本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第60回記念 別府大分毎日マラソン

  • 2011年2月6日 (日)
  • 大分県(大分市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.betsudai.com/
種目:42.195km(サブ3),42.195km(一般)

  • RCチップ
  • 全日本マラソンランキング
  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数39人)

grandpaさんのレポート

4年振りのチャレンジで2時間50分を切ることが出来ました

出場種目: カテゴリー2 

前回は関門のプレッシャーと最初の給水が取れなかった焦り等もあり、最初から突っ込み過ぎ、15km関門を過ぎた地点で走り続けられなくなってしまいました。
今回は制限時間が緩んだお陰で余裕を持って走ることが出来ましたし、ほぼ同ペースのマラソン仲間と励まし合いながら走れたこともあり、何んとか4分前後/kmのペースを維持することが出来ました。
憧れの大会でしたので無事に完走できたことが何よりもうれしいです。
加えて、ギリギリですが大会本来の参加制限タイムもクリアすることが出来たのは二重の喜びです。
もう54歳ですので、「中間地点で1時間24分ジャスト」という関門はかなり高いハードルですが、怪我や故障に気をつけ上手に練習して再チャレンジ出来るようになっていたいと思います。

■総合評価

インフォメーション
大会WEBサイト 5
分かりやすい最終案内 5
大会会場
アクセスが便利 5
充実した施設 5
充実した誘導・案内 5
参加者、応援者も楽しめる 4
参加者サービス
飲食物の提供 4
すばらしい参加賞 4
いち早い記録発表 5
独自の特色を持つ 5
コース
緩やかな制限時間 3
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 5
充実したトイレ・給水所 5
熱心な応援 5
走路の安全確保 5
総評 (最高評価は10です)
大会運営 10
来年の参加 8

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 282

みんなのレポート

評価者:39人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

ランナーにとって憧れの…

出場種目:

今回貴重な大会に参加でき大変満足しております。

本来2時間50分を切る選手でなければ参加資格がない大会で全国のトップランナーのすごさを見ることが出来感動です。

来年までに実力で参加資格を獲得し、今度は500位位を目標にしたい。

このレポートは共感度になりましたか? 383

出れるなら来年も出てみたいです

出場種目:フルマラソン

カテゴリー3にて参加しました。まぎれのない力勝負のできるコースだと感じました。あとは自身がチカラをつけるだけ。来年以降どのような参加資格になるか分かりませんが、出れるものなら出てみたい、と思わせる大会でした。

このレポートは共感度になりましたか? 130

また、走りたくなる

出場種目:

参加資格はきびしいですが、楽しい大会です

このレポートは共感度になりましたか? 159

完走タオル

出場種目:

妻に誘われ、いやいや走り始めたのが4年前、2Kmも走れないメタボな体に鞭打ち毎朝ジョグ。体も軽くなり徐々に走るのが楽になった半年後、初フルで3時間20分、あまりの苦しさにもう二度と走るまいと思いつつも、翌週にはハーフで1時間26分。この結果に気持一転、「サブスリー」を目標に定め修行の日々。何とか2年で「サブスリー」達成。でも、得られたのは一瞬の達成感とちょっとの自己満足のみ。次は50分切って別大だ、と意気込んだものの数分足らずで出場できず浪人の身に..。なので今回別大に「サブスリー」という枠ができたのは、私にとってとても有意義でした。「サブスリー」=別大出場権獲得という構図は「サブスリー」を目指す、多くの市民ランナーにとっても、良いモチベーションアップに繋がるのではないでしょうか。来年以降も是非「サブスリー」枠を残してくださるようお願いします。ところでTV中継で観ると、上位者のタオルは大きくて全然別物のようですが、あれは何位までの人がもらえるのでしょう。

このレポートは共感度になりましたか? 475

来年の参加は微妙

出場種目:

大会運営、コース、応援全て一流の大会です。しかし参加人数を増やすことによって、だんだんグレードは落ちてくるのではないかと懸念しています。また、参加資格の標準記録が市民ランナーの目標としてちょうどよいところの大会だったのでモチベーションになっていたのですが、これがなくなる事で一気に目標がひとつなくなったような喪失感を感じてしまいました。市民マラソン化の流れがこのまま進むようだったら、来年はおそらく参加しないでしょう。せめて、3時間、できれば2時間50分に戻してもらいたいものです。

このレポートは共感度になりましたか? 238

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    173件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    162件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    124件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  2. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  3. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  4. 2020/02/27
    第20回あやはし海中ロードレース
    3月22日に予定されておりました本大会は、新型コロナウイルスの感染拡大防止およびラ・・・

  5. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・