本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第6回大月桃太郎伝説扇山~百蔵山トレイルラン

  • 2019年11月10日 (日)
  • 山梨県(大月市)
Information

種目:25km,13km

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数18人)

かさごさんのレポート

登りはつらいけど、達成感が大

出場種目: トレイル 

今回、13キロに初参加。
これまで陣馬山の大会に出てきたが、スタート直後の大渋滞にうんざりして、今年は百蔵山に乗り換え。
ネームバリューこそ陣馬山には及ばないが、登りごたえは十分。しかも、足元は岩がむき出しのところが多く、降りも結構足の着き場にテクニックが求められて面白かった。
ハイカーが結構いたので、この参加人数なら、十分に安全が確保されていたと思う。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:18人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ぬくもりを感じるけど厳しい

出場種目:トレイル

ただのロードランナーですので大田原に向けた調整として出場しました。登りはそこそこでしたが下りはとても走れず、トレイルランナーとの差を痛感。関係者の皆様のあたたかさを随所に感じましたが、使った筋肉が違うのか、足を戻す時間が不安です。

このレポートは参考になりましたか? 1

百蔵さん

出場種目:トレイル

13km出場しました。
天気も良く、楽しませていただきました。

市長さんのエントリー秘話にホッコリさせてもらい、アットホームな大会の雰囲気。

百蔵山頂から見える富士山と、奇橋猿橋も見ごたえがありました。
観光ランとしても楽しめます。

スタッフは要所に配置され、コース案内も分かりやすく、迷うことはなかったです。

スポーツエイドジャパン主催なので、エイドは相変わらず最高!
車が入れない山中でも、ドリンクの種類も多く、またお腹いっぱい食べさせてくれます。

また出ます!

このレポートは参考になりましたか? 1

エイドが充実

出場種目:トレイル

初めて参加するならどの大会がいい?と友人に聞いたところ、この大会を勧められました。13kmと25kmの選択ができ、評判通りエイドが充実していました。
首都圏からのアクセスも良く、駅からの送迎バス、更衣室の広さ、参加人数、ストレスはありませんでした。ゴールするとき、名前を呼んでくれてアットホームな大会でした。
来年もまた参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 1

ショート

出場種目:トレイル

もう少しトレイルコースがあればもっと楽しめたと思います

このレポートは参考になりましたか? 1

シカか?

出場種目:トレイル

お天気をオーダーしたかのような晴天と気温でした。山の中腹に大きく広く切り開かれた「桂川ウェルネスパーク」が開催地でありスタート及びゴール地点です。遠くの山波は威風堂々、わずかに見える富士山は神々しいまでに真っ白です。
わたしが参加したのは13キロ。登っても登ってもまだ許さんとする急峻で細くて武骨な坂に次ぐ坂。つかの間平坦地にホッとするも気を抜けば足を踏み外して崖を転げ落ちます。後半は下りに入りますが雨天には水流を担っているのでしょう、石ころだらけのくぼんだ道を駆け下りなければなりません。
25キロにエントリーしているランナーたちが後ろから足音を響かせ脇を通り抜けていきます。すでに息も荒く走ることを諦めたわたしの真横を風のごとく駆け抜けたもの、いまのはシカか? いえ、言葉を発したのでヒトです。赤いバンダナ、長い手足、腕も脚も目いっぱい振られていました。もはや人にして人にあらず、シカの化身と思えばすんなり受け入れられます。
どなたが表彰台に昇ったのか、こちらが遅すぎてそのシーンに間に合いませんでしたがあの山を走りに走って栄光をつかんだ方々に敬意と祝福の拍手を送りたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    125件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    86件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    76件投稿
  5. 5位 レッドベレーねこ さん
    57件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  2. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  3. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  4. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  5. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・