本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第10回東丹沢宮ヶ瀬トレイルレース

  • 2018年4月22日 (日)
  • 神奈川県(愛甲郡清川村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.k-y-trail.com/higashitan/index.html
種目:32.1km

  • RCチップ
  • 出走権譲渡 ゆずれ~る
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


63.0

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt

(現在の評価数35人)

コースケさんのレポート

ナメてかかると痛い思いをします

出場種目: トレイル 

初参加でした。
コースは舗装半分、トレイル半分という感じでしょうか。
初心者向けというお話でしたが、
ショートレンジではあるもの結構ハードなコースでした。
50代の老体にはかなり堪えました。

とにかく暑くてバテました。
気温予報が28度だったので、相当覚悟して、水分も十分持参したつもり(スポドリ2.5リットル、水0.5リットル)だったのですが、全然足りず、給水所がなかったら脱水状態になっていたかもしれません。
最後の給水ポイントでOS1があったのは嬉しかったです。

最後の最後で、ゴールを横目に見ながら、グルリと周回したのは、結構精神的なダメージが大きくて、苦笑いしてしまいました。

でも、来年も参加したいと思いました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス B
スムーズな誘導、受付 A
トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース A
コースの安全管理 B
コース誘導 B
コース上の給水 B
記録、表彰
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 A
インフォメーション
装備品の明示 B
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:35人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

かなりハードな大会でした

出場種目:トレイル

ロード率が高いと聞いていたので気楽に臨んだ大会でしたが、当日の気温が高かったこともあり、前半のロードですでに足にきてしまい歩き始める始末。
はじめからトレイル区間は歩くと決めていたのですが、足が攣ってしまい、滑落するんじゃないかとドキドキでした。
後半のロード区間は、前後に誰も見えなくなり、コースが合っているのか心配になるぐらいでした。
ゴール後の豚汁は大満足でした。

このレポートは参考になりましたか? 0

奥野林道が復旧し松茸山が復活

出場種目:トレイル

2年連続4回目の参加です。昨年は奥野林道の土砂崩落でルートが変更されましたが、今年は奥野林道が復旧し、松茸山を通る例年通りのルートに戻りました。

会場は宮ヶ瀬湖畔園地。最初の11km程は川沿いの舗装の林道。その後トレイルの区間が10km程。ピークまでほぼ登り続け、一気に下ります。その後林道を下り松茸山へ。残り4.5km程は往路を逆走。最後は駐車場を廻り込むように会場脇を走ってゴール。

ロードの比率が高いですが、中間部のトレイルは姫次付近まで登り本格的。標高差は全体で約1100m程。また復活した松茸山は短いながらも、単調になりがちな林道の途中で帰路のアクセントになっています。但し木段が崩れていて足元には注意。

給水は3カ所。第一関門は水のみ、第二関門に水とバナナ。そして今年は気温が高かったため、松茸山登り口にも給水所が追加。ゴール後にはトン汁、そして記録証もすぐに発行。

雰囲気は全体的にアットホームで、素朴で簡素な運営です。参加賞Tシャツも例年は素朴〜あっさり系でしたが、今年は第10回記念のため(?)かっこいいデザイン。

写真は会場から見た虹の大橋。

このレポートは参考になりましたか? 1

初トレラン楽しかった!

出場種目:トレイル

人生初のトレランに参加することになったのは仕事仲間に誘われたからです。最初は断りました。32kmなんて無理です。私は60歳、しかも子供のころからマラソン大会は大の苦手、今まで最長で5kmしか走ったことがありません。それをなんと山の中を32km!絶対に馬鹿げてる。しかし私より年上のやはり未経験者が出ると言いだしたのに元気をもらい、じゃあ、一発挑戦、と決めました。それは大会の一ヶ月前で、遅まきながらなにやらトレーニングらしきものを始めました。城山湖を2~3周の4~12kmのトレーニングを週3回しました。
登り坂は絶対に歩くということにしたので気は楽でした。
また自宅では足首に2kgのウエイトを付けて実質標高2.4mの階段昇り降り50回を行いました。
というわけでいよいよ参加、ヘトヘトになったけれど完走でき、とても嬉しかったので投稿させていただきました。
宮が瀬の山々、開催関係者の皆様、ありがとうございました!

このレポートは参考になりましたか? 1

初トレイル

出場種目:トレイル

マラソンとは別物でした。最初の10Kは平坦かと思っていましたがマラソンレベルではかなりのMコース。完全にやられました。
暑さは半端なく身体中の水分を根こそぎもっていき軽い脱水症状までいってしまった。2度と参加しねーと呟きながらなんとかゴール。アプリで最長時間のトロフィーを頂きました。トレイル(山登?)をなめてました。マラソンの基礎体力づくりと思ってましたが、逆のようです。精進します。リベンジは必ずします。

このレポートは参考になりましたか? 0

復路のロードがつらいかも…

出場種目:トレイル

初参加。今年はこの大会では珍しく天候に恵まれ気温が高かった。ロード比率が高い大会ですが、トレイルの上りは距離の割にはハードな上りに感じました。しかし上りきってしまえばあとは走れるトレイルの下りが多くて気持ちよく下山出来ました!ただ気持ちよく下った後に短いですけどハードな登りが待っていてやられそうになりました(笑)そこを終わってからまたロード(往きでも通ったところ)になるわけですが細かなupdownが地味にキツイです。
エイドは基本、水(塩バナナ一ヶ所)です。車が入れる所にしかエイドは無いのでトレイルの途中にはありませんが、必要最低限の位置ではないでしょうか。
ゴール後はペットボトル一本。豚汁があったようですがたべませんでした。参加賞のTシャツは思ったよりデザインが良く使えそうな感じでした。
頑張れば、すべてのパートで走ることが出来そうなレースなのでシーズンはじめの良い練習になれる大会と思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    172件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    168件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    123件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    103件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/03/18
    第35回日本大正村クロスカントリー
    この度は、第35回大正村クロスカントリーへのご参加誠にありがとうございました。今年・・・

  2. 2019/02/20
    第26回女神湖ビーナスマラソン2019
    18年大会は反省点も多々ありました。多くのご意見ありがとうございました。19年度・・・

  3. 2019/02/04
    第47回いなみ新春万葉マラソン
    この度はいなみ新春万葉マラソン大会にご参加いただき誠にありがとうございました。 ・・・

  4. 2018/12/14
    みなと兵庫リレーマラソン2019
    昨年度は、神戸開港150周年のイベント事業として、マラソン・ゴルフ・テニスなどの文・・・

  5. 2018/12/04
    交野マラソン2018
    交野マラソン2019を4月21日(日)に開催いたします! 前回大会では初夏を感じ・・・