本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第12回立山山麓トレイルラン

  • 2018年6月17日 (日)
  • 富山県(富山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.tateyama36.co.jp/trailrun
種目:21km,14km,5km,ビギナー3km,キッズ2km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


72.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.1 pt

(現在の評価数54人)

石心さんのレポート

きついゲレンデラン

出場種目: トレイル 

昨年はミドルで参加し、今年はロングで参加しました。これまでに4回トレイルランに出場しましたが、今回が初のロングでした。コース最後の方のゲレンデの上り下りに体力を消耗し、悶絶しました。おかげで楽しみにしていたその後の下りのランが全くできず、歩いて下ることになりました。でも素晴らしい晴天に恵まれ、立山の美しい姿や富山湾を望む大パノラマを楽しむことができました。来年はミドルで是非参加と言いたいところですが、やはり梅雨のこの季節に開催するのは疑問です。もし雨天であれば、僕は恐らく途中棄権だったと思います。入梅前か、梅雨明けに開催されることを提案します。でも、梅雨明けなら暑くてそれもつらそうですが。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 B
コース誘導 B
コース上の給水 C
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 0

みんなのレポート

評価者:54人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

スキー場って意外に急勾配

出場種目:トレイル

登りはきついし、下りは止まらないし、スキーを履いてなかったら、勾配がきつい事を改めて知ることになった。

このレポートは参考になりましたか? 1

最高の天候

出場種目:その他

暑かったけど、コースの状態が今までで一番良かった。

このレポートは参考になりましたか? 1

親子で完走

出場種目:トレイル

お疲れ様です。
大会スタッフ、関係各位の方々、応援して頂きました方々に感謝致します。今回私がミドル14km、息子がショート5kmに参加しました。
ミドルコース走りましたが、上りは登山、下りは楽しく下りましたが、上りでかなり筋力がブルブル状態でm練習不足を痛感させられました。
来年も再度チャレンジしますよ、息子は半強制的に出場させてしまいましたが、ゴールして、又来年も出場したいと聞いて、私も妻もただ、それだけで、うれしくなりました。来年は妻も出場したいって言ってました。
来年も宜しくお願いします。(天気にも恵まれました。)
大会の評価・・・81.5点
※エイドステーションを充実して下さい。コップは並べるだけ並べて、の飲み物をコップに注ぐだけにしたほうが、良いですよ。飲み物が負けていました。

このレポートは参考になりましたか? 2

初トレランミドル参加

出場種目:トレイル

トレランに興味あり、初めて参加しました。どのようなコースかイメージ出来ずスタート。距離的に問題ないと思いながらでしたが山頂までの登りがあそこまで登山だとは思わず、かなりの手強さでした。山頂からは下り一辺倒で登りのハードさからおつりがくるくらいよかった。登ってるときは、これは自分の求めるフィールドじゃないかもと思ったのですが、ゴール後は来年もう一度と何故か不思議なか感覚がありました。来年もう一度!

このレポートは参考になりましたか? 1

久しぶりの立山山麓

出場種目:トレイル

3,4年ぶりの参加でした。以前は瀬戸蔵までの往復、および百閒滑までの往復でしたが、今回のコースは全く違い、森林歩き、長い登山道、スキー場コースの急な降り登り、柔らかな下りのトレイルといろんな状況が楽しめる大会でした。特に大品山までのブナ林トレイル、極楽坂下りのトレイルは登山として楽しめる素晴らしい場所でした。スタッフの配置も細かく配置していただき、ほとんどのスタッフからエールを頂き素晴らしい対応でした。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    139件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    87件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・