本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

第1回富士忍野高原トレイルレース

  • 2010年6月6日 (日)
  • 山梨県(忍野村)
Information

大会オフィシャルページ:http://www.oshinotrail.jp
種目:約31.7km(ロング) ,約21km(ミドル) ,約14.1km(ショート)

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


81.1

(現在の評価数95人)

あらえっささんのレポート

絶景の富士山!

大会プログラムや諸注意日程会場案内書などがなく、前日の受付場所も変更があり不安もあったが当日は雪化粧の雄雄しい富士山が見れて最高だった。トレイルを楽しむならウエブスタートでもいいのでは?一度にアノ人数では山も悲鳴を上げたのでは。

■総合評価

レース前
分かり易い最終案内 2
大会WEBサイト 4
アクセスが便利 3
充実した施設 2
充実した誘導・案内 2
応援者でも楽しめる 2
レース後
すばらしい参加賞 2
いち早い記録発表 3
表彰対象者が多い 3
熱意ある大会運営 2
独自の特色を持つ 3
適切な参加料設定 2
レース中
障害者に優しい 3
適切なコース幅 2
緩やかな制限時間 4
楽しめるコース設定 5
的確な距離表示 2
充実した給水所 2
熱心な沿道応援 2
走路の安全確保 2

不適切なレポートとして報告する

共感するましたか? 523

みんなのレポート

評価者:95人
並び替え: 新着順 評価点順 共感度

Almost Perfect!

出場種目:

初トレランレースで、ロング参加です。気持ちよく、完走できました。ありがとうございました。以下、気の付いたこと、数点。
コース 若干ロード部分が長い気がしますが、景色もよく変化に富んでいてすばらしい。ロードを極力減らそうと、平地もできるだけあぜ道を選んでコース設定しているところに好感が持てます。
渋滞 GWに試走してみて、序盤の渋滞は不可避と判断。制限時間を延長していただいたおかげもあり、焦らずスタートから崖下りまでは、のんびり歩かせていただきました。来年は、コース変更を検討してはと思います。例えば、1週目と2週目の順番を入れ替えて、先にショートまたはミドルコースを回ってから杓子山を回れば、渋滞は回避できるのでは。給水 最後尾をチンタラ歩いていたら、第1給水ポイントで水切れ!背中に水背負ってきたものの、この後ずっと給水が無かったらどうしようと、かなり焦りました。次の給水ポイントからは、ちゃんと水があったので一安心でしたが。
募金 募金額が意外と少ない、千円もいれたのに!来年もやるなら、募金箱の数、設置場所の工夫を。少なくとも、荷物預かり所には置いておきたかった。

このレポートは共感度になりましたか? 359

絶景かな

出場種目:

ロングを走りました。
噂に聞いていましたがコース序盤の急上りとそのあとの急な下り、
雨が降ったらチトやばそうですね。
その後ミドルと合流してからのコースは、トレイルランニングにはもってこいの走りやすいコース。
この落差がこの大会の特徴でしょうか。
とにかく景観が良く、レースしてるのが馬鹿馬鹿しくなってきました。
山頂でお弁当広げて食べたら美味しいだろうなと思いながら先を急ぎました。
一回目の大会としては、細かい配慮や熱意も感じられたいい大会です。
あえて注文をつければ、参加賞Tシャツ。
あれ、どこか見覚えがあると思ったら、陣馬山のと同じ生地でデザインが違うだけ。
とくにFUJIという文字が大きくて、富士フィルムをイメージしてしまいました。
次回期待しています。
それとレース後にもらったペットボトル入りの天然水。
ふたを開けたら傾けたわけでもないのにこぼれました。
気圧の違いからでしょうか?驚きました。

このレポートは共感度になりましたか? 528

トレイルランニングハイ?

出場種目:

第1回で富士山のふもとを走れるという大会で、募集開始後すぐにロングへの参加を決めました。ホームページでも随時コース等の情報提供があり、非常に有用でした。大会当日はホームページ上のコースの説明をプリントアウトし予習してから望みましたが、予想したよりも前半部分がきつかったです。なるべく前半に足を使わないようにして、中盤以降楽しく走るという淡い夢をいだいていたのですが、暑さもあり2周目は非常にきつかったです。ただ2周目の林道の登りで、周囲に誰もおらず、自分が森の木と鳥の鳴き声に包まれていると気付いた時になぜかすごく幸せな気持ちになり、鳥肌が立ちました(トレイルランニングハイ?)。運営もトイレの数以外は全くと言っていいほど問題ないと思います。来年以降も参加させていただきます。来年はもっと人気が出るだろうな-。

このレポートは共感度になりましたか? 211

沿道

出場種目:

とても気になったことが1点あります。ショートの部を走り終え、ロングを走る主人を、ゴール前、学校入る門のところで待っていました。何人もの人が同じように家族や知人のゴールを数時間待っていたように思えます。その中に、ショートやミドルを走り終えたランナーが、歩道ではなく、車道、つまりランナーが走る道にまで乗り出る形で座り込み、タバコを吸い、また缶ビールを飲んで、声援というより、歓談を楽しんでいました。その4~5人の座り込みの輪を避けるようにランナーが真横を走っていき、声援どころか知らんぷりの雰囲気。ビールでほろよい加減の赤い顔。グランドの中なら問題ないと思うのですが、マナーと品のなさを感じました。目の前にグランドへ誘導するスタッフがり、3時間ほどのその小宴会に対して、せめて歩道へあがるように注意をうながさなかったことが、見ていて残念です。たくさんのマラソンレースにでましたが、ゴール前の車道でビールやたばこ、、という光景は初めてです。たとえ走り終えたランナーであっても、遠慮せずにスタッフは注意するべきかと思います。今後、品のないランナーが多い大会、、とならないためにも。

このレポートは共感度になりましたか? 197

第1回富士忍野高原トレイルレース

出場種目:

HPはわかりやすかったと思います。 会場のトイレはもう少し増やして欲しい。 渋滞はトレランでは想定内でこんなものでしょう。 地元に受け入れられているレースで参加する方としても嬉しい。 景色も良い。 又、参加したいなと素直に思います

このレポートは共感度になりましたか? 334

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 カトちゃん さん
    224件投稿
  2. 2位 ハセP さん
    208件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    157件投稿
  4. 4位 まつのき さん
    118件投稿
  5. 4位 Flintstone さん
    118件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/11/27
    越後謙信 きき酒マラソン5
    ご参加いただいた皆様、いちにち楽しんでいただけたでしょうか。 次回もお楽しみいた・・・

  2. 2019/11/15
    第9回 赤穂シティマラソン
    この度は赤穂シティマラソン大会にご参加いただきありがとうございました。大会当日は・・・

  3. 2019/11/11
    第4回大崎上島HAPPYトライアスロン
    メイン会場となる大串海岸は全長約1kmの「西の天の橋立」と称されるほど美しい自然海・・・

  4. 2019/11/10
    第11回びわ湖レイクサイドマラソン2020
    琵琶湖の豊かな自然と景観に恵まれた湖岸のコースを舞台にびわ湖を丸ごと満喫しよう。

  5. 2019/12/08
    第32回【リニューアル第1回大会】熊野本宮・・・
    熊野本宮八咫烏駅伝は、1チーム4人(4区間)、2人(1,2区と3,4区)、1人(1~4区)で・・・