本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第72回富士登山競走

  • 2019年7月26日 (金)
  • 山梨県(富士吉田市)
Information

大会オフィシャルページ:https://fujimountainrace.city.fujiyoshida.yamanashi.jp/
種目:約21km (山頂コース),約15km (五合目コース)

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


51.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.5 pt

(現在の評価数315人)

マナーと大会運営向上提言さんのレポート

走れるうちに出場(でも山頂コース走破までは最低でも2年)

出場種目: トレイル 

フルマラソン重視の私が富士登山競走出場を決意したのは、走れるうちに出ておきたかったから。サブ3を果たせず加齢が進行するなか、せめて100Kマラソンや、本大会出場によってランナーとしての足跡を残しておきたいと思った。噂に違わず、歴史と伝統の本大会は、何より日本一の富士山を走破するところに大きな魅力がある。ただし、山頂コースの出場資格は、五合目コースを3時間30分の制限時間以内に走ったとしても、自動的に付与される訳ではなく、五合目関門(五合目ゴール)を2時間20分以内に走った実績を持つ者のみ。さらに、エントリー時のクリック合戦も激しい。実際の攻略法は山頂コースに出場したことがないので、五合目コースのことしか言えないが、やはり馬返しまでは突っ込んで登山道の混雑を少しでも軽減する戦略だろう。馬返し以降の登山道は道幅も狭く急なのでまともに走ることは出来ず、たまにある平らな箇所や道幅の広い箇所しか走れない。なお、他のランナーのブログ等を読むと、五合目コース2時間20分程度の走力では、山頂コース制限時間4時間30分以内のゴールはおぼつかないらしいが、今回五合目コースを走ってみてその意見に賛同する。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 C
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス D
スムーズな誘導、受付 D
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 D
大会HPの更新 D

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:315人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

山頂コース初挑戦でしたが。。。

出場種目:その他

大会前に2回試走したが、1回目は8合目で断念。2回目は頂上まで登ったが、予想以上に時間かかったので本番ではなんとか完走!と意気込んでいただけに、5合目打切りは複雑な気分。
■給水所:水、スポドリ、レモン、塩、バナナなど
水かぶりもあり
■トイレ:スタート地点には仮設が用意されているが余裕を持った行動必要
■コース:山道に入った11km過ぎで大渋滞による完全停止。GPSの記録で確認すると2分半停止していた。
1列でしか進めない路面状態が原因
■更衣室:スタート前は宿で準備してツアーバスで現地入り。ゴール後は、5合目で簡単な着替えの準備だけしていたが、バス待ち渋滞でとても寒い思いする羽目に…
ここでも山の天気に翻弄されてしまう…

次回にむけた反省点
・5合目以降の登下山の際の寒さ対策として、水かぶりでウェアや足元を濡らさない様に注意!
・5合目預けの荷物は、しっかり着替える準備を!
・着替えの際、ウェットティッシュとゴミ袋あると便利!

このレポートは参考になりましたか? 0

やはりロード力がカギ!

出場種目:トレイル

今回5合目コースに出場し山頂Aブロックスタートを獲得することが出来ました。練習ではひたすら登りの練習ばかりしていてそれなりに効果はあったと思いますが、山道に入るとなかなか前の人を抜くことはできず、また山頂コースでの渋滞に巻き込まれないためにも、もっとロード力を磨き、より早く山道に入ることが重要だと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

五合目打ち切り

出場種目:その他

朝、富士山の姿は見えていたものの、一昨年に引き続き頂上悪天候のため五合目打ち切り。そう決まったとたんモチベーションダウン。また、今までに経験したことのないほどの大渋滞につかまりタイムも最悪。エントリー料が高額で大阪からのアクセスもあまりよくないが、てっぺんに立った時の充実感はハンパないので来年もおそらく出場すると思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

山頂初チャレンジ

出場種目:トレイル

今回山頂に初チャレンジしました。
スタート前に雨で嫌な予感がしましたが、すぐにやんだので、なんとか山頂までいけるかな?と思っていましたが残念でした。
知り合いの応援の人が山頂に行ったらしいですが、山頂の天気は良かったみたいでした。
その判断は難しいのでなんとも言えませんが、来年は無事山頂に行けるように、まずは心身ともに鍛えて来年に臨もうと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

信仰の歴史を踏みしめるコース

出場種目:その他

走歴1年2か月の初心者(フルマラソンは3h20min切り程度)。まずは山頂挑戦権を得るために五合目に参加。
3月馬返し、6月五合目試走で感覚をつかみ、最後の1か月は通勤ランに坂を組み込む。1週間前には、雨のなか八合目まで行くが、呼吸が苦しくなり山頂挑戦権を得ても課題は多いと感じる。
本番は、前日のトークショーから参加。国際観光都市を目指すとのことで新しい試みのようですね。初参加なので以前との比較はできませんが、駐車場が近くの小学校なので、閉会式でも私には便利でした。
先日、来年に備え山頂初トライ。下山時に、馬返しのお休み処に初めて寄り、地元の方と登山競走の話をする。このような方に支えられているのですね。ありがとうございます。レースでは序盤ですが、特に五合目までは歴史と自然を感じるコースで大好きなりました。行くたびに走りは楽に感じるので、今年もあと1回は山頂に行くつもり。
お休み処の方が言っていましたが、クリック合戦が壮絶にもかかわらず、出走率が低いのが問題とのこと。市民ランナーはレースよりも仕事優先ですから、その観点でも前日受付の再検討が必要では。(私は前泊必須ですが)

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    169件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    113件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    94件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  2. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  3. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  4. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  5. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・