本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第35回高島平・日刊スポーツ・ロードレース

  • 2010年10月24日 (日)
  • 東京都(板橋区)
Information

種目:20km,10km,5km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


69.8

(現在の評価数16人)

しのさんのレポート

運営ミス

私本人は欠場しましたが、主人が20kmに出場したので、付き添いで行きました。スタートは、ナンバーカードでブロック分けがされているので、主人のブロックを探しましたが、該当するブロックがありません。同様に400番台の選手が、自分のブロックを探して右往左往しています。召集所の入り口で誘導していた係員さんに、400番台がありません、みんな番号を探してさまよってますよ、と言うと、「あれ?ホントだ」と、初めて気づいた様子でした。別の係員さんが「ない番号があるんでしょ?」と、のんきな感じでやってきました。私が尋ねた係員さんには、うわー、どうしよう感が漂っていましたが、その後、400番台の人たちに何のアナウンスがされることもなく、スタートラインへの移動が始まってしまいました。で、そのままスタート。公認大会ですが、これでよいのでしょうか?

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 3
大会WEBサイト 1
アクセスが便利 4
充実した施設 5
充実した誘導・案内 3
応援者でも楽しめる 1
レース後
すばらしい参加賞 1
いち早い記録発表 3
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 3
独自の特色を持つ 1
適切な参加料設定 3
レース中
障害者に優しい 2
適切なコース幅 3
緩やかな制限時間 1
楽しめるコース設定 1
的確な距離表示 3
充実した給水所 3
熱心な沿道応援 3
走路の安全確保 3

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 176

みんなのレポート

評価者:16人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

記録を狙いやすい高速コース

出場種目:

箱根駅伝出場校(東洋、早稲田、大東大などなど)のランナーと
一緒に走ることができてかなりテンションが上がりました。

コースはひたすらフラットで、記録も狙いやすいです。
また、天気も曇りでとても走りやすかったです。

個人的には20Kmではなくハーフが良いです。

このレポートは共感度になりましたか? 326

競技者志向の大会でGood!

出場種目:

2年連続で出場しました。競技者志向の大会で、最近では珍しいので好きなレースです。5kmの周回なので応援するほうも何度も選手(トップ選手も多い)を見れていいです。荷物預かりがあるともっといいんですけどねー。最近、ファンランナー歓迎の大会が多いですが、このように他に比べ厳しめの関門を設け、昔の雰囲気で運営している大会も残して欲しいものです。

このレポートは共感度になりましたか? 340

小規模なので競技に集中できる

出場種目:

評価点は低くくなってしまいましたが、参加者が適正数なので更衣室やトイレも混雑することなく、競技へのアップも安心してできたため競技に集中できました。競技結果は目標に届きませんでしたが、キロ4分で走り切ることができたので次へのステップとなりました。

このレポートは共感度になりましたか? 295

本格的な大会です

出場種目:

初めて参加し20kmを走りましたが、レベルの高いランナー中心の走り甲斐のある大会でした。
指定通りのブロックに並んだところ、コースが広くないためスタート後しばらくは思うように走れませんでした。しかし、それも500mくらいまでで、その後は自分のペースで走ることが出来ました。
自分と同程度のスピードで走るランナーたちと並走した結果、1時間14分45秒でゴール出来ました。20kmレースを走る機会は少ないのですが、54歳にして自己ベスト更新出来ました。
大会のコンセプトから、どうしても点数は低くなってしまいますが、記録を狙うならお奨めの大会です。
ただ、一般の部のスタートも持ちタイム順のブロック分けにしていただけると、スタート直後のイライラがなくなるのになぁと思いました。

このレポートは共感度になりましたか? 436

これぞ公認競技会!!

出場種目:

高校時代以来走ることから離れて15年。3年前に復帰し、現役時代から走ってみたかった高島平20kmに初参戦。
 お祭りムードの市民マラソンが増えてしまい、こうした緊張感たっぷりの公認競技会は貴重なレースですね。トラックレースのように最終コールなんてあれば更に雰囲気出て良いかも(笑)。春に某国際ハーフにも出場しましたが、全体のレベルはこちらの大会のほうが高く、力試しには絶好でした。
5km手前から終始4~5人の集団で17kmあたりまでリズム良く走ることができ、天候にも恵まれ自分なりに納得のタイムも出せました。走ることに真剣に取り組んでいる人たちの大会という感じで、来年以降もまた参加したいと思います。
 他の方々も書いていますが、公認競技会ですし、スタートの整列順はやっぱり持ちタイム順が良いのではないかと思います。10km、20km、ハーフの公認記録あたりを申告させるだけでも十分参考になるのでは?このレベルの大会なのでさほど問題は無いのでしょうが、1秒を大切にしている選手達の集まる大会なので、主催者側にも1秒の重みを重視した規律を作って欲しいですね。

このレポートは共感度になりましたか? 205

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    136件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    90件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    83件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    62件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・