本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

万里の長城マラソン2019

  • 2019年5月1日 (水)
  • 海外(中国(北京))
Information

大会オフィシャルページ:http://greatwallrun.com
種目:フルマラソン,ハーフマラソン,10km,5km

  • 大会ガイド

この大会を評価する

 


--.-

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

--.- pt

(現在の評価数5人)

akiさんのレポート

壮大な景色。ほぼ登山

出場種目: フルマラソン 

フル3時間40分程度の者です。フルはハーフのコースを2回走ります。万里の長城自体は約1.5kmの折り返しなので、フルで6kmと説明され少々物足りなさを感じながらスタートを迎えました。前半約2km地点から登山開始。(*タイム出したい方はこの時点で前の方に行かないと抜けません)獣道を30分ほど登っていきます。(*当日は天気が良かったので問題有りませんでしたが、雨が降ったり足元ぬかるんでいたりすると滑ってかなり危険だと思いました)マラソンとは異なる筋肉を使う為この時点で心が折れかけます。足がパンパンになったあたりで万里の長城に到着。梯子でのぼり、雄大な景色にテンションがあがります。そこから1.5km先の折り返しまでアップダウンの繰り返し。ほぼ垂直の階段を昇り降り。建設に携わった昔の人の根性に関心をしながら、目の前の階段をクリアしていきます。もうこの時点でタイムとか気にする余裕はなく、写真を撮ったり参加者と話しながら楽しんでいます。最初の物足りなさはお腹いっぱいにかわりました。下山してスタート地点に戻ったところで約10km。時間にして2時間以上かかっていました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 C
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:5人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

万里の長城 なめてました。

出場種目:10kmマラソン

以前から走ってみたかった万里の長城マラソンに友人と大型連休を利用して参加。最初からタイムなどを気にせずに愉しみたかったので10キロを
選択しましたが ロード、トレイルと続いて片道約1.5キロの万里の長城が半端なかったです。よく写真で見る観光地の部分とは異なり 階段というよりは壁。登りは四つばい、くだりはへっぴり腰。万里の長城ごめんなさい、なめてました。とはいえ晴天にも恵まれアドベンチャー・ツアーのような楽しい大会でした。大会開催側は例年随分苦労をされておられ、今回もいろんな点で変更につぐ変更がありましたが これも海外マラソンの楽しみ。令和初日の楽しい思い出となりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

この景色はすごい!

出場種目:ハーフマラソン

GW10連休ということもあり、普通の海外旅行ではなく何かしらインパクトある経験をしたくてツアーで参加しました。
前日にコースも会場もすべて変更になったり、スタート時間が色々あって1時間遅れたり、コース表示が不明な場所があったりと問題は確かにありますが、最初からそういうものと割り切って参加すれば全てネタとして楽しめます。
万里の長城部分も変更により数キロしかないものの、十分にお腹いっぱいになる景観と強烈なアップダウンを味わえました。
なお標高差が激しいのと暑さを考慮して今回はハーフにしましたが、サブフォーレベルでもハーフが4時間程度かかるきついコースなので、エントリーには注意が必要です。
また今回は参加人数は300名程度、日本人は130人程度であとは欧米人半分、他半分といった印象でした。
北京観光とセットのツアーで行ったので、大会前後含めて個人的には大変楽しめました。

このレポートは参考になりましたか? 1

辛いは楽しい、怒りはうれしい。不思議な3度目の挑戦

出場種目:フルマラソン

1年目はほとんど万里の長城の階段、2年目は半分くらい階段。3年目は6分の1が階段でした。モチベーションの低下を防ぐためワラーチで挑戦。
上位を狙うため前半から水も持たず積極的に、階段も練習の成果で順調。
トップとすれ違い、もうすぐ折り返しだと言われる。そこからいくら走ってもポイントがなくコースアウト。気持ちを入れ替え下りの階段で全開。分岐を通り過ぎて1kmくらいコースアウト。分岐までなんとか戻り下りのトレイルで今度は石につまずきつめを割る。次はなんだ、何でも来いと思っていたら大腿部の攣り。こんなことには負けないとそこから4時間粘って完走しました。辛さの分だけ楽しさ満載。怒りを嬉しさに変える不思議なレースです。

このレポートは参考になりましたか? 1

壮大な景色。ほぼ登山

出場種目:フルマラソン

フル3時間40分程度の者です。フルはハーフのコースを2回走ります。万里の長城自体は約1.5kmの折り返しなので、フルで6kmと説明され少々物足りなさを感じながらスタートを迎えました。前半約2km地点から登山開始。(*タイム出したい方はこの時点で前の方に行かないと抜けません)獣道を30分ほど登っていきます。(*当日は天気が良かったので問題有りませんでしたが、雨が降ったり足元ぬかるんでいたりすると滑ってかなり危険だと思いました)マラソンとは異なる筋肉を使う為この時点で心が折れかけます。足がパンパンになったあたりで万里の長城に到着。梯子でのぼり、雄大な景色にテンションがあがります。そこから1.5km先の折り返しまでアップダウンの繰り返し。ほぼ垂直の階段を昇り降り。建設に携わった昔の人の根性に関心をしながら、目の前の階段をクリアしていきます。もうこの時点でタイムとか気にする余裕はなく、写真を撮ったり参加者と話しながら楽しんでいます。最初の物足りなさはお腹いっぱいにかわりました。下山してスタート地点に戻ったところで約10km。時間にして2時間以上かかっていました。

このレポートは参考になりましたか? 1

初北京万里の長城マラソン参加

出場種目:ハーフマラソン

今回大型連休を利用し、初めてハ-フマラソンに参加しました。大会直前でのコ-ス変更、チェックポイントのミスなどありましたが、運営の方々、ボランティアの方々、参加常連のランナーの方の自発的なご協力お、配慮が随所に見られ、万里の長城を走れる貴重な体験ができました。機会あれば又参加したいと思います。前夜祭および主催者に、よる翌日の北京観光案内もあり、ラン以外にも楽しめると思います、運営は大変かと思いますが、継続してほしい大会です

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    220件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    153件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    116件投稿
  5. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  2. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  3. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  4. 2019/11/01
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・

  5. 2019/10/04
    第32回 矢掛本陣マラソン全国大会
    矢掛町総合運動公園をスタートして、歴史情緒溢れる旧山陽道を駈け抜けるコースが特長・・・