本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第70回富士登山競走

  • 2017年7月28日 (金)
  • 山梨県(富士吉田市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.fujimountainrace.jp/
種目:約21km (山頂コース),約15km (五合目コース)

  • RCチップ
  • RUNPHOTO
  • ランナーズアップデート
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


78.0

(現在の評価数210人)

鉛筆削りさんのレポート

レベルが高い

出場種目: その他 

やはり厳しかった。
67回に5合目初挑戦し、山頂参加権をゲット。(2時間10分台)
68回はクリック戦争に負け不参加。
69回は悪天候により5合目打ち切り。(佐藤小屋2時間14分台)
やっと今回、山頂に挑戦・・でした。

ポイントごとの目標タイムを頭に入れ、スタート!
浅間神社、中の茶屋、馬返し・・までは予定通り。
山道に入って、疲れてはいても気持ちは『行けそう』だった。

追い越しするため、足場の悪い中央のくぼ地を通過しているうち..
4合目で足を落とした瞬間、右脹脛の攣り。。
痛くて動けず。丁度 救護スタッフが構えているところでした。
ひっくり返ってマッサージを受けますが、なかなか立ち上がれず。

4合目の救護の方、大変お世話になりありがとうございました。

楽になってリスタートするが、もともと余裕がなく・・
5合目佐藤小屋で関門アウトです。

脚攣りも、それだけの力がなかった結果。厳しさを改めて実感しました。
5合目手前の渋滞も見込んだ走力アップが必要です。

来年63歳で再挑戦するか??
やるなら一年かけて鍛えねば・・。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 B
大会運営全体を通しての印象 A
来年も参加したいですか? B
会場
会場へ(から)のシャトルバス A
会場案内看板や場内アナウンス A
会場のレイアウトと移動経路 A
荷物預かり所 B
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? B
距離看板 C
景色など楽しめるコースか? B
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク A
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 C
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 B
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 2

みんなのレポート

評価者:210人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

スタート直後の暑さで辛かった

出場種目:トレイル

前年も参加しましたが、暑さで辛く後半の登山道では余力が無くなりたくさん足を攣って厳しいかったです!
エイドも充実していて良かったです!
今回は参加賞、完走賞がとても残念で思い出にならない物でした!

このレポートは参考になりましたか? 1

忘れられない大会

出場種目:その他

富士山が好きなのでランニング歴がとても浅いですが初めて参加させて頂きました。登りっぱなしのコース、足がついていかず何度も止まったり歩いてしまいましたが何とか制限時間内にゴール出来ました。途中心が折れそうになりましたが、スタッフの方々や後ろから追い越して行く選手の方々、ゴールして帰ってくる選手の方々等が励ましの言葉をかけてくれどうにか最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございます。
疲れすぎて帰りのバスで途中気分が悪くなってしまい、エチケット袋をもっていなかったので駐車場に着くまで我慢して、着いたら落ち着くまで木陰で休んでいました。体力面、精神面、本当鍛えないといけないなと思いました。

このレポートは参考になりましたか? 1

きつい

出場種目:その他

来年の山頂コースを目指しての五合目コース参加でした。ロードでのスピードがまだまだ足りないと実感。なんとか権利獲得できました。

このレポートは参考になりましたか? 4

それにしてもなぜゴールできたのか

出場種目:その他

​Bブロック1300人ほど、中央よりやや前方寄り
スタートロスは20秒程度
五合目佐藤小屋手前の大渋滞
5分弱のロスとなったが体を休めることができ、これが後半のタメになったはず
予定通り岩場は四つん這いになって人の行かないコースを攻める
ひたすらその攻めを貫く、ほぼ無心
八合目関門は意外と余裕だったものの
山頂は意外に遠く、ここが一番のハラハラだった
ゴールを確信できると思わず嗚咽がこぼれる
しかし八合目もゴールもどこが計測ラインか判別できず
おかげでゴールのポーズも取れず実感も湧かず
山頂ゴールすることで何か新たなステージに達するような気がしていたが特に変化はなかった
それにしてもなぜゴールできたのか
それはきっとレースまでの積み重ねといくつかの偶然が重なったから
高地順応を目的とした由との富士登山、直前の雲峰寺特訓、前日の大弛峠
渋滞待ちによる休息、エイドのタイミング、手ぬぐい給水、
四つん這い移動、周囲ランナーとの一体感

このレポートは参考になりましたか? 2

数秒届かず

出場種目:トレイル

5合目は制限時間ギリギリで通過、山頂は僅か数秒間に合わず時間内完走を逃しました。Cゼッケンでスタート時に1分以上ロス、山頂コースは参加資格のため実力が拮抗したランナーが多く馬返し~六合目で混雑によるタイムロスも生じましたが、グロス未完走は未完走と割り切ってます。ウェーブスタートはこの大会の醍醐味を損なう気がします。序盤のロードのタイムを縮めて渋滞を回避するのが王道のようです。

スタート前の消防本部の方のスピーチとエイエイオーが素晴らしかったです。運営に不備は感じず大会関係者に感謝しています。
コースに距離表示はありませんが登山者用の表示や目印になる小屋が多くあり問題は無いと思います。

50を過ぎてロードレースの経験ゼロからの挑戦で、去年は5合目コース、今年は山頂コースに参加。練習はトレミに傾斜をつけて走り込みました。
登り一辺倒で脚を休ませる場所がないので脚ツリ対策がとても大事です。
終始一貫ガチな大会です。下調べ→対策の検討→辛い練習→もの凄く苦しいが充実した本番、もう一年コレを繰り返して来年は笑って頂上に立ちたいと思います。

このレポートは参考になりましたか? 6

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    142件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    98件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    90件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    69件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・