本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第7回飛騨高山ウルトラマラソン

  • 2018年6月10日 (日)
  • 岐阜県(高山市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.r-wellness.com/takayama/
種目:100km,71km

  • RCチップ
  • ランナーズアップデート
  • 大会100撰選出大会
  • 大会ガイド
  • 大会結果
  • RUNNETからエントリー
 


84.6

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

4.7 pt

(現在の評価数220人)

ターキー12さんのレポート

2回目のリベンジ3度目の正直には乖離あり

出場種目: ウルトラマラソン 

昨年に続き飛騨高山ウルトラマラソン71Kmに参加。登り下り坂攻略のため、近所の急坂で登坂と駆け降り練習を積んだが。
さて当日快適な気候、4時過ぎには会場着。5時15分スタート。
前半の美女高原、カクレハ高原キャンプ場、そして飛騨高山スキー場と昨年よりタイム悪いが脚は動いていた。スキー場手前は温存策でウォーク。
40Kから下り坂。約10%約8Kmを下り。下り坂で息が上がるのはここだけ。その後の『裏ボス峠』が鬼門だが歩き交えて乗り越え、丹生川支所制限無事通過。トマトシャーベットが売り切れで食べられなかったが、その分ピットイン時間を圧縮。
その後昨年の集中力欠け歩いてしまった反省から遅いながらもラップ刻む。
突然腹不調が勃発。61.7Km新張公民館エイドでピットイン。腹の痛みは解消できたが十数分のロス。昨年と同様になってくる。切迫感もほぼ同じ。
結果昨年と同様70Kmマットは時間内に踏めましたが、そこからの1Km昨年のように追い込めず完歩にて終了。今年も時間内にゴール到着はできませんでした。
また宿題を持ち越しました。あと数百m。来年もリベンジが確定だが、1週早くならないかな?

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 A
参加料に見合った大会 A
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 A
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 A
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
記録計測、記録配信サービスの充実 A
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 A
大会HPの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:220人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

100キロ、三度目の正直で初の完走🎊

出場種目:ウルトラマラソン

過去二回、別の100キロ大会に出場しましたが、制限時間と体調不良のため、共にDNFでした。
今回、累積標高2400程度あり、かなりタフなコースでしたが、多くのエイドや応援、おもてなしのおかげで初めて100キロ完走することが出来ました🙋

次回もエントリーしました🙋
よろしくお願いいたします🙇

このレポートは参考になりましたか? 2

2018年 一番の思い出となりました

出場種目:ウルトラマラソン

紆余曲折71Kにエントリーも完走能力は皆無。4月から練習開始。徐々に距離を伸ばすも25Kで足裏痙攣の悪い癖がつく。70K練習走では35K付近でリタイヤ、自信喪失。心技体がダメなら道具と工夫で完走を目指す。まず足裏保護のインソールを購入。次にテーピング知識で痙攣対策。中間地点の荷物預けにコールドスプレーを準備。ミネラル対策は、常にポカリが飲めるようマイボトル携帯、マイ梅干しも持参。

結果、中間地点のコールドスプレーで見事回復成功。
最後はポカリも梅干しも受付けない内臓状態ながら見事完走。
走り切れたと言うより、飛騨高山の皆様に導いていただけた71Kでした。

初ウルトラ

出場種目:ウルトラマラソン

近い、という理由で初のウルトラを高山にしたのは失敗だったか?フルで3時間30分切りが見えてきたこともあり、さらなる刺激を求めてウルトラ参加をもくろみ、参加者の評価も高い同大会にエントリー。前日の説明会や、知り合いになった先輩方からの話を聞き、若干後悔しました。
しかし、公式エイドだけでなく、私設エイドや沿道の方々の声援は絶えることなく、気持ちが折れることなく走り切ることができました。
地元の方々とランナーの一体感は、ほかの大会と比べても非常に高いと感じました。ゼッケンと一緒に、地元の方のメッセージをいただいたり、ホテルのエレベータにも応援メッセージがあったり、ありがたかったデス。

このレポートは参考になりましたか? 0

今年で5回連続!

出場種目:ウルトラマラソン

5回連続出場しました。
記念品の木彫りいただきました。
コースは相変わらずタフですが、素晴らしい景色と素晴らしいスタッフ運営、暖かい沿道の応援、ボランティアの皆様に助けられ、
今年も100キロ完走できました。
地元色のあるブース、エイドに充実しており、
素晴らしい大会でした。
また来年もでるでしょう。

このレポートは参考になりましたか? 0

飛騨高山を走って…

出場種目:ウルトラマラソン

厳しいコースの中にも名所などがあり苦しくも楽しめるコースでした

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    167件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    164件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    117件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    102件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・