10kmマラソン

4年ぶりにあつぎマラソンに参加しました。会場である荻野運動競技場は駅から遠く、路線バスで30分余りを要するなど、公共交通機関を使って参加する者にとっては不便な大会でしたが、今年は本厚木駅から大会会場の荻野運動競技場まで送迎バスが運行され、20分位で大会会場に着くなど、利便性が向上し、また、荷物の預かり場所も確保されるなど、選手にとってはとても有難く、来年も参加したい大会となりました。

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 マルピー さん
    74件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    72件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  2. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  3. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  4. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  5. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・