本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第2回甲州アルプスオートルートチャレンジ

  • 2018年11月4日 (日)
  • 山梨県(甲州市塩山小屋敷1779)
Information

大会オフィシャルページ:https://kousyu20171119.jimdo.com/
種目:ロング約67km(オートルートチャレンジ),ミドル約50km(リリールートチャレンジ),ショート約28km(マロニエルートチャレンジ),【救護ランナー】ロング約67km(オートルートチャレンジ),【救護ランナー】ミドル約50km(リリールートチャレンジ),【救護ランナー】ショート約28km(マロニエルートチャレンジ)

  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
 


88.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.6 pt

(現在の評価数23人)

コースケさんのレポート

厳しくも楽しいトレイル

出場種目: トレイル 

リリールートに参加しました。
開会式で小川プロが「関門時間が厳しく、想定完走率は7割くらい」とお話していましたが、結構厳しいコースでした。
特にラスボスの恩若峰(982m)の直登は、40キロ走った身体にはきつかったです。
でも、景色もよく紅葉も楽しめた楽しい大会でした。
また、ポールを使用したところ、特に登りで効果絶大でした。

今後、日本を代表する名大会になっていくことを期待しています。
参加者数が少ないうちに出場できたことは、貴重な経験だったと思います。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
コース誘導 A
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 A
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:23人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

楽しめるハードコアコース

出場種目:トレイル

去年、7割強の完走率だったコースにもう1山足して距離も累計標高も増えてるのに、制限時間は同じ(!)どSコースです。
朝5時に出発して、朝晩2回のナイトトレイルを経てゴール。
延々と連なる急峻なアップダウンに心が何度も折れかけました。
オートルート、というだけあって、2,000mを超えるエリアは、普段走る低山とは全然違う植生が見られる極上のトレイルです。静謐で苔むした木々の間を進む区間は、レースっていうことは忘れ、淡々と自分と環境が向き合う贅沢な時間を過ごせました。
それにしても、途中途中、トレイルの整備が本当に大変だっただろうな、というところがありました。開催まで準備頂いた皆様、本当にありがとうございました!
また来年も、参加させていただきたいです。
最後に、参加賞はキャップでないのがいいです。(個人的に似合わないので。。。)もしくは、地元のお土産と選べるとかあると嬉しいです!

このレポートは参考になりましたか? 0

よい大会です

出場種目:トレイル

運営にコースに全体的によい大会です。あとはエイドにもうちょいお腹に溜まる食べ物があればいい。

このレポートは参考になりましたか? 0

関門アウトでしたが、とても魅力的なレースです

出場種目:トレイル

来年は、もっと練習して完走目指したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

キツかった

出場種目:トレイル

オートルートに参加
ずっと関門に追われながら走りました。
特に深沢峠エイドには関門閉鎖4分前に到着するなど辛いレースでした。
完走出来た充実感は大きかったです。

このレポートは参考になりましたか? 0

ちょうどいい

出場種目:トレイル

3つのカテゴリにわかれて参加者はどれも200名前後。渋滞はほぼなくまた事前に難易度の高さが告知されているため参加者の走力も高くとてもスムーズな進行だった。
唯一残念だったのは、富士山が一度も見えなかったこと。こればかりはレースとは無関係なことで主催者もコントロールできないだが次は眺めたい。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    167件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    164件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    117件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    102件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・