本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回上野原トレイルレース

  • 2010年9月12日 (日)
  • 山梨県(上野原市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.justmystage.com/home/northtanzawa/
種目:ロング37.1km,ショート21.5km

  • 大会ガイド
 


70.3

(現在の評価数59人)

月花さんのレポート

初トレラン・ロング、完走

山道、自然そのまま・・・、はじめから最後まで気を抜けない登り、下り・滑るぬかるんだ坂もあったけど、
登ってるみんなが仲間で、地域の方や主催者の方が応援団や走るために必要な水や塩etc・・や元気を与えてくれて、気持ちが負けなかったから楽しく完走できました。
 顔もわからない人たちと「関門危ないね。頑張ろう。」などと最後まで、頑張れエールを互いにおくりあえるのもトレイルの良さですね。楽しかったです。主催者の方・地域の方・レースの参加者と応援の方たちお疲れ様でした。

 試走のとき見つけた蜂の巣が、崩壊されていたのは安心しました。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 3
大会WEBサイト 3
アクセスが便利 3
充実した施設 3
充実した誘導・案内 3
応援者でも楽しめる 3
レース後
すばらしい参加賞 3
いち早い記録発表 4
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 4
独自の特色を持つ 4
適切な参加料設定 3
レース中
障害者に優しい 1
適切なコース幅 3
緩やかな制限時間 2
楽しめるコース設定 4
的確な距離表示 3
充実した給水所 3
熱心な沿道応援 3
走路の安全確保 3

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 175

みんなのレポート

評価者:59人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

翌日に涙を流すも、来年も出ます!!

出場種目:

おととい陣馬山トレイルに参加してみて、改めてこの上野原の過酷さと、それ故の達成感を思い出しました。

この上野原が、初のトレイル挑戦だったのですが、チラシに「初心者OK」とあり、ロードの練習にもなっていいだろうと軽い気持ちでハーフに出場。ところが、ほかの方も書いているとおり、ヘルメット必須なんじゃないかと思うぐらい過酷なコース。しかも真夏並みの気温。「これがトレイルのスタンダードなのか」と汗をだらだら流しながら、木を支えに体を持ち上げ、岩場にしがみついて斜面を下りました。

まさに精も根も尽き果てなんとかゴールできたのですが、それだけに達成感はこの10年味わったことがないほど格別のものでした。レース翌日に、ここの大会レポートや参加者のブログを読んで「つらかった…」と思い出して涙が出るほどに……。

もう大会から2ヶ月。陣馬山トレイルに参加して、この上野原の特別さが分かりました。そして、この特別な過酷さを失わないでほしいと思います。大げさかもしれませんが、このレースを走れたんだから何でもできる! という気持ちの変化さえ持てるようになりました。来年も絶対出ますよ!

このレポートは共感度になりましたか? 334

初トレイルです。

出場種目:

他の大会と比べられませんが。

楽しかったです。コースもトレイルらしい険しい道が多く、木が倒れて道をふさいでいたり滑りやすかったり、開拓地を散策している気分に浸れました。また来年も参加しようと思います。
スタッフのみなさんお疲れさまでした。

このレポートは共感度になりましたか? 312

来年も出ますよ!

出場種目:

50歳男子です。ロード含めて、走歴1年。ただし、山歩きは昔からやってます。今回は初めてのトレールレースでした(ハーフの部)。制限時間内になんとか滑り込みゴール。予想をはるかに超える厳しさでしたが、終わって期間がたつほどになぜか「充実感」「達成感」が自分の内部から沸き起こってきます。不思議ですね。痛風持ちの私は脱水症状がなにより怖いので、スタート直後から水をガンガン飲みました。2リットル入りのハイドレを用意しましたが、2回給水したので、最低5リットルは飲みましたね。この日は、人生で最も水分を摂取した一日となりました。大会事務局の方々、ありがとうございました。いろいろな改善の声が出ているようですが、この大会の基本コンセプトは変えないで欲しいと思います。「自然」と「自分」と向き合うことができたすばらしいレースでしたよ。

このレポートは共感度になりましたか? 314

続けてほしい大会

出場種目:

40から走りはじめ、走歴2年、トレイル歴半年です。
トレイル数回の参加経験ですが、私には間違いなく北丹よりハードでした。
ロングに参加し、途中、一度心が折れましたが、ギプス固定し8時間台での完走でした。

レース中や直後は、最後の河川敷への階段など何であんな所を・・・と思ったり
しましたが、今思うとそれもありかな・・・と。 だから、この達成感なんだと。

ゴール後にいただく食事も、いつもだったらおいしくいただくのですが、今回の冷麦は
胃が受け付けなくて食べることができなかったのが残念でした。
皆さんネギ大盛でおいしそうに食べていたので恨めしく思えちゃいました。

改善してほしい点は、「正確な距離表示」の一つだけです。

最後に、帰りの駐車場までの道・・・・今となっては一番辛かった気がしますが、
これもこの大会の想い出です。
来年は無しだな。と思いながらゴールしましたが、出ちゃいそうですね。

山中でルート案内、危険箇所の注意喚起等運営は良かったと思います。
(開会式のマイク故障が残念でした!?)

このレポートは共感度になりましたか? 321

キツイコースでした。

出場種目:

スタート後トレイルに入ってすぐに転倒してしまいましたがどうにか完走でしました。
当日の気温が高かったこともあり急遽給水を設けてくれたりと大会運営者の臨機応変な対応は良かったところの1つ。しかし、フィニッシュで疲れ果てて倒れこんだランナーに対しての救護班の対応の悪さは改善すべき点の1つ。地元の方々の暖かい出迎えやボランティアの方々には感謝感謝です。本当に励まされました。
コースは来年変更の可能性が高いようですが、私個人的には桂川へ下る岩場を回避できれば特に変更するところがなくても良いと思います。
厳しいですが、それを目指してくるランナーもいると思うのでどうか走りやすくなどと安易な方向へ傾かないでください。

このレポートは共感度になりましたか? 473

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    118件投稿
  5. 5位 Flintstone さん
    117件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/12/08
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・