本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

慶州さくらマラソン&ウォーク2017

  • 2017年4月1日 (土)
  • 海外(韓国慶州市)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.sakuramarathon.com/
種目:42.195km,ハーフ(21.0975km),10km,5km ※非計測,ウォーク 10km(午前スタート) ※非計測,ウォーク 5km(午前スタート) ※非計測

  • 大会ガイド
 


--.-

(現在の評価数9人)

kuni0303さんのレポート

桜は少しだけ

出場種目: ハーフマラソン 

今年は桜が満開ではありませんでしたが、ところどころには咲いていますので楽しく走ることができました。途中からウォーキングの方とコースが重複して走りにくいのは課題です。終わった後に食べ物やお酒の振る舞いがあるのは素敵です。

■総合評価

全体の感想
スタッフやボランティア A
大会の地元への浸透度 A
大会運営全体を通しての印象 B
来年も参加したいですか? A
会場
会場へ(から)のシャトルバス B
会場案内看板や場内アナウンス B
会場のレイアウトと移動経路 B
荷物預かり所 A
トイレの配置と管理 B
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリアの管理 A
コースは混雑しなかったか? A
距離看板 C
景色など楽しめるコースか? A
沿道での応援 B
給水所の水、スポーツドリンク B
ゴール後のドリンクフード A
記録、表彰
ネットタイム計測 A
ネットやスマホへの記録配信 C
参加賞 A
年代別表彰について C
インフォメーション
大会パンフ(募集要項付き) A
当日案内(ハガキ、封書) A
大会ホームページ B

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 3

みんなのレポート

評価者:9人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

ある意味今時の日本ではない大会

出場種目:フルマラソン

8時スタートの時間になってもMCの方がずっと喋っててランナーと一緒にカウントダウンで任意スタート。ユルイ(笑)
前半はほとんど下り坂。後半は上り坂との情報でしたが最初だけハッキリした下りがあって、後半はやや上りかな?という程度。途中はほとんど平坦と言っても良い感じです。35km辺りでのアンダーパスのアップダウンと37km~38kmのキツイ登りで完全に足にきました。
慶州市内は車は沢山走っているけれど何故か人がほとんど居ない。
したがって沿道の応援もほとんどいなかった。
しかしコース自体は桜が咲けば最高だろうし、世界遺産の史跡地区や市内中心部を通るのでそれだけである意味楽しめます。
ゴール後は特に案内もなく、アンパンとジュースが入った袋を配っているテントを見つけて「一応貰っておくか」と貰うとそれにメダルが入っていた。そこ、スルーしてたらメダル受け取らずに帰っていたとこだった。
41km地点で応援してた妻がそこからゴール直前までコースを伴走しました。日本の大会ではあり得ませんね(笑)

このレポートは参考になりましたか? 1

旅行付きの初海外マラソンでしたが

出場種目:フルマラソン

高校生とくに女子高生が活躍していました。荷物預かりの処理も手際よく、給水の入れ具合も上手です。彼女らの応援とおばちゃんたちの応援が励みになりました。小雨のスタートとつぼみ~3分までのさくらが少し残念でしたが、日本も状況は同じなので仕方なしです。晴れたら最高でしょう。ゴール会場は食べ物が片付いたころでしたが、名物の卵とマッコリはいただきました。Tシャツに帽子も参加賞でよかったですし、慶州ガイドの小冊子もよかったです。慶州駅近くの宿なので、前日の釜山からの移動、当日のソウルの移動のため観光が走っている最中だけだったのは残念でした。市内バスにも慣れてきたので次回はぜひ観光も。

このレポートは参考になりましたか? 1

ザ・韓国を楽しめた旅ラン!

