本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第3回JAL 向津具(むかつく)ダブルマラソン

  • 2019年6月9日 (日)
  • 山口県(長門市)
Information

大会オフィシャルページ:https://www.mukatsuku-w-marathon.com/
種目:ダブルフルマラソン(84.39km),シングルフルマラソン(42.195km),棚田ウォーク(約30kmウォーク)

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


71.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数117人)

海波かなたさんのレポート

激坂とおもてなしを大満喫!

出場種目: フルマラソン 

過去2回はスタッフとして携わった本大会。
アップダウンが繰り返されるコースの辛さを覚悟して、初めてシングルフルマラソンの部に参加しました。
15km過ぎに、標高333mの千畳敷に向かって一気に上る一番の激坂がありますが、毎年ここで大会ゲストの方がハイタッチを交わして応援してくださるので、楽しく走って上れました。
エイドがとても充実しているのも特徴で、16km地点の千畳敷エイドでは、冠スポンサーのJALのCAさんから機内ドリンクでも有名なキウイジュースをいただいたり、地元特産の「長州どり」を使った手作りのチキンカレーを味わったりと大満足でした。
その先の地味なアップダウンの繰り返しに、結局30km地点で足が終わってしまいましたが、私設エイドも多く、山の中でも孤独感を味わうことなく走ることができました。
決して自己記録を目指せるような大会ではありませんが、海や棚田を眺めながらの自然豊かなコースと、たくさんのおもてなしで、苦しさよりも楽しさが勝る大会でした。まだ私にはダブルフルマラソンの部は早いですが、いつかは84kmを走りたいと思います!

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:117人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ありがとうございました

出場種目:ウルトラマラソン

今年も楽しく参加させていただきました。
沿道の方々の応援は素晴らしかったです。

一点要望なのですが,年代別の表彰は総合順位を除いてから表彰されたほうが多くの方が表彰対象となると思います。総合1~3位は絶対年代別と重複入賞となるので。次回はご検討いただければ幸いです。

このレポートは参考になりましたか? 0

登山並みの激坂に苦戦

出場種目:フルマラソン

昨年も苦しんだ激坂に今年も苦戦しました。登りも下りも。来年も同じことしてるのかなぁ。

このレポートは参考になりましたか? 0

Wマラソン2回目の挑戦

出場種目:ウルトラマラソン

昨年の59kmリタイヤのリベンジとして、Wマラソンにエントリーしたものの、年明けより満足な練習も出来ないまま大会を迎えてしまいました。
(5ヶ月で400km程度で、この3ヶ月は平均40km)
シングルフルは5時間で通過。
前回同様に激坂終了時点で膝から下に痛みを感じつつ、千畳敷からの下りに耐え59km地点に到達。
その先はひたすら坂道を歩き続けて、後半の激坂に挑みました。
登りで10数人を抜いて下りで全員に抜き返されるという、悲しい状況ではありましたが、35kmを歩き切って何とかゴールしました。
完走というより完歩でした。
応援して頂いた皆さま、大会関係者の皆さま、ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 0

激坂とおもてなしを大満喫!

出場種目:フルマラソン

過去2回はスタッフとして携わった本大会。
アップダウンが繰り返されるコースの辛さを覚悟して、初めてシングルフルマラソンの部に参加しました。
15km過ぎに、標高333mの千畳敷に向かって一気に上る一番の激坂がありますが、毎年ここで大会ゲストの方がハイタッチを交わして応援してくださるので、楽しく走って上れました。
エイドがとても充実しているのも特徴で、16km地点の千畳敷エイドでは、冠スポンサーのJALのCAさんから機内ドリンクでも有名なキウイジュースをいただいたり、地元特産の「長州どり」を使った手作りのチキンカレーを味わったりと大満足でした。
その先の地味なアップダウンの繰り返しに、結局30km地点で足が終わってしまいましたが、私設エイドも多く、山の中でも孤独感を味わうことなく走ることができました。
決して自己記録を目指せるような大会ではありませんが、海や棚田を眺めながらの自然豊かなコースと、たくさんのおもてなしで、苦しさよりも楽しさが勝る大会でした。まだ私にはダブルフルマラソンの部は早いですが、いつかは84kmを走りたいと思います!

このレポートは参考になりましたか? 0

素晴らしい運営をされている大会です!

出場種目:ウルトラマラソン

レース前はコース図を見ながら、不安ばかりで、左腕に上り坂のピークポイントを6カ所書いて臨みました。その距離までいけば、「とりあえずの激坂は終了」という気持ちを支えにして走りました。
多くの方が書かれていますが、エイド、ゴール後のサービスもしっかりしています。給水エイドの間隔も適度にあって、今年は厳しい日差しの中で冷えた掛水もやってくれました。昨年は参加していませんが、エイドの内容や距離表示が改善されていたようです。
なにより大会運営のスタッフ、ボランティアのみなさん、田舎での沿道の懸命な応援は感動します。これだけの距離と時間を支えてくださるみなさんに感謝いっぱいです。本当に素晴らしい大会だと思います!!

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    208件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    203件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    138件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  2. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・

  3. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  4. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  5. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・