本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

〜coast to coast〜 房総半島横断2017

  • 2017年12月17日 (日)
  • 千葉県(鴨川市・富津市)
Information

大会オフィシャルページ:http://coast-to-coast-trail.com/
種目:房総半島横断68km

  • 大会ガイド
 


76.5

(現在の評価数28人)

kojiさんのレポート

初めてのミドルに挑戦!

出場種目: トレイル 

半島を横断して、海から海への旅、という惹句にひかれて参加しました。

68kとはいえ、林道が多いとの事前情報があり、長距離未挑戦でも走り切れそうな気がしたので参加しました。

前半はトレイルが多い印象で、事前情報とはギャップを感じました。

とはいえ、ロード用のシューズで充分対応できたのは、やはり標高差があまりなかったからかもしれません。

後半になるほどエイドでのフードはバリエーションが増してきて、疲れを癒していただきました。

ゴール直前には迷路のような街の裏道を進んだり、水没しかけている道もあったり、緊張感を持続させてくれます。

日の入り前にゴールできたので、フィニッシュゲート前のキャンドルはまだ灯を点している途中でしたが、ゴール後に見に戻ると、道の両側にきれいな火の道標が並んでいました。

千葉の自然を満喫できる、素晴らしい大会でした。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? B
距離看板 B
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 C
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について B
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) C
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ B

みんなのレポート

評価者:28人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

初めてのミドルに挑戦!

出場種目:トレイル

半島を横断して、海から海への旅、という惹句にひかれて参加しました。

68kとはいえ、林道が多いとの事前情報があり、長距離未挑戦でも走り切れそうな気がしたので参加しました。

前半はトレイルが多い印象で、事前情報とはギャップを感じました。

とはいえ、ロード用のシューズで充分対応できたのは、やはり標高差があまりなかったからかもしれません。

後半になるほどエイドでのフードはバリエーションが増してきて、疲れを癒していただきました。

ゴール直前には迷路のような街の裏道を進んだり、水没しかけている道もあったり、緊張感を持続させてくれます。

日の入り前にゴールできたので、フィニッシュゲート前のキャンドルはまだ灯を点している途中でしたが、ゴール後に見に戻ると、道の両側にきれいな火の道標が並んでいました。

千葉の自然を満喫できる、素晴らしい大会でした。

楽しかったー

出場種目:トレイル

前日は安房小湊から歩いて20分くらいの所に前泊。
昨年まであった15kmで初トレランを経験し、次は68kmを、と思って参加しました。
正直フル以上の距離は走ったことはなかったですが、そこそこ最後まで走れました。皆さんが書かれている通り、林道メイン、ロードそこそこ、トレイルちょぼちょぼって感じだったからかな。
それにしても楽しみにしていた最後のエイド前の風景、やはり百聞は一見に如かずですね。圧巻でした!
地域の方も圧倒的に人口が少ないのですが、とても暖かい応援を頂きました。1点、エイドのトイレをせめてもう1基追加頂きたいです。また、機会があったらぜひ参加したいです。

このレポートは参考になりましたか? 2

楽しい70km

出場種目:トレイル

公共機関でのアクセス良好な70kmです。コースは林道、ロードの坂道が多く登山道は序盤と終盤の鋸山のみ。淡々と進めばまず完走可能で初心者にもよいと思います。コースの景観はあまり変化なく飽きますが、後半にすばらしい場所に出くわします!最後はロードを2kmほど振り回され金谷港でvictory run !
エイドは期待してはいけません。もっとも70km程度の距離なのでほぼ空身で走る方もおりました。自分はジェル、カッパ、500mlハイドレ、レスキューセットとeライト程度。スタート時はロードなのでライトいりません。ゴールに10時間以上かかる方はしっかりしたライトがあったほうが安心です。当日は朝10℃と暖かく午後から気温下がり風も冷たく、制限時間いっぱい楽しむ方はつらいかもしれません。でもサンセットゴールは羨ましいかも?(自分は船からsunsetcruisingこれも良かった!)
アクセスよく、帰りもすぐ乗船できよいです。
最後に、荷物が見つからずスタッフさんと20分ほど探し回りました・・・
これが一番不安なひと時でしたね。。。

このレポートは参考になりましたか? 3

今年の走り納めに

出場種目:トレイル

過去に数回ウルトラマラソンに出ているので、距離にはそれなりの耐性があると自惚れていましたが、トレイルとなると話が違いました。第4エイドを過ぎてから膝が言うことをきかず、特に林道の下り坂が辛かったです。
エイドでの給食内容とトイレの増設はお願いしたいところです。また、ゴールの設置場所はとても寂しかったかな。
スタッフの皆さんの笑顔と言葉がけにとても励まされました。寒いなか本当にありがとうございました。
天気がよかったせいか、景観もすばらしく、周りを見る余裕があれば飽きません。山中から金谷港が見えたときには、長い距離を走ってきてよかったと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 0

最後にきついトレイルがあります。

出場種目:トレイル

前日暴風でしたのでどうなるかと思いましたが、当日は風も和らぎ快晴でした。
前半は元清澄山の周辺以外は林道やロードでそんなにきつい登りはありません。逆に走り続けるので疲れます。
林道やロードは道幅があって渋滞がなく、ストレスなく走ることができます。元清澄山からの下りは抜かせなくてちょっとストレスでしたが。
後半の鋸山に向かうトレイルがそれまでの緩い林道の登りと違って本格的トレイルとなったので、ちょっときついですが、逆にそれがあったので楽しめました。
知り合いも多くボラに参加していて声をかけてもらい、楽しく走ることができました。来年も参加したいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 0

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    169件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    136件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    113件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    101件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    95件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2020/02/14
    第11回さがみ風っ子トレイルランニング
    神奈川県相模原市をフィールドに、親子、友人との絆を深められる初心者向けトレイルラ・・・

  2. 2020/01/16
    第46回大阪府チャレンジ登山
    満開の桜の下、ハイカーとランナーが共に楽しい1日を過ごせるイベントです。

  3. 2019/12/24
    第20回あやはし海中ロードレース
    今年で第20回を迎える「あやはし海中ロードレース大会」記念大会として、エントリーし・・・

  4. 2019/12/12
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)
    第12回いすみ健康マラソン(増田明美杯)にご参加いただきありがとうございました。 ・・・

  5. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・