本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第8回飛騨高山ウルトラマラソン

  • 2019年6月9日 (日)
  • 岐阜県(高山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/takayama/
種目:100km,71km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果

この大会を評価する

 


82.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数261人)

gidaさんのレポート

無事完走

出場種目: ウルトラマラソン 

とにかく完走!が目標でした。
70キロからが本当のウルトラとはよく言ったものだと思いました。
その言葉通り、70キロすぎから足が重くなりペースが落ちました。
でも沿道の方やスタッフの方からの応援で、
モチベーションだけは維持し続け、
無事、ゴールすることができました。
今年も市長とハグできました。
タイムも12時間を切りました。奇跡です。

ただ、あまりにも完走にこだわりすぎたのか、
先を急ぎすぎエイドを楽しむ余裕がなく、
地元の名産をほとんど食べてないことに気付きました(飛騨牛も)。
それが残念でした。

でも相変わらずホスピタリティの高いすばらしい大会でした。
関係者、ボランティア、沿道で応援してくださった皆さん、
本当にありがとうございました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:261人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

厳しいコースとあたたかいおもてなし

出場種目:ウルトラマラソン

地元ランナーですが、他の大会に出ると、改めてこの大会の良さを実感します。
各エイドは、高山市合併前の市町村単位で編成されており、アットホームな雰囲気です。オススメは70k過ぎ、国府B&Gで出される飛騨トラフグの唐揚げ。丹生川支所の飛騨牛もいいのですが、終盤での揚げ物、「食えるモンなら食ってみろ」というチャレンジ感がまたイイ(笑)
アップダウンに富んだハードなコースですが、65k過ぎから続く平坦な区間が、返って苦しく感じてしまうほど、変化を楽しめるコースでもあると思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

国内屈指の難コース

出場種目:ウルトラマラソン

今回で4回目の出場でした。
毎年毎年最後の最後まで登りに苦しめられる本当にきついコースです。
だからこそ味わえる完走後の達成感。
他の大会に比べてタイムは望めませんが、それでこそ頑張りがいがあるので大好きな大会です。
来年からは3桁ナンバーになるので、これからも継続できるよう頑張りたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

挑戦者だけが噛みしめる興奮と感動 飛騨高山ウルトラマラソン

出場種目:ウルトラマラソン

大会前日の説明会に参加。地元の和太鼓演奏に歓迎されコース攻略はとても参考になったし緊張もほぐれ参加して良かった。その分観光はできませんでしたが。民宿に2泊させていただき大会当日沿道でご主人と女将さんか旗を振って応援してくれたのには感動。町の方々のたくさんの応援、ボランティアさんが名前を呼んで応援してくださっのにはビックリしました。走りながら何度も諦めかけましたが後半の苦しい所で何人かのランナーが励ましてくれました。今回100円ショップの簡易カップを使ってみました。コンパクトで軽いのですが3杯で紙コップ1杯分なので面倒かな。
ゴール地の國島市長と握手でき完走メダルを手にした時は本当に今回は応援が力になったんだと思いました。高山市立小学生の応援のお手紙も本当に嬉しかった!素晴らしい大会でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

ウルトラは人生だ!

出場種目:ウルトラマラソン

一昨年、昨年と71kmに出場し、満を持して100kmにチャンレンジしました。

千光寺の急坂で心がぽっきり折れ、そこからの坂道はほとんど歩き通し。
抜かれていく人、一人一人に「どんな練習しているの?」と聞きたくなるくらい、つらくて苦しい道程となりました。
しかし、それでも前に進もうと思わせてくれる素晴らしい景色、沿道の声援。。。
今年は、タイムを気にせず完走を目標に切り替えたため、エイドの郷土料理もほとんど食べ尽くしました。昨年までは、食べきれずに何回か噛むだけではき出していた飛騨牛も味わえた!
苦しかったけれど、この大会の魅力を再発見できた100kmでした。
ゴールした時には、「来年は絶対に71km」と思いましたが、1か月がたち、リベンジの気持ちが芽生えてきています(笑)

このレポートは参考になりましたか? 1

学ランで楽ラン

出場種目:ウルトラマラソン

公式FBに告知の応援ボード。最後の板は
「ラスト5kmだナイスラン! 思い出たくさんできたかな 最後はあなたの笑顔で終えよう!」(95km地点)。

野辺山で頓挫し、100km走れるのか不安のまま高山へ。
ファンラン→楽ラン→学ランという訳で、上下4千円の学ランを着用。薄手で結構涼しい。
過去の失敗から登山用靴下・湿布・テーピングとガチガチ補強。
坂はしっかり上り大事に下る、を心掛けGO。

コップ・ボトル両携行で紙コップ使用数0。
チタンコップは私設エイドでも大活躍。
ほかに着る人が居なかったのか学ランは各所で目立ちました。
懸念していた痛みは発せず12時間43分で初完走!

速報記録から算出した完走平均タイムは男子12時間13分、女子12時間36分。
これは…もっと練習が必要だ。

タフなだけじゃない、全国屈指の名ウルトラ大会だと思います。
今後とも是非参加していきたいです。

最後に…さるぼぼ七つ着用して走行も、糸が切れて道中三つ失くしましたごめんなさい。
心当たり有りましたら楽ランナーの方へご一報を。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    210件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    144件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    109件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/09/11
    第34回壱岐の島新春マラソン
    新春の風を感じながら壱岐の島を走りましょう! 皆様のご参加をお待ちしております!・・・

  2. 2019/09/07
    ゲレンデ逆走マラソン2019 宝の山を走ろう・・・
    ゲレンデ逆走マラソン2019最終戦はフルマラソン!!過酷さには自信があります。我こそは・・・

  3. 2019/08/31
    第6回さわやか健康リレーマラソン&ワールド・・・
    8月31日までにエントリー完了した方全員にもれなく、食のイベント「🌏ワールドフード・・・

  4. 2019/07/25
    第40回しおや湧水の里マラソン
    しおや湧水の里マラソン大会の魅力は ①安い参加料・・・・一般2,000円、小中高生1,50・・・

  5. 2019/07/21
    第5回 奥比叡・仰木棚田トレイルラン大会
    多数のご参加ありがとうございました。 5回目にして熱中症がなく大会が終われたこと・・・