本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第26回女神湖ビーナスマラソン2019

  • 2019年6月15日 (土) ~ 16日 (日)
  • 長野県(立科町)
Information

大会オフィシャルページ:http://tateshina-sports.net/
種目:【6/15】女神湖駅伝8km ,【6/16】ハーフマラソン約21km ,【6/16】フォレストラン約12km ,【6/16】キッズラン2km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


41.7

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.3 pt

(現在の評価数46人)

主催者からのメッセージ

昨日は大勢のご参加ありがとうございました。しかし大会本部の不手際により10kmコースの折り返しがわかりずらく、一部の参加者に折り返し地点を通過させてしまい距離オーバーランをさせてしまいました。ご迷惑をおかけしてしまった方々に誠意をもって対応させていただきます。運営本部として発生に至った要因を明確にし、この様な不手際が行らぬようにして参りたいと存じます。

かぶらぎさんのレポート

ロケーションのみに支えられたマラソン大会

出場種目: ハーフマラソン 

日本一の標高で、自然を感じながら走れるのみの大会。大会主催者の不手際と他人事のようなコメントに唖然。昨年の批判はなんのそのと、色落ちしたタオル。参加料に見合わない。Tシャツは有料でほとんど着てる人いない。リーダーもしくはアドバイザー不在が反映。唯一記録証発行をバンで行い大渋滞となったのは、テントだと風に飛ばされる判断からで、正解だけど不満が残る皮肉。来年どれだけ変われるかある意味楽しみです。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 D
スタッフ、ボランティア C
会場
会場へのアクセス C
スムーズな誘導、受付 C
トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース C
コースの安全管理 D
距離表示、コース誘導 D
コース上の給水 C
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 C
充実した年代別表彰 C
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 C
大会HPの更新 C

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:46人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

良くなっているところも有り

出場種目:10kmマラソン

数年前は参加費は値上がりするし運営にはコスト削減の意図ばかりが見えて不愉快な大会となっていましたが、今回はコスト感覚への不快感が改善しました。例えば、補給ステーションにプリンがあったのは初めてでした。
開会式は極寒だった為、体育館に非難できるようにしてほしいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

楽しみだったビーナス

出場種目:ハーフマラソン

ずっと気になっていた大会。3年越しにタイミングが合い念願の初参加。
参加料に見合わない景品や、やらされ感満載のエイドの子、ゴール手前の誘導のおじさんが車を早く通したいからかランナーに「早く早く!」と急かしてたり。。。これで天気が良ければまた印象も変わったのかもしれませんが、何かと残念な大会でした。
観光地のネームバリューに負けないくらいのホスピタリティで運営したら、それは価値ある人気大会になると思います。そうしたら、またあのハードなコースに挑戦しに来たいです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ランナーに配慮を

出場種目:ハーフマラソン

朝からの強風にまいった。スタートまでが長かったのは待機場所がないためか。競技場横に立派な体育館があるのに、ほとんど利用されていない荷物置き場でフロアを埋めてしまう愚策。あの広いスペースを選手の待機場所にすべきだ。
 12年ぶりに参加して、終盤のロング激坂がなくなっていたのは拍子抜けした。この坂を克服するハードなトレーニングを積んできたのに。
 景色は素晴らしい。しかし、ハーフマラソンなのに5400円もの高い参加料ながら、プログラムがない、Tシャツは参加賞でなく有料だったり、不釣り合い。スタートから女神湖とトラックを交互に2週近く走る異例のコース設定は改善すべきだろう。

このレポートは参考になりましたか? 1

お粗末で残念で最低な大会

出場種目:10kmマラソン

(1)オーバーランの原因は“折り返し地点の設置時間ミス”とのことだが、コースマップには10Kmの折り返しの明記はない。なぜ明記しないのか?コースマップが非常に雑すぎる。
(2)10Kmは先導が付かず、不安やストレスを感じながら走った。オーバーランしても当然と言える。安全の配慮が無い。路面に矢印をテープで貼って安全はされていたが、10Kmのための案内表示ではなかった。先導を付けないなら、誰が見ても(素人が見ても)わかる案内表示を出してほしかった。
(3)走れれば良いだけの選手ばかりではない。記録や順位、結果にこだわって練習し、目的をもってスタートした選手は必ずいる。今回の運営側のミスは、そういった選手の努力を台無しにした。また、選手のゴールを心配して待ち続けた家族も被害者だ。決して許されるミスではない。
(4)選手目線を考えて運営していかないと、固定化には繋がらないと思う。主催者は他の大会の視察し、勉強してもらいたい。

このレポートは参考になりましたか? 1

どうしたの?ビーナスマラソン

出場種目:ハーフマラソン

前日の悪天候が何とか回復、当日は曇り~多少陽も差し、気温は上がらず走りやすい天気に。宿でゆっくり朝食~支度して徒歩で会場へ。ほどなく準備体操~号砲で出走。作戦通り前半の上りは抑えめに、後半の下りも抑えめに、最後の上りまでは無理をせずの走り。途中素晴らしい景色もあり、応援は少ないが走りに集中できる良いコース。終盤の造成中のエリアでは緩やかな上りに強烈な向かい風、走っても走っても進まないくらい。7月の函館マラソンに向けたトレーニングのつもりで選んだ本大会、標高と上りと風のおかげでタイムは良くないが、レースは楽しめたようで気が付けばもうゴールか、という感じだった。運営面は問題山積。給水所も、人手も、量も、種類も少なく、ごみ箱がない!後でわかったが10kmの折り返し問題で行き過ぎた選手たちがいたと・・・かわいそ過ぎ!フィニッシュ会場の手前では車を通すためにしばし待たされて、どっちを優先してるんだ?と正直疑問に思った。ゴールして完走証を待つ間冷たい風が体温を急速に奪っていく。運営のプロがいないと感じる今大会。ロケーションが良いだけに残念。改善を求めます!

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    214件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    147件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    111件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・

  2. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  3. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  4. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  5. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・