本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

和歌山トヨタPresents 第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019

  • 2019年6月9日 (日)
  • 和歌山県(高野町・龍神温泉)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:【早期エントリー】100km,【早期エントリー】50km,【通常エントリー】100km,【通常エントリー】50km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


54.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt

(現在の評価数84人)

noriさんのレポート

まずは、大会名から変更を。

出場種目: ウルトラマラソン 

100キロウルトラは他にもたくさん参加しましたが、ここは初めてです。
スタートしての高野山の敷地の周回、スカイライン、最後の引回しまで魅力的で楽しいコースでした。
評判がよくないのは運営。
大会会場に行くまで案内看板、のぼりなし。駐車場案内はさばけてない。高野山周辺の応援は少ない。多分、地元は反対派なんでしょう。50キロのスタート地点周辺は消防団の方など応援してくれました。50キロスタート直後、それまでいたスタッフはすぐにバスで移動。どこがスタート地点だったのかも分からない状態。
陸連の固いジャケット姿の方が多い。陸連外して、団体ボランティアを応募し、吹奏楽や太鼓、チアリーダーなどスカイラインに配置するなどもっとアットホームな大会の方がいいと思います。
ゴール後のおもてなし。かなり豪華に・・といわんばかりに書いてあったが・・
ま~予定の4分の1しかエントリーしてないので収入がなかったせいなんだろうけど、MAX人数3000人来たらすべての面で対応しきれない運営だと思いました。
いろいろ改善されてるようですが、まずは大会名から企業の名前はけしましょう。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 C
スタッフ、ボランティア C
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 C
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:84人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

コムレケアゼリーありがとうございました。

出場種目:その他

50km、第1回参加の後、2回目の参加です。
前回を上回る6時間切りをめざしタワーまで順調だったのですが、タワーを過ぎた下り坂から足がつり始めました。ハムストリングス、ふくらはぎ、足首と次々とつり始めたのですが、なんとかだましだまし走っていました。
40kmすぐた下り坂あたりから、だましきれたと思い調子よく走っていたのですが、突然激痛が走り止まってしまいした。痛みが治まればこのまま歩きしかないのかと思っているとと、かっこいいお兄さんランナーが、これを飲んでがんばってくださいとコムレケアゼリーを差し出してくれました。ありがたくいただき何とか完走できました。ゴールでも声をかけていただきました。調子よく走っていたのに突然止まったので、最後の1つでまよったのですが提供していただいたとのことでした。感謝感激です。ありがとうございました。
コースは19.1キロのタワーまでは登り、その後下りが続きますが、32km過ぎからの150メートル登る坂道はくせものです。心の準備ができていまいと心が折れます。足がつり偉そうなことはいえませんが、淡々と走るのみです。

このレポートは参考になりましたか? 3

キツイ!

出場種目:ウルトラマラソン

50kmに参加!
最初の約800mの登りで脚が終わりました。
その後は風景を楽しみながらのrun?でした。
100kmの参加ランナーを尊敬します。

このレポートは参考になりましたか? 0

初ウルトラの修行は・・・足りずニャ

出場種目:ウルトラマラソン

山岳コースが好みで、初ウルトラで100kmの部さんか。

 けっきょくDNF、走力のなさを実感ニャ。

 宿坊に前後泊でベストバックつけて、スタートゆっくり、10kmころの大滝口からペースアップの、いつもの走りニャ。

 ニャけど24k鶴姫すぎた下りでひざ痛めペースダウン。

 42kごまさんタワーは関門1じかん20ふん前通過ニャ。

 タワーから折り返しまでの下りはゆっくりゆっくり走ったけど、結局痛んだニャ。

 折り返しからは最高スピード早歩きで登るニャ。

 関門ぎりぎり6ふん前に復路ごまさんタワー通過。

 ひざは痛いニャ。

 これ以上は次の関門に引っかかり、スタッフに迷惑かかりそうなのでもう無理せず、救護も整ってるタワーで棄権、バスのったニャ。

 69kmニャけど、今まで白馬国際ロングの54kmなので最長走れたニャ。

 その白馬、らい年は6月ニャからこの大会出れるかわからないけど でもこんかい完走できず悔しく、100km走れる実力つけて完走めざすニャ!

 スタッフも応えんもフレンドリーなランナーもありがとニャ!

このレポートは参考になりましたか? 2

参加するたびに楽しくなってきました。

出場種目:ウルトラマラソン

第1回大会からの参加です。初めての時は、厳しいコースに音を上げてしまいましたが、タイムを気にせずに、楽しく走ろうとエイドで食べたり、ランナー同士エールを交換したり、知らない人とでも励まし合い、おしゃべりしながら完走することの喜びを感じることができました。コースは都市型大会では味わえない、紀伊山地を見渡せる素晴らしい景色を堪能することができます。自動車専用道路を開放しているので、沿道には応援が一切ないのは寂しいですが、「ホーホケキョ」とウグイスがしきりに励ましてくれました。50キロコースはスタートとゴールが遠く離れているため、外国の方を始め、当地に土地勘のない人にはアクセス方法がわかりにくいと思います。参加者が少ないのをメリットにして、一人一人に親切にコンタクトをとってあげれば、安心して参加できるようになり、参加者が増えれば、より良いサービスも提供できるのではないでしょうか。
ゴールは更衣室のことから、以前の高野山大学がいいと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 1

アップダウンしかない

出場種目:ウルトラマラソン

初めて参加しました。ずっと登ってしばらく下ってまた登ってざーっと下ってゴール近くでまた登って…
というなかなかハードなコースでしたが達成感はいっぱいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    210件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    144件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  2. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  3. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  4. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  5. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・