本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

和歌山トヨタPresents 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2018

  • 2018年6月10日 (日)
  • 和歌山県(高野町・龍神温泉)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:【早期プレミアムエントリー】100km,【早期プレミアムエントリー】50km,【通常エントリー】100km,【通常エントリー】50km

  • 大会ガイド
 


54.1

大会特色
ポイント(5pt)

大会競技、運営とは別に、大会らしさ、オリジナリティ、特色の評価ポイントになります。

3.6 pt

(現在の評価数78人)

スーパーケブさんのレポート

完走できた時の安ど感が半端なかったです。

出場種目: ウルトラマラソン 

はじめてのウルトラマラソン(50km)ということもあり、周りの人はみんな早そうに見えるし、台風も近づいていたことから装備面でも不安が出て、ビクビクしながらスタートでした。

いざ、走り出してみると、スタッフ、前回参加者の方がおっしゃるとおりの過酷な登山レースでした。平坦なところはほぼなく、標高差800m強は伊達ではありません。

脚の不安もあったので、上りは歩き、下りでランニングとギアを切り替えながら走ることでなんとか最後までたどり着くことができました。高野山周辺にたどり着き、住民の方々がかけてくれる言葉に、これまでになく力づけられました。

距離表示は5キロごとでしたが、完走目標の自分にとっては題ありませんでした。またエイドも思った以上にたくさんあり助かりました。特にエイドのスタッフにオススメされたオレンジが絶品でした。

評判どおりの過酷なコースでしたが、世界遺産の龍神スカイラインを走り切ることができて一安心でした。運営いただいたJTBさん、ボランティアの方々、声をかけあったランナー、みんなに感謝したいです。ありがとうございました。

■総合評価

全体の感想
次回大会の参加 B
参加料に見合った大会 B
スタッフ、ボランティア A
会場
会場へのアクセス A
スムーズな誘導、受付 B
トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
楽しめるコース設定 B
参加人数に見合ったコース B
コースの安全管理 A
距離表示、コース誘導 B
コース上の給水 A
記録、表彰
ネットタイム計測 B
記録計測、記録配信サービスの充実 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
分かりやすい大会情報、参加案内 B
大会HPの更新 B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:78人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

リベンジする

出場種目:ウルトラマラソン

過酷なコスであろうことはわかっていたが、完走はできると思っていた。
下り坂がこんなに脚にくることを想定しておらず完走できなかった。
86.3kmの関門は最終通過者でした。

ウルトラマラソンは2度目でしたが、この大会は走りごたえがあります。
フルマラソン以上に何かを求めたい方は是非この大会に参加してみてください。

次回は必ず完走します。

このレポートは参考になりましたか? 4

過酷度日本一に疑いなし

出場種目:ウルトラマラソン

初のウルトラマラソン参加でしたが、最初の20Kで完走できる自信がなくなりました。上り下りが半端ない。

これがウルトラマラソンかもしれないですが、前後見ても誰もいない山道で、体力・精神力を大いに問われる大会でした。

梅田からのシャトルバスもあり、アクセスは意外と便利。
高野山大学建物内での着替えや開会式は快適でした。

このレポートは参考になりましたか? 5

何とか完走出来ました

出場種目:ウルトラマラソン

自分の感覚からすると、往路は比較的のぼりが多く復路はその分下りになり、走れましたが、折り返しの上りはなかなか大変で走って登る事は出来ませんでしたが、何とか完走出来ました。
途中50キロのランナーとすれ違い、お互いにエールを送りあい疲れている所に力をもらえ、走れました。

このレポートは参考になりましたか? 3

とても面白いコースでした

出場種目:ウルトラマラソン

50キロでしたが、ウルトラ初参加!
とても不安でしたが、天候に恵まれたかと思います。
雨を覚悟していましたが、実際にはパラパラ程度の雨に遭遇したぐらいで、走りやすかったです。
逆に、標高の高いところでは肌寒いぐらいで、お守りに携帯していたポケッタブルのブレーカーが大活躍!

給水ポイントが2~3キロ毎に設置されていたのは凄く嬉しかったです。

ほとんどが自動車専用道路なので、沿道の応援は皆無!ランナー同志、お互いに鼓舞しながら頑張りました。
最後の最後、高野山のゴール直前にご近所で御住まいの方々や、ガソリンスタンドの定員さん達に励まされ、感動のゴール!小雨の降る中、皆さん有難うございました。

私のそばを坂の傾斜角度を計測しながら走ってい人がいましたが、その方曰く「キツイところで9%ぐらいあるね~」って言ってました。ご参考までに。

交通は少し不便ですが、ゆっくり旅行がてらに楽しむレースかもしれないですね(笑)私はバスで日帰りでしたが(・・;)

とにかくウルトラ初の私でも完走できました。運営の皆様に感謝!感謝!

初参加の高野山龍神温泉

出場種目:ウルトラマラソン

初参加でした。
行程的には梅田1:30発のバスで移動なので日帰りウルトラとなりました。
到着してからまだ、準備が出来ていないのか少しバスの中で待たされましたが更衣室へ行って着替えていると徐々にランナーが集まりだしました。
開会式をホールでやるというのは結構斬新な感じでした。
スタートは1分間隔で4つグループのウェーブスタート
コースは平たんが無く常に登ってるか下ってるかって感じで折り返しが2回有り、エールを交換できるのが良かったり苦しかったりw
護摩壇山まで行くと下りに入って延々と15キロほど下って登り返し、再び護摩壇山に戻ってきて残り70キロちょっと関門は大丈夫だったのですが疲れはピークに・・・
次の関門に向かって余裕はないのですぐにスタート
何とかゴールは出来たのですが帰りのバスの時間の8分前ゴールではバスに間に合いませんでした。
電車が動いていたので帰ってこれましたが制限時間後のバスが無いのはちょっとどうかな?と思いました。

このレポートは参考になりましたか? 6

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    140件投稿
  2. 2位 モリタツオの一番弟子 さん
    116件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    94件投稿
  4. 4位 アッキー さん
    88件投稿
  5. 5位 ニックネーム未登録さん
    67件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・

  2. 2021/01/23
    スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク
    「スポーツweek@彩湖・道満グリーンパーク」は、GPSトレーニングアプリ「TATTA(タッ・・・

  3. 2020/11/28
    新春ヤンマーフィールド長居マラソン・リレ・・・
    2021年走り初めに!激動の2020年から心機一転。2021年の抱負を胸にスタートダッシュを・・・

  4. 2020/10/13
    第2回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道には美味しい食品がまだまだたくさんあります。 これを機会に、RUNと北海道の・・・

  5. 2020/08/25
    こもれびマラソン in 柏の葉
    「こもれびマラソンin柏の葉」にご参加いただき心より感謝申し上げます。コロナウイル・・・