本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第10回陣馬山トレイルレース

  • 2010年11月14日 (日)
  • 神奈川県(藤野町)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.justmystage.com/home/northtanzawa/
種目:23.54km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


71.5

(現在の評価数31人)

adamさんのレポート

私的には微妙でした。

私の評価が辛めなのかも知れませんが、あまり評価出来る大会ではありませんでした。

【悪かった点】
駐車場:遠すぎです。運営するところが違えば、送迎バスが出る距離です。
トイレ:1700名で15台は少なすぎです。せめて大と小を分けるなど、配慮されてもいいように感じます。
Tシャツ:悪くはないですが、北丹の長袖バージョン?
コース:トレイルという割にはロード多すぎです。
人数:私は警戒して前の方で走っていましたが、この参加人数であれば、ウェーブ等導入すべきでは?
お風呂のサービス:無料なので文句言える立場ではありませんが、私たちは芋ではありません。
実施時期:陣馬山という有名な観光地で紅葉時期に大会を行うのは、ハイカーにとってどうなのでしょう。

【良かった点】
駐車場の指定:早くに来て確保する必要がなく安心出来ました。
当日受付が不要:時間的に余裕が出来ました。
コース:下りはほぼトレイルだったので、めちゃめちゃ楽しかったです。
誘導:たくさんの誘導の方がおり、迷うことなく安心して走れました。
すいとん:レース後の体に沁み渡りました。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 5
大会WEBサイト 4
アクセスが便利 1
充実した施設 1
充実した誘導・案内 3
応援者でも楽しめる 4
レース後
すばらしい参加賞 2
いち早い記録発表 5
表彰対象者が多い 4
熱意ある大会運営 4
独自の特色を持つ 4
適切な参加料設定 3
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 4
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 3
充実した給水所 3
熱心な沿道応援 4
走路の安全確保 4

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 203

みんなのレポート

評価者:31人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

初参加

出場種目:

丹沢周辺の大会は近いため、キタタンなどほかの大会には出ていたものの、気になりつつもこの大会は今回が初参加。参加者が多く、スタートの混雑はキタタンの比ではないものの、スタートには工夫が必要と思う。
トイレが少なく、スタート時間ギリギリになってしまった。これも改善を望む。
最後の給水は、場所の問題もあるかもしれないが、ペットボトル1本でふたを開けた状態で渡されては飲みにくいし、ごみも出やすいのでは。
駐車場からの送迎や、帰りの温泉、駅への送迎などは至れり尽くせり、地元の皆さんの熱意を感じる。
また来年も参加したい。

このレポートは共感度になりましたか? 258

楽しめました

出場種目:

大会運営自体はすばらしいものでした。来年も参加します。
秋の行楽時期ということもあり、来年は家族観戦できたいと思います。ハイキングや近くの相模湖ピクニックランドで遊んでいきたいと思います。
辛口なコメントとしては、トイレの数の少なさ、参加者数に見合わないスタートの狭さ、舗装路割合の多さでしょうか?
金銭的にレンタルトイレの数に限りがあるとは思いますが、今回の倍の数があったら良いと思いました。
参加者を絞ることはできないでしょうから、ウェーブスタートにするなど工夫が必要かと思いました。
舗装路割合の多さに多少戸惑いました。個人的にはもっと”山中”を走りたかったかな?

このレポートは共感度になりましたか? 176

うふふっ、ほらこんなに固くなって、ピクピクしてるじゃない。

出場種目:

ふくら脛が痙攣を起こしている様子を実況してもらうと、こういった感じになるでしょうか。

どうも今年はいつにも増して走る気力が湧かず、練習不足もいいとこで大会当日をむかえてしまった。
結果、17km付近で「あっ、ふくら脛がヤバイかも・・・」と不安を覚えつつも騙しだまし走るも、ラスト500mの声を聴いた途端、両ふくら脛が反乱を起こした。
両足をひきずるようにゴール。

コースの約半分はアスファルトなので、トレランとしての印象はやや物足りないが、トレラン初心者にはその分ハードルが低いかも。

参加賞は黒の長袖シャツ。なかなか使い勝手は良さそうでGOOD。
レース後のスイトンも美味しく、温泉にも浸かってこれるので、満足度は高い。

とりあえず自分はもっと走りこみをしなければ。

このレポートは共感度になりましたか? 386

ロードが結構ありますが、、、

出場種目:

大会の運営やスイトンのサービスなど、運営者の努力が感じられる大会です。陣馬山というハイカーにも人気のスポットでこれだけの大会を開催するのは容易ではないことでしょう。それだけに、トレイルとトレイルの間に結構な長さのロードが入ってしまうのは致し方ないことなのかもしれません(全く関係ない事情かもしれませんが)。
しかしながら、やはり陣馬・高尾のあたりはトレラン入門としては最高の地域の一つではないでしょうか?そして皆さんが評価しているようにトレランレースの入門として かなりオススメです。
確かにコース幅比の参加人数が多いのですが、最初の数キロ登りが続くため、そこで自然と実力どおりの順序(順位)に振り分けられたような気がします。
首都圏からのアクセスも大変良く、今後もずっと続いていって欲しい大会です。そして将来的には、可能であれば『高尾・陣馬トレイルランニングレース(勝手に仮称)』といった感じで、トレイル比率が高く、50キロを超えるようなロングクラスを含むメジャーレースへと発展していって欲しいと思います。大会運営の皆様、ありがとうございました。

このレポートは共感度になりましたか? 328

ウェーブスタートの実現を!

出場種目:

今年で3回目の参加です。
今年は藤野駅から会場までのシャトルバスが有りませんでしたが、道に迷う事もなく問題無かったと思います。ナンバーカードも事前送付でしたのでこれもありがたかったです。
それと、毎年山道での渋滞が激しい。細い道での渋滞中、初めて後ろの人から腰を押され、前を抜いて先に行けと言われびっくりしました!(気持は良く分かるけど、こんな事してくるランナーは失格にして欲しかった・・・)
こうなるとランナー同志のトラブルになると思うので、やはりゴール予想タイム順で区分けをし、絶対にウェーブスタート、もしくはタイム申告順にするべき。
レース後の豚汁(すいとんだったかな)は相変わらずおいしかったです。
レース会場から温泉、それと温泉から藤野駅までの無料シャトルバスもあるので良いです。
温泉も無料で、野菜も直売しています!
レースは後半に約8kmのだらだらとした舗装路の上りがあるので、精神力との勝負です!
又来年も多分参加するかな・・・?

このレポートは共感度になりましたか? 439

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    128件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    87件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    78件投稿
  5. 5位 レッドベレーねこ さん
    57件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・