本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第10回ハセツネ30K

  • 2018年4月1日 (日)
  • 東京都(あきる野市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.hasetsune.com
種目:32km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


59.5

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.9 pt

(現在の評価数91人)

mirunovicさんのレポート

参加ランナーのマナーあっての伝統へ。

出場種目: トレイル 

三回目の参加です。
援助禁止・エイド無しの特徴もあってか、捉えようによっては殺伐としたレースになります。

私は数名のハイカーさんとすれ違いましたが、挨拶をするランナーさんは皆無で、ランナー同士の追い抜き時も、声かけが不十分な場面が目に付きました。
注意が入ってもロードもコーンの外側を平気で通るし…。
必要装備の確認が連呼されていましたが、もっと大切な事があるのでは…。
例えれば「一見さん」はゴミを捨てる・「リピーター」は戻って来るからゴミは捨てない。旅の恥は書き捨て?本選出場権を取る為の大会になっていて、このような感じなら大会の存続価値ってあるのでしょうか…。本選だけで良いのでは。

駅への帰路時、地元のおばあちゃんに話し掛けられ、お孫さんの事など歩き話を10分ほどしましたが、そんなレースの後なのでとてもホッコリ出来ました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 C
スタッフ、ボランティア B
会場
会場へのアクセス C
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 C
参加人数に見合ったコース D
コースの安全管理 C
コース誘導 A
コース上の給水 C
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:91人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

山道への入り口での渋滞に辟易

出場種目:トレイル

最初のロードから山道へと変わる地点で30分以上の渋滞がありました。
ここへの到着が遅いと戦意喪失します。

このレポートは参考になりましたか? 1

競技志向のハイレベルな大会

出場種目:トレイル

トレイルはちょこっと、大半がロードのトレイルレースです。
スタートは例年通り虚偽申告のランナーで大混雑します。
トレイルの入口も例年通り大渋滞した様です。
景色の見どころも特になく、サーフェスは根っこだらけの痩せた硬いトレイルで、いかにも都市近郊のトレイルって感じです。
ロケーションの魅力は全くありませんが、本選の出走権獲得と競技志向のレベルの高いトレイルランナーと走れる刺激は魅力的です。
ファンランの方、景色の癒しをトレイルに求める方には、あまりおススメできませんw

このレポートは参考になりましたか? 0

辛くも完走。

出場種目:トレイル

今回は2回目の参加になりました。トレイルでの渋滞を回避すべく、30キロとの距離を舐めて始めから飛ばしていった結果、途中で水切れに陥り、脱水症状になり、死にそうになりました。本戦出場の順位にギリギリ入りましたが、楽しめなかったしょっぱい経験となりました。

このレポートは参考になりましたか? 2

予選会はきつかった

出場種目:トレイル

10月の本戦出場権を得るために出た30kは、スピードを飛ばし過ぎて第一関門まで、下りのロードでは足が攣り膝が痛み出し、第2関門を通過したあたりから、どんどん抜かされて1000番以内を目指していたはずが完走目標になりました。

このレポートは参考になりましたか? 0

卒業させていただきます

出場種目:30kmマラソン

良くも悪くも例年のハセツネ30Kでした。
スタート前のギスギス感は毎年ひどくなり、電車では始発で行ってもまともに並べません。後方からのスタートになり、しかも最初の2kmほどは交通規制のため自分のペースで走らせてもらえません。スタート含め5分ぐらいのハンデです。で、トレイルの入り口まで約10km。この距離で5分ってなかなか取返しが付かないですよ。それでも1000位ボーダーラインぐらいの人はトレイルは苦手な人が多いから抜きまくって何とか本選の権利を取りました。大金払ってストレスばかりだからもう出ないことにします。本選は何回も出たし、出たら出たで予選より遥かに上の順位だからなんだかなぁと。今までありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 5

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    188件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    179件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    139件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    110件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  2. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  3. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・

  4. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  5. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。