本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第4回富士山麓トレイルラン

  • 2010年10月2日 (土)
  • 山梨県(富士河口湖町)
Information

大会オフィシャルページ:http://trailrun-series.jp/
種目:約18kmロング,約9.5kmショート

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


84.4

(現在の評価数14人)

adamさんのレポート

福田六花 Presents Party

会場は一面芝生で河口湖の湖畔。素晴らしい。

9時半開会式。六花さんの歌声と共にスタート。
印象的だったのは順位を競うのではなく、楽しんで走ろうという六花さんの言葉。
その言葉を裏付けるようにゲストの間瀬ちがやさんも最後尾からスタート。

レースは少し離れたところからスタート。
私は第2ウエーブでしたが、我先にというようなガッツきもなかった。

コースは急登あり、激下りあり、ガレ場あり。おまけに樹海も走れる。
18kmと短いコースながら多彩なトレイルを楽しめる。

レース終了後は芝生に寝そべりながら、六花バンドの奏でる音楽を聴ききつつ
ミネストローネとフォッカチャのサービスを受けられる。
(ちなみに参加賞はマグカップ。これも粋である)
じゃんけん大会もあり、協賛メーカーの商品や近隣の宿泊チケットなどを
GETするチャンスがある。

アフターパーティもあったが、それに出ずとも十分パーティ気分を堪能出来る
それがこの大会だと感じた。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 5
大会WEBサイト 5
アクセスが便利 5
充実した施設 5
充実した誘導・案内 5
応援者でも楽しめる 5
レース後
すばらしい参加賞 5
いち早い記録発表 3
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 5
独自の特色を持つ 5
適切な参加料設定 5
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 5
緩やかな制限時間 5
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 3
充実した給水所 5
熱心な沿道応援 3
走路の安全確保 5

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 254

みんなのレポート

評価者:14人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

内容が濃く、スマートな大会

出場種目:

私は、トレイルの経験が少なく楽しみにしていました。

内容はすばらしい。受付、参加人数、コース、アフター、参加賞。

どれをとっても良くかんがえられていたと思います。

私がマラソンを始めてから他のマラソン大会で4~5回は福田六花さんをお見かけしております。

ご自分でいろんな大会を体験し、より良い大会ができたのだと思います。

また、トレイルレースで、きれいな女性が多い事にビックリ!おかげで良いタイムが出ました。

来年は10位以内を目指します。

このレポートは共感度になりましたか? 482

森へ行こう♪

出場種目:

ロングコース(18km)に出場しました。3年ぶり2回目です。

3年前に第1回に参加した時は、羽根子山から三湖台までの
稜線沿いの往復コースでした。今回は紅葉台から麓に降り、
青木ヶ原樹海を回り、西湖民宿村から三湖台に登るルートが
加わっていました。樹海は神秘的な雰囲気で、三湖台は絶景
ですが、その間の登りは歩いてもきつい程の急傾斜でした。
距離の割にハードなコースになったと感じました。

給水所は水のみで、概ね3〜5km毎にありましたが、今回
初めてハイドレーションとエナジーゼリーを携行しました。
トレランの経験者より初心者の方が、補給に気を使う
必要性が高いことを実感しました。

走力別のウェーブスタート、チップによるネットタイム計測、
魅力的なコース、土曜開催、レース後のライブ、環境に配慮
した運営など、よく考えられた楽しい大会です。

このレポートは共感度になりましたか? 539

厳しいコースだがアットホーム

出場種目:

アクセスに関してはほぼクルマで行くほか選択肢がなく、遅い到着の場合、バスを使うような遠い駐車場にまわされてしまう、という以外は参加人数も700人程度に抑えられて隅々までケアされた良い雰囲気の大会だと思う。
コースはショート(片道9.5km)と往復(18km)で、往路と復路の最初にある激坂が難関。
フルマラソンは二度きっちり目標を達して完走しているし塩分や水分も用意していったのだが、復路の途中で見事に足が攣り、回復を待って再開するも以降は力を出し切れず悔しい思いをした。
コース上には河口湖や富士山を見渡す絶景やもののけの森を思わせる苔むした樹海もあり、ファンランとしてならじゅうぶん楽しめると思う。
ゴール後にもらえるミネストローネとフォカッチャは富士屋ホテル謹製でとてもおいしい。

このレポートは共感度になりましたか? 218

初心者にもやさしい大会

出場種目:

トレランの大会は初参加です。ロングを走りました。コースは走りやすく、ほどほどに起伏に富み、トレイル初心者でも十分楽しめる。走力ごとに分かれてスタートするウエーブスタートで渋滞もほとんどなし。何よりも楽しむことを一番とする六花さんのあいさつと、樹海に先回りしてハイタッチを皆とする姿・・・ランナーの気持ちの押さえどころをよくわかってるなーと感心。ひとつ、レース前から水分補給とハイドレーション等で飲み物の携帯ををすすめてたが、給水ポイントは4回あって十分では。携帯した水はほとんど飲まずに終えた。ロング18キロという距離は、走りやすいコースなので少し短めに感じるかも。

このレポートは共感度になりましたか? 300

福田六花 Presents Party

出場種目:

会場は一面芝生で河口湖の湖畔。素晴らしい。

9時半開会式。六花さんの歌声と共にスタート。
印象的だったのは順位を競うのではなく、楽しんで走ろうという六花さんの言葉。
その言葉を裏付けるようにゲストの間瀬ちがやさんも最後尾からスタート。

レースは少し離れたところからスタート。
私は第2ウエーブでしたが、我先にというようなガッツきもなかった。

コースは急登あり、激下りあり、ガレ場あり。おまけに樹海も走れる。
18kmと短いコースながら多彩なトレイルを楽しめる。

レース終了後は芝生に寝そべりながら、六花バンドの奏でる音楽を聴ききつつ
ミネストローネとフォッカチャのサービスを受けられる。
(ちなみに参加賞はマグカップ。これも粋である)
じゃんけん大会もあり、協賛メーカーの商品や近隣の宿泊チケットなどを
GETするチャンスがある。

アフターパーティもあったが、それに出ずとも十分パーティ気分を堪能出来る
それがこの大会だと感じた。

このレポートは共感度になりましたか? 254

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    128件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    87件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    78件投稿
  5. 5位 レッドベレーねこ さん
    57件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  2. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  3. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  4. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・

  5. 2020/05/21
    第12回 文京 20km駅伝大会・ハーフマラソン
    「文の京 12時間リレー・3時間マラソン」は、2020年の第12回から「文京 20km・・・