出場種目:10kmマラソン

韓国らしい、楽しいMCで大会スタート‼︎
民家らしきものがなく、道中の応援はあまりありませんでしたが、雄大な慶州の景色を見たり、途中韓国人ランナーと片言で話したりと、飽きませんでした。ゆるく長い坂がしんどかったですが、韓国のおじちゃんランナーが掛け声を上げていて、それも元気づけられました。
少し不便を感じたのは、交通の便です。釜山から新幹線とタクシーで向かいました。HPにある大会パンフレットにはウォーミングアップを兼ねて駅から会場に行けると書いてありましたが、明らかにこれは遠すぎると思います。ツアーではなく個人手配で行きましたが、思いのほか交通費がかさみました。
帰りもタクシーを捕まえるのに一苦労。待機しているタクシーがいません。また、交通規制がかかっているので、スムーズには帰れません。道を何回も迂回し、結果高速に乗って帰りました。参加人数は13000人、交通の便のみがキツく感じました。新慶州駅から無料シャトルバスがあればありがたい‼︎
初めての釜山観光と慶州マラソン。楽しい旅が出来ました。
ありがとうございました★

このレポートは参考になりましたか? 1

古都の桜の道は走りやすかった

出場種目:フルマラソン

初参加でフルに出場しました。桜が開花途上だったうえ生憎の雨でしたが、ストレスの少ない運営と走りやすいコース、温かい応援で満足できる大会だった。まず、コースは九割方が桜並木、しかも九割方が平坦。人数も適度でコースも広く確保してあった。エイドは5km置きで、中間点に濡れスポンジという具合に規則的に配置してあり、アクセントになった。途中、トイレを二回利用したが、観光地の公衆トイレをうまく使えた。沿道の応援は多くは無いが、明るく、元気で温かく励みになった。古墳公園、古寺などの観光名所も眺めることができた。旅とマラソンを同時に楽しめるいい大会だった。また、ウオーキングの部もあるので、同伴した妻の時間つぶしになった。関係者の皆さん、ありがとうございました。

このレポートは参考になりましたか? 21

雨にも負けず

出場種目:フルマラソン

大会の朝は大雨!道中はかなり負けていましたが、大会が用意してくれた雨具に、参加者からの励ましと、毎度の司会者のノリで、出走しました。今年は、菜の花もなく、桜の蕾は固く、春爛漫には欠けましたが、風光明媚な古都慶州を楽しみながら走ることはできました。折り返しで30位以内にいたので奮起して走りました。昨年は、辛うじて温かい湯麺が一杯食べれただけでしたが、今年は、温かい食べ物をたくさん用意していただき、加え、どぶろくを死ぬほど飲みました。今年も大会関係者に感謝するとともに、記録が送付されてくることと、来年はまた桜吹雪と菜の花の絨毯の中を走れることを楽しみにしています。

このレポートは参考になりましたか? 1

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ニックネーム未登録さん
    106件投稿
  2. 2位 torachan612 さん
    91件投稿
  3. 3位 ニックネーム未登録さん
    89件投稿
  4. 4位 チームネボ さん
    77件投稿
  5. 5位 カトちゃん さん
    76件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2022/07/27
    第16回鏡石駅伝・ロードレース
    文部省唱歌として親しまれている「牧場の朝」。鏡石町にある岩瀬牧場がモデルとなった・・・

  2. 2022/07/01
    ネオフェニックスRUN 第40回 豊橋みなとシ・・・
    第40回の節目の大会として3年ぶりに開催します「豊橋みなとシティマラソン」の参加・・・

  3. 2021/12/13
    第3回 川崎国際EKIDEN
    詳細は、川崎国際E EKIDEN ホームページをご覧ください。 https://kawasaki-inter-e・・・

  4. 2021/09/28
    第4回AIR-G’ RUN for HOKKAIDO~走ることで・・・
    北海道の食を応援するために始まったRUN for HOKKAIDO。 好評につき4回目も開催する・・・

  5. 2021/04/22
    Tokyo100
    Tokyo100はエイドで食べ物を提供し、丁寧にもてなすスタイルではない。コース上にマー・・・