本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

ULTRA-TRAIL Mt. FUJI 2019

  • 2019年4月26日 (金) ~ 28日 (日)
  • 山梨県(山梨県・静岡県)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.ultratrailmtfuji.com/
種目:約167km UTMF

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
 


72.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.4 pt

(現在の評価数100人)

hiroさんのレポート

初UTMF

出場種目: トレイル 

50代オヤジランナーです。
3回連続落選し、今年当選。
ただし諸般の事情で準備不足が否めず、ロードが走れない、トレイルが上れない、下れない、3重苦。
また、雨でトレイルのコンデョションが悪かったことも影響し、ぼろぼろの状態でした。
スタート~A4まで:10kmの地点で、右足に大きなまめができた。
A4精進湖:この時点で半分以上あしを使ってしまっていた。1時間休憩し、A5勝山に向かうも、長いロードにメンタルがやられる。
A5勝山:15分ほど休憩し、多少、心身共に復活し、A6に向かうが、またロード、林道でメンタルがまたやられる。
A6への最後のひと山の上りの途中で、他のランナーからコース短縮決定を教えてもらう。
最寄りのエイドに行くには、この先の山を登って下るしかなく、モチベーションを維持するのに一苦労した。
A6フィニッシュ後、幸運なことに、早めのシャトルバスで河口湖に戻れた。
とくかく寒かった!
次回は、シューズを厳選し、特にロードLSDを練習して、臨みたいと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 C
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:100人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

UTMF初参加!ありがとう!

出場種目:トレイル

初参加でした。個人的には参加料の嫁との戦いに始まり(参加料納得ですが、UTMFを知らない人に納得させる苦労)、単身赴任の仕事調整、一人で参加のため交通手段、宿泊先の確保と事前準備からの戦いでした(笑)。大会はまずは、100マイルレースを開催していただけることに感謝と夜間でも山頂や途中区間、エイドで対応していただけるボランティアの皆さんに感謝です。文句を言えばきりがない。でも、その数倍の感謝が見つかるはずです。コースの荒れも登山者から見たら2400人であろうが100人であろうがあの天候で荒れてしまうのは同じこと。やはり、この大会を開催していただけることに感謝です。一つお願いするとしたら、スタートのトイレ。男子はタチション形式で良いので個室でなく横一線のトイレを用意し、女子用や大の方に個室トイレを提供したら渋滞緩和になるのではと思います。私は忍野で終わってしまいましたが、来年当選したら再挑戦したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 1

実質DNF

出場種目:その他

規模、運営、参加するトップ選手など日本のトレランを代表する大会
富士山一周でなくなったが毎年開催することを考えれば良いと思う
応援する人(サポートメンバー)にはエイド周遊バスもあるしよく考えられている。
今回は季節外れの降雪で途中中止となったが、判断も迅速だったし、ボラを含めたスタッフの対応力は素晴らしかったと思う。
大会の内容、参加賞、完走賞を考えると参加費は高くはない
とはいえ最後尾からスタートした初参加の私は、降り続ける雨と倍増となった参加者の大渋滞ぐじゃぐじゃ&ツルツルの路面コンディション、関門時間との戦いにずっとイライラ、ようやく完走できそうなペースに乗せたところA6忍野でストップ、どっちにしても夜の雪山には挑める強さはありませんでしたので完走扱いとはいえ実際はDNF・・。

このレポートは参考になりましたか? 0

トレイルランナー憧れの大会!

出場種目:トレイル

トレイルランニングを始めたのも、UTMB,UTMFへの憧れからで、今回初めての参加が叶いました。
とはいえ、まだまだ私のレベルでは難しく、残念ながらDNFとなりました。
天気は運なので、どうしようもないですが、とにかく渋滞が酷かったです。それもペースが遅いのが悪いと言われてしまうとどうしようもないのですが、キャパを超えていたように思います。
エイドも焼きそばなどスペシャルメニューは全く残っていませんでした。
海外の選手が多く、彼らは割込み、コース外の走行を平然と行う為、待っている日本人からは罵声が飛び交っていて、残念ながらあまりいいムードではなかったです。海外のレースだとこんなもんなんですかね?

このレポートは参考になりましたか? 2

寒かった

出場種目:トレイル

4月で雪は想定外でしたが、エイドで最後河口湖まで行くバスを待ってる時がめちゃくちゃ寒かった。また、河口湖の着替えテントも広くしてテーブルや椅子を増やすなど休める状態にしてほしい。

このレポートは参考になりましたか? 2

あこがれの舞台

出場種目:トレイル

第2回大会から、4回ボランティアで参加。
2015年は STY に出場し、ずっとあこがれてた大会です。
参加資格獲得のために長距離の大会に出場し、夜間の山行を練習に加えやっとSTART地点に立てました。
それでも、「お前にはまだ早い!」と言わんばかりにFinishには程遠い地点で終了となってしまいました。
いろんな意見はあると思いますがすべて想定の範囲内。
雨が降れば、トレイルは荒れるし渋滞も発生する。
それを修復する活動もしているし、大会自体は回数を重ねる毎に間違いなく良くなっていると感じます。
※A5でのテーピングサポートは神対応でした。
むしろ参加選手の方がごみの落とし物や走行時や待機中のマナーが悪かったりなどレベルの低下や自分本位の言動をしているように感じました。
(大会のSTAFFやボランティア各位…ありがとうございました。今後も開催できるよう宜しくお願い致します。来年もRetryのため、選手で参加予定です)

このレポートは参考になりましたか? 2

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    127件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    86件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    77件投稿
  5. 5位 レッドベレーねこ さん
    57件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・