本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第22回立山登山マラニック

  • 2019年8月24日 (土)
  • 富山県(富山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://tateyama-climbathon.com/
種目:65km(マラニックの部/宿泊コース),65km(マラニックの部/日帰りコース),27km(ウォークの部/宿泊コース),27km(ウォークの部/日帰りコース)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数16人)

さわじいさんのレポート

次は全コース完走したいです。

出場種目: その他 

この大会はゴール地点が天候に左右され変更となるとのことで天候をとても気にしていました。当日はランニングに絶好の天候となり雄山山頂にチャレンジできるとの思いで必死に走りましたが途中のエイドで八郎坂通行止めの情報を知り愕然としました。なんとか称名エイドまでたどり着き、急遽バス移送になりましたが室堂から再スタートでき雄山山頂にゴールすることが出来ました。再スタートは弥陀ヶ原からでも可能でしたが室堂を選択したのを少し悔やんでます。
コースには沢山の私設エイドがあり多くの励ましを頂き頑張ることが出来ました。ありがとうございました。素晴らしい大会です。また参加したいと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:16人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

やはり富山最高峰の大会でした♪

出場種目:その他

おそらく、富山県民ランナーの憧れの大会。残暑の中、海抜0m~3,003m 距離65kmを一気に駆け抜ける過酷なレース。今年は、難所の八郎坂が崖崩れで急遽不通となった中、実行委員の素早い対応で、バスでアルペンルートまで揚げるといった機転もあり、過去最高の登頂率で終えられたそうです。私も充分に堪能して無事に完走!
レースは、みんなで山小屋に泊まり、観走会で変態自慢で盛り上がり、翌日ゆっくりと帰路に着きました。

このレポートは参考になりましたか? 0

次は全コース完走したいです。

出場種目:その他

この大会はゴール地点が天候に左右され変更となるとのことで天候をとても気にしていました。当日はランニングに絶好の天候となり雄山山頂にチャレンジできるとの思いで必死に走りましたが途中のエイドで八郎坂通行止めの情報を知り愕然としました。なんとか称名エイドまでたどり着き、急遽バス移送になりましたが室堂から再スタートでき雄山山頂にゴールすることが出来ました。再スタートは弥陀ヶ原からでも可能でしたが室堂を選択したのを少し悔やんでます。
コースには沢山の私設エイドがあり多くの励ましを頂き頑張ることが出来ました。ありがとうございました。素晴らしい大会です。また参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

すばらしいロケーション

出場種目:その他

初めての参加でしたが、昨年今年と立山駅から雄山山頂まで試走をしてましたので、コースやロケーションを把握して参戦しました。

試走は大会の2週間前でしたが八郎坂は昨年より草が覆っており、道が細く、崖側の下が見えないし(軽く滑落した場所が道中5か所ぐらいあり)あそこをパワーウォーキングだとしても急いで歩くのは怖いなあと感じててました。ゼロ雄山を達成できなかったのは残念でしたが、少し安心もしました(笑)。(立山有料道路の天狗平で私設エイドしてくださった富山のチームが八郎坂を上ってがけ崩れを見つけたらしいです。コーラを担いでエイドもして頂いたようです)
称名から引法までにバスによるショートカットのおかげで少し休憩ができ、結果的に雄山山頂までたどりつけました。

充実した公式エイドやスタッフ、ボランティアの方々のサポートはすばらしかったです。
また私設エイドの充実さも素晴らしかったです。
車で移動して先回りして何度も支援していただきました。

私はレース後宿泊したのですが、夜の懇親会も最高でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

八郎坂通行止めは残念

出場種目:ウルトラマラソン

絶好の天気にも関わらず、八郎坂通行止めは残念でした。
スタート前は称名エイドまでのロード区間6時間、そこからゴールまで5時間の計画で走り、ほぼほぼ予定通りに称名滝までたどり着きましたが、八郎坂が土砂崩れで通行止めということで、バス移送に。
自分は後ろの方だったので、室堂までバス移送。このバスに乗れなかった人たちは室堂でタイムアウトだったそうです。
おかげで制限時間の1時間前には雄山山頂にゴール出来ました。
練習不足で完走も危ぶまれていたのでラッキーと言う思いが6割。せっかくの好天で完走するチャンスだったのに、と言う悔しい気持ちが4割。
とは言っても自然が相手なのでどうしようもないことですし、安全面を考えると今回の主催者の判断は適切だったと思います。何よりも、急なトラブルに対してバス移送の対応をし、山頂まで行かせて頂いたことに対しては感謝申し上げます。
最後になりますが、途中に沢山の私設エイドがあり、飲料と食料だけでなく沢山の励ましの声を頂きました。おかげで頑張れることが出来ました。ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 1

「走ってはいけない?」「走ってもいい?」どっち?

出場種目:その他

「ウオークの部」に参加しました。
「ウオークの部」とはいえ、山岳道路、急登、最後の雄山登山で27kmなので、のんびり歩いていては制限時間に間に合わないと思って、かなり練習して参加しました。
「ウオークの部」という名のマラニックのミニ版という意識でした。
大会規則では、ランニング禁止は「一ノ越~雄山山頂間」だったのに、スタート前に「走ってはいけない(ウオークの部だから?)」と言われてビックリしました。
参加要項のどこかに「ウオークの部は走ってはいけない」と書いてあったのを見逃したのでしょうか?
大会役員の方が「走ってはいけない」と言うからには、走ると規則を破ったことになるのかな?

どっち?
「ウオークの部」は
走ってはいけない?
走ってもいい?
どっちですか~?????

走ったら失格ですか~?
歩くの・・・意外ときつかったです(><)

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    118件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/12/08
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・