本サイトではより多くの方に快適に利用して頂ける様に、アクセシビリティ面を充分に考慮したコンテンツの提供を心がけております。その一環として、閲覧対象コンテンツの全てにスタイルシートを使用して制作しております。現在閲覧に使用されているブラウザには、当方制作のスタイルシートが適用されておりませんので表示結果が異なりますが、情報そのものをご利用するにあたっては問題はございません。

  • TOP
  • レポート&評価
  • 大会ランキング
  • 使い方・ルール

大会情報

高野龍神スカイラインウルトラマラソン2016

  • 2016年9月11日 (日)
  • 和歌山県(高野町)
Information

大会オフィシャルページ:http://jtbsports.jp/contents/koyaryujin
種目:100km,50km

  • RCチップ
  • 大会ガイド
  • 大会結果
 


64.6

(現在の評価数105人)

ギリさんのレポート

凄いコースでした。

出場種目: ウルトラマラソン 

100kmコースで出場しました。
今までのウルトラマラソンでキツいコースでしたが、その分完走した時の達成感もハンパなかったです!

■総合評価

全体の感想
大会の熱気、活気 B
地元への浸透 B
ストレスを感じさせない運営 B
次回大会の参加 C
会場
わかりやすい会場案内 A
スムーズな移動経路 A
荷物預かり A
トイレ A
スタート前の給水 A
スタート、コース、フィニッシュ
スタートエリア管理・誘導 A
参加人数に見合ったコース幅 A
見やすく正確な距離表示 B
コースの安全管理 A
楽しめるコース設定 A
熱心な応援 C
コース上の給水 A
記録、表彰
記録計測 A
記録証・完走証 A
工夫を感じる参加賞 B
充実した年代別表彰 B
インフォメーション
わかりやすい大会情報 A
正しく詳しいコース情報 A
トラブル時対応の明記 A
大会ホームページの更新 A

不適切なレポートとして報告する

このレポートは参考になりましたか? 1

みんなのレポート

評価者:105人
並び替え: 新着順 評価点順 参考になった

イベント会社主体でまったく不慣れな運営

出場種目:ウルトラマラソン

早朝、和歌山県知事が挨拶。これには驚いたが運営は最悪というほかない。地元の人たちが自分の地域のよさをアピールする大会が多い中、実態はJTB委託のイベント会社中心であったようだ。

問題だと思うのは、収容の手際の悪さとレストの荷物の回収手順。
昼にリタイヤしたとしても、途中の荷物がいつ戻るかわからないということだった。関門時間がきたので近くのエイドで待つことにしたが、他に20人くらいランナーが待機していた。すぐ収容車が来ると思ったのだがなかなか来ない。1名だけいたスタッフに聞くと、携帯もつながらないところで完全に孤立していていつ来るかわからないとのこと。待っている間に急病人が出たらどうなっただろうか。バスに乗車し8割ほど席が埋まったが、途中のエイドで待機させられ、すぐにはゴールまで運んでもらえなかったし荷物は誤送ですでにゴールに行っていた。

地元の人たちが主体の運営だったら、連絡がつかないところで通信手段がなくなる運営はしない。しっかりとした母体の大会と思っていただけに非常に残念。

このレポートは参考になりましたか? 2

アップダウンきつ過ぎ

出場種目:ウルトラマラソン

50kmに参加。
この高低差はキツいですね。
走れる傾斜でなく、前半は歩きがメインとなりました。まるで富士登山の前半のように感じられました。
最初と2番目の給水所、給水が間に合っていません。給水所で並んで待つなど最悪です。
エイドはカレーが出るなどユニークです。絶景の景色を楽しめるお薦め大会。ゴール後、完走証発行から荷物預けの場所がわからず人に聞いてたどり着けました。
完走できれば、ツラいコースも良い思い出しか残りません。いい大会です。

このレポートは参考になりましたか? 3

燃えたよ

出場種目:ウルトラマラソン

大変苦しいコースだった。けどゴールした喜びは格別。

このレポートは参考になりましたか? 1

100kに参加しました

出場種目:その他

コースは 通行止めにして 凄く走りやすかったです。
1回目なので コップ切れはよくあることですね😅 途中の荷物が 戻されていたのも多目にみます😅
荷物預りは 最悪です。12時間でゴールして 荷物を取りに行くと どれでも持っていけ状態でした。預りではなく ただの荷物置き場です。
ウルトラは 遠方から来られる方が多いので しっかりしてほしいですね それと 貴重品預りもいりますよ❗
レースは 凄く良かったです。
エイドも充実してました。応援や励ましも 嬉しかったです。
13kの激下り 激登りは 名物になりそうですね。
来年も 行きますのでよろしくお願いします。

このレポートは参考になりましたか? 2

来年こそリベンジ!

出場種目:ウルトラマラソン

残念ながらリタイアしましたが、高野山での初開催に魅力を感じ参加しました。同時期にウルトラレースが重なったため参加数も予想を遥かに下回ったのではないでしょうか?
コースとしてはウルトラランナーには嬉しい(?)アップダウンの連続。エイドとトイレは数が多く安心して走れました。今まで参加した大会の中でもその点は一番です。
全体的にボランティアの皆さんの笑顔がとっても嬉しかったです。暑い中長時間の作業でお疲れだったと思いますが、今後も宜しくお願いします。

レポーターランキング(投稿数)

  1. 1位 ハセP さん
    194件投稿
  2. 2位 カトちゃん さん
    189件投稿
  3. 3位 あらえっさ さん
    133件投稿
  4. 4位 アナザースカイ さん
    116件投稿
  5. 5位 まつのき さん
    108件投稿

レポーターランキングの続きを見る

主催者メッセージ新着

  1. 2019/07/13
    第4回十和田湖マラソン大会
    全国各地からたくさんの方々にご参加いただき、ありがとうございました。 みなさまの・・・

  2. 2019/07/11
    第39回ひろしま国際平和マラソン
    小学生以上なら誰でも参加できます。比較的平坦で、無理なくランニングを楽しめるコー・・・

  3. 2019/06/23
    第8回 佐賀大学本庄キャンパスジョギング
    本大会では学生ボランティアを中心に企画・運営しています。学生ボランティアの良かっ・・・

  4. 2019/06/21
    第42回“日本のへそ”西脇子午線マラソン
    毎年多くのご参加ありがとうございます。第42回目を迎えるこの大会は、西脇工業高校の・・・

  5. 2019/06/11
    第39回南木曽町・妻籠健康マラソン
    第39回大会実行委員会です。6月2日の大会では多くのランナーにご参加いただき誠に・・